久しぶりのデートと飲茶

本日はひと回りも年下の友人と1年ぶりのデート。
お互いに留学生だった頃は特に約束をしなくても寮の中や学内、近所のレストランなどで
偶然に顔を合わせ、「じゃ、一緒にご飯でも」と同じテーブルに着くことが良くあった。
一足早く私が北京で社会人に復帰すると、顔を合わせる回数は減ったけれど、
彼・彼女達は私が心からリラックスして会うことの出来る友人で有り続けてくれた。

今日はそんな友人と1年ぶりでゆっくりデートをする。

久しぶりのデート、何を食べようか・・・
リクエストは「イイめの中華」、とはいえ2人で中華はなかなか難しい。
と言うことで

a0069195_20434177.jpg

・飲茶色々
・プーアール茶

ここのお店の海老餃子、プリップリで本当に美味。
この後登場した「上海小龍包」も美味しかったな~

私自身も久しぶりの飲茶だった。
この店、やっぱり好きだわ・・・
[PR]
# by lingyangnai | 2005-12-03 20:48 | お外ご飯

おやつ直後の夕ご飯

なんだか久しぶりにきちんと「食事」を作ったような気がする。
今週は1日「おかゆday」が出来ちゃったからな・・・。

夕刻突然に舞い込んだ残業をみんなでバタバタと片付けて帰宅。
冷蔵庫を覗き、慌しく支度を始める。
お米を研いで、お味噌汁ように昆布と干し椎茸をお水に放り込み・・・
お腹すいた~。
とはいえ玄米を炊くには最低でも30分の浸水が必要。
その間にお湯を沸かし、冷蔵庫に眠っていた野菜を次々茹でてストックに回す。
にんじんもこのまま放って置いたら傷んでしまう。

途中いただきもののお菓子をつまみ食いしながら作った夕食は・・・
a0069195_0274531.jpg
・豆ご飯(白米 玄米 雑穀 グリンピース)
・お味噌汁(干し椎茸 キャベツ エリンギ 小葱)
・めかぶの花山椒炒め煮
・にんじんのきんぴら
・春菊のおひたし
・尖椒炒鶏蛋

にんじんのきんぴらには水煮魚の油を使ってみた。
うん、悪くない。
中国人の友人が分けてくれた尖椒、炒めている間からむせてしまった。

子供の頃、夕方近くにお菓子を食べようとすると「ご飯が食べられなくなるからダメ」と言っていたはずなのに、お菓子直後の夕ご飯、しっかり食べられてしまった。
[PR]
# by lingyangnai | 2005-12-03 00:36 | おうちご飯

新しい味

昨日はトースターを使うために「お昼はベーグル」と決めていた。
今日は「新しい味」を試すために「お昼はパスタ」と決めて出勤した。

で、本日のお昼
a0069195_13595244.jpg
・野菜のパスタ
(玉ねぎ ピーマン 赤ピーマン エリンギ)
・ゆで卵の入ったサラダ










a0069195_1414696.jpg
パッと見特に「新しい味」ということはないのだけれど、実は野菜を炒めるのに使ったオイルは先日会食の会場になった四川料理店でいただいた「水煮魚」の油。
この油、辛味だけではなくお魚のうまみ、塩分などうまく溶け込んでいてなかなか美味しい。
ただ、あたりまえの話だが水煮魚のお味がそれぞれのお店で異なるように油の味もお店ごとに異なる。

更にどこのお店でも「油のお持ち帰りをしたい」といって了解してくれるわけではない。
熱した油は既に酸化が始まっているのでやたらなお店の油をもらってくるのも危険。

「水煮魚が美味しくて、お店が清潔で、目の行き届いた食材を使っているお店」に限定して
お願いをすることにしている。

ここのお店のものはうまみが薄く辛味が突出していた。
使い切るより先にいつものお店で「お持ち帰り」をお願いしてしまうかもしれない・・・

我が家の定番「調味料」ながら今日は「初めての味」だった。
この油に合うレシピを見つけるのも楽しいかもしれない。
[PR]
# by lingyangnai | 2005-12-02 14:17 | おうちご飯

小さな器と修行不足

今日はつくづく自分の人間としての器の小ささと人生の修行不足を感じた。

夕刻、事務所を出る間際に不愉快なことが2つほどあった。
こういうことが起こり得るということは充分に想定の範囲内だったのに
やはり腹立たしい気持ちで部屋へ戻ってきた。

