【中国紅茶】食後に茶館

こちらで働くようになってよく耳にするようになり、今では極々普通に受け止められるようになった「出張者のアテンド」。

日本国内であれば放り出してしまっても大丈夫な出張者、言葉が通じない海外ならでは何かもしれません。

今夜はそんなアテンドな一夜。

寒空の下、午後は観光に出かけたお二人と後海のコーヒーショップで合流し、美味しい客家料理をたっぷり。
(写真は・・・フラッシュを焚かずに撮影したら案の定、真っ黒な写真になってしまったのでボツ)

明日には帰国のお二人はもうちょっと中国を満喫したげなご様子。
では、と会食会場から徒歩圏内の茶館にTElをしてみれば「夜中12時まで営業してます」だそうで。

a0069195_8224415.jpg・中国茶館で雲南紅茶

4名で囲んだお茶の席、皆さんは緑茶あれこれを、私は紅茶を。
こちらの茶館、供されるおやつのあれこれが目にも楽しいのです。

自宅で過ごす時間が激減してお茶をのんびり楽しむことももはや皆無。
となれば勢い手持ちのお茶の種類も減るわけで、中国紅茶を口にしたのも久しぶり。
後味のふんわりとした甘さがゆったり流れる時間と共に心の中に染み入るようでした。
[PR]
# by lingyangnai | 2007-11-01 23:17 | お外スウィーツ

濃霧の朝

a0069195_885978.jpg夢うつつの中携帯のアラームがなる。
チラリと時間を確認すると5時半、まだまだ暗い中そろそろ起きる時間なんだな・・・と思いつつ目は明かない。
再びアラームアラーム、周囲のあまりの暗さに勝手に先ほどのアラームをきちんときらなかったからだと思い込む。

夢うつつの状態で2度目(6時)のアラームを待つもなかなか鳴らないので時計を確認してみればすでに6時半、あれ?窓の外に目をやれば濃霧です。
マンションの中庭の向こうのマンション建築現場も霧の向こうにかすんで見えます。
今日は早めに出ないと遅刻しちゃうぞ!!
[PR]
# by lingyangnai | 2007-10-26 08:16 | 徒然なるままに

【久々グランマ】すてきな奥さんと色気のかけらも無いデート

昔々、まだ日本で主婦だった頃「すてきな奥さん」という雑誌を読んでいた時期がありました。

今夜はご主人様が日本出張中の「すてきな奥さん」とデートさせていただきました。

a0069195_163391.jpg・チキンの乗ったシーザーサラダ
・フライドポテト
・野菜のピザ

かなり久しぶりのグランマ’sキッチン
アメリカ~ンなお料理あれこれがこれまたアメリカ~ンなサイズで供されるレストラン。
相変わらずお客さんも多いし、ほんとに流行ってるね。




雑誌「すてきな奥さん」は節約のあれこれや生活の知恵あれこれ満載の雑誌でしたが、今夜ご一緒させていただいた奥様は適度な甘さと爽やかさが同居する、サラリとしたお人柄で、話題はゴルフ、県人会、お仕事、人間関係あれこれあれこれ。

約束の時間までにどうしても仕事が終わらず、15分も遅刻。
更には慌てて駆け込んだエレベーターの中にまで携帯電話を通じて仕事が追いかけてくるし、食事の最中にもお客様からの電話はかかってくるし。

デートといいつつ色気のかけらも無くて、ほんとにごめんなさいね。

次回デートはもっとゆっくり楽しめるといいのだけれど。
今夜に懲りず、またお付き合いしてくださいね。
[PR]
# by lingyangnai | 2007-10-25 23:13 | お外ご飯

【ハイアットデザートプレート】鳥の巣

大きな企業の一員になって1年と少し。
なんだか北京の日系社会から離れちゃったな~という焦りは有るものの、大企業ならではの役得があるのもこれまた事実。

本日はその「役得」なお仕事。

オリンピック施設の見学会実施のお手伝いに行きました。

目下メイン会場周辺は最後の仕上げに向けてピッチを上げての作業中。

a0069195_012459.jpg・選手村
一昨年会場見学に訪れた際にはまだまだ「ここに建つ予定です」だった選手村の建物も最後の仕上げにかかっていました。この施設、オリンピック終了後は通常のマンションとして分譲されるそうです。当初の価格は平米あたり2.2万元だったそうですが、今はもっと値上がりして、3万元近い価格が見込まれているのだとか。
バブルですね~。

a0069195_0151724.jpg
・メインスタジアム「鳥の巣」の前で記念撮影
ひとつとして同じ形がないという鉄骨を組んで作った「鳥の巣」、今はこの内側と外側とにシートを張る作業をしていて、屋根の上では常時100人が作業中とか。しかもですね、下半分は防災のためシートを張らず、場内どの場所からも万が一の時には30秒で場外に出られるように設計されているのだとか。収容人数9.1万人が全員30秒で場外へ、ホントか?