今日は木曜日、ゴルフの定期練習の日。
腹立たしい気持ちを収める間もなくバタバタと支度をしてタクシーに乗り込んだ。
「朝陽ゴルフまでお願い」
運:「・・・・」

少し走ったところで気づいた
「長女と約束した筑前煮とデジカメを忘れた・・・」

もぅ~、どうして私はこうなのだろう。
うすうす予測していたことが起こったのならそんなにプリプリ怒る必要なんてない。
更にプリプリ怒ったところで問題は解決しない。
更に更に冷静さを欠いたまま支度をして、今しがた長女とした約束「筑前煮のおすそ分け」を忘れ、食事時の外出には必ず持ち歩くことにしたはずのデジカメを忘れ・・・

もともと不愉快な気分だったのに、怒ることで不愉快さが増幅し、自ら失敗をして更に不愉快になって、不愉快の悪循環だ。

感情的にならず、もっと理性的に物事を受け止めなくちゃ・・・
気持ちを素早く上手にリセットできるようにしなくちゃ・・・
想定の範囲内の出来事には笑い飛ばすぐらいの大きな気持ちを持たなくちゃ・・・
不愉快な気持ちにさせられたら、良い反面教師に出会ったことに感謝しなくちゃ・・・

練習に向かうタクシーの中で反省。

ぼんやりしていたらタクシーはいつもと違う道を走っている。
「ん?ここはどこ?」
よく見ると正面に朝陽公園南門。運転手は右ウィンカーを出している。
行き先を告げた時点で運転手から返事がない時は、大抵行き先をきちんと理解していない時だと身に染みてわかっているはずなのに失敗した!!

「違う違う!ここは左折よ」
運:「いや、これを右に行ったら練習場がある」
「いや、有るには有るけど、私が行きたい練習場は左折だから」
運:「ここを左折しても練習場なんかない」
「いや、あるんだって」
運:「絶対にない!俺の知ってる練習場に行けばいい、右折でいいだろ」

ついにキレてしまった

「左折したら練習場があるの!私の言う通りに走って!!あなたが知らないだけでしょ!!!」

はぁ~、車の中で20分近く反省したのって一体・・・

今日の夕ご飯の写真がないのが
「想定の範囲内の出来事に過剰に反応するとこういうことになるよ」
といういい戒めになりますように・・・

ちなみに今夜は山西料理。
お料理も○、お値段も◎!!
本日の点菜で一番高いものは1皿16元、3人でビールも飲んで43元だった♪
[PR]
# by lingyangnai | 2005-12-02 00:30 | 徒然なるままに

「じゃんけんぽん」のトースター

やはり私の胃袋は丈夫らしい。
今日は胃の奥のほうが時折しくしくするものの昨日を思えば大いに改善、さすがに
お腹すいた・・・と。

出勤前から今日のお昼はベーグルを食べようと決めていた。
半年ほどトースター無しの生活を送ってみたものの、やはり不便。
パンは非常食としてとても優秀。あらかじめカットして冷凍庫に入れておけば
お腹が空いた時にトーストしてすぐに食べられる。
しかし、これもトースターがあればこそ。トースターがなければフライパンで焼くことになり、「非常食」としては手がかかりすぎ。

一方トースターがなければないなりに何とかなっているのも事実。
トースターを買うならいっそ小型のオーブンにしようか・・・と悩んでいたところ
週末のコンペで店長とのじゃんけん対決の末、賞品にトースターをいただいた。
早速これを使わねば!

ということで・・・
a0069195_1455145.jpg

・ベーグルサンド(ゆで卵とヨーグルトマヨネーズで和えたサラダ)
・サラダ(オリーブオイルとレモンで和えて)
・柚子のラム漬け
・ミルクコーヒー

生野菜、コーヒー、ラム漬け、本当はあんまり胃に優しくないんじゃない?
と思いつつも「だって食べたいんだもん」には勝てず。
うん、きっと大丈夫。「食べたい気持ち」が勝るということはやはり昨日から見れば大いに改善。
[PR]
# by lingyangnai | 2005-12-01 14:17 | おうちご飯

食べられるだけいいじゃない

結局、胃は一日中「キュ~ン」と「しくしく」を繰り返していた。
体の外側から胃の存在を感じるのって何時以来だろう・・・と思い返すと
新疆へ旅行に行き、最後の晩に食べた餃子を焼いた古い油にあたって以来。
かれこれ5年も前の話だ。あれは思い出すだけでも辛くなっちゃう。
とにかく余りの辛さに「病院に行く」事が出来なかったのだから・・・。

それを思えば今回は「食べることが出来るだけずっといいじゃない!」と慰めつつ
a0069195_21134596.jpg

・もう一回サツマイモ入りのおかゆ
・筑前煮の中から消化のよさそうなものだけ選んで
・ジャイアントの皆さんにいただいた「おかか」

明日のゴルフの練習でjiejieめんにおすそ分けするつもりで数日前から筑前煮の準備をしていた。おとといは「高野豆腐もどき」をつくり、昨夜からは干し椎茸と腐竹を戻しておいた。お昼休みにおかゆを炊きながらバタバタと根菜類を処理してお鍋いっぱいの筑前煮(鶏肉抜き)を作った。午後いっぱい普段は使い物にならない電気コンロの小さいほうを使って「保温調理状態」で味が染みるように煮込んでおいた。
(普段は文句タラタラだけどこういう時は電気コンロは炎が出ないから便利ね)

夜になったら胃が痛いのも治ると思ったんだけど、
やる気(食べる気?)満々で作っただけに惜しいな~。

明日はまたいつもの「鉄の胃袋」が復活しますように。
[PR]
# by lingyangnai | 2005-11-30 21:28 | おうちご飯

どうしたのかな?

どうしたのかな~、昨夜半からどうも胃の調子がおかしい。
夜中までアイロンをかけたり、お返事をしていなかったメールに返信したりして
2時を回ってやっとベッドに入ったというのに目が覚めたのは5時半。
胃が心なしかキュ~ンと痛い。

普段「鉄壁の胃袋」を誇る私が胃の調子が悪いなんて珍しい。
それだけ経験値が足りないからこうなるとどうしたものか迷ってしまう。
とりあえず暖かいものを飲んで、出勤するには問題なさそう。
一応お腹にカイロも貼っていこう。

お昼になってもやはり様子は変わらない。
あ~、昨夜の予定ではパスタかベーグルを食べようと思っていたのに
こりゃダメだ・・・。

ということで
a0069195_14142821.jpg

昨夜の玄米ご飯を冷凍庫から急遽呼び戻して
・にんじんとサツマイモの入ったおかゆ
・ときえ伯母さんの梅干

たまにはこんなこともあるよね。

それにしても何が原因だろう・・・
[PR]
# by lingyangnai | 2005-11-30 14:15 | おうちご飯

ながらご飯

今夜は久しぶりに「おうちご飯」。
いまだそこはかとなく「野菜警報」が鳴っている。ところがお昼に主食を食べていないからしっかりお腹は空いている。

今夜中にやってしまいたいこと、やっておかねばならないこともいろいろある。
とりあえず、お米を研いで、洗濯機を回し始めて冷蔵庫を覗く。

洗濯用のお水をキッチンの流しから取るこの部屋、こういうときにはすこぶる不便。
「食事の支度をしながら洗濯」というのが出来ない。
まずは玄米をたっぷり混ぜたお米を浸水させる間は洗濯機を回しながら今夜の食事をどうするか考えよう。

お昼から流水にさらしてあった「塩蔵めかぶ」これを何とかしなくちゃ。
そういえば鶏肉もちょっと残ってる、いまさら冷凍は出来ないし・・・
冷凍庫には刻みパセリもどっさり、と言うことはいつものアレ?
と言うことで
a0069195_21185177.jpg

・白米に玄米とキビ(小米)を足して
・岩海苔を入れたK醗酵さんの卵スープ
・「キャベツのチン」にジャイアントの皆さんにいただいた「おかか」をかけて
・鶏肉のパセリソース
・めかぶのコチュジャンマヨネーズ和え

ご飯の支度が終わったところで洗濯再開、洗濯機の音がBGMの「ながらご飯」

キビをたっぷり入れたご飯はモチモチ♪
残りのめかぶは炒め煮にして冷蔵庫へ、明日からご飯のたびに登場の予定。

それはそうと、この時期の洗濯って困りませんか?
白っぽいウール、黒っぽいウール、白物、色物、タオル類、白っぽいフリース、黒っぽいフリース、糊付けに柔軟剤・・・延々洗濯機が回りっぱなし。
[PR]
# by lingyangnai | 2005-11-29 21:27 | おうちご飯