ロサンゼルスオリンピック以来、地元自治体の資金援助無しで運営される北京五輪(これまたホントか?)かなり大規模な交通規制なども想定されているそうですよ。
メインスポンサーでさえも入手困難なチケット、観戦希望の皆様はできるだけ早めに、しかるべきところ(旅行代理店など)にチケット手配を依頼するほうが良いそうですよ。

事務所に戻ってお仕事あれこれを片付けて、夜は楽しい会食。
今回の目的はグランドハイアットの北京ダック。事前予約がないと食べられないこのダック「そんなに美味しいの?」と半ば天邪鬼な気持ちで半羽の予約を入れて出向いてみれば、ビックリ!!生涯でこれほど美味しい北京ダックは初めてでした。

日本からお越しの皆さま、予約の手配はいたしますので是非私のスポンサーになってください(笑)

あまりの美味しさに写真を撮るのさえ忘れました。

a0069195_0242464.jpg・ハイアットと言えばデザートプレート
これまた盛りだくさんで、見ているだけでも幸せな気持ちになる♪
この日秀逸だったのは五糧液の入ったチョコレートアイス。
普段は甘いものを召し上がらないと言うしゃくおさんが何回もスプーンを伸ばしていらっしゃいました(笑)
この日、余りに美味しく口福な食事会はお腹がいっぱいなだけでは満足せずに、ハイアットのバーに席を移して2次会。ここでいただいた赤ワインも美味しかった。
Michaelさん、ワインのセレクトありがとうございました。

は~、本日もハイアットのデザートプレート同様盛りだくさんな1日でした。
[PR]
# by lingyangnai | 2007-10-22 00:07 | お外ご飯

【ドイツビールのために】Team千葉県人会@パンダマラソン

秋です(北京はもうすでに晩秋の気配だけどね)
「芸術の秋」「読書の秋」「ファッションの秋」あれこれあれこれ。

でも、私に最もふさわしいのはやっぱり「食欲の秋」。

さすがに食べるだけじゃまずいでしょ・・・と今年は千葉県人会の面々とANA国際マラソンに参加してみました。と言ってもさすがにフルマラソンは走れるわけが無いので、4キロのミニマラソン。
こうやって書くといかにも「スポーツの秋」なのですが、実は目的はもっと別なところに。

ANAマイレージクラブの会員はANA経由でのエントリーが可能。ANA経由でエントリーすると可愛いパンダのTシャツがもらえるのです(笑)

a0069195_0434074.jpgということで目当ては「パンダTシャツ」の4名×4キロと、「本気で走る」の1名(元トライアスロン選手)×1名がチームを組んでエントリーしました。
「本気で走る」1名はスタート地点が違うので残念ながら写真は無し。
こちらは「パンダTシャツが欲しい」面々です(笑)

いくらミニマラソンだとは言え、高校を卒業して以来まともに走ったことなんか無いよ・・・。
ん?高校3年生の時も体育の授業は無かったような?ということは20年以上まともに走ったことがないということ?

ともあれ、制限時間は40分、4キロを40分ならいつもの「一人もくもく歩き」ペースなら制限時間内でゴールできるはず。

中国のマラソンらしく、スタートの合図も無いまま定刻が過ぎ、気づけばなにやら前方で雄叫びが。ひょっとしてスタートですか??

競技場の中はもたもたと歩くだけ(人が多すぎて全く走れない)、人ごみの中に入ってしまって「もくもく歩き」のペースにさえなれない。

う~む、取り返すためには走れる状態になったところからは走らないとダメですか?

競技場の中をぐるりと回って交通規制された公道に出てみればやっと人の波から解放されて走れる状態。さて、少しマヂメに走ってみますか・・・。


嘗てと比べればはるかにおとろえ、重たくなった体で「走りつづけられるかな・・・」と言う程度のスピードで走り、そろそろ疲れたな~という頃、経路を示す案内を見ればナント「5キロ」と書いてある!!!
ダメジャン、疲れたからといって歩いたら制限時間内にゴールできない可能性大!

なんだよ~と思いながらも何とかペースを守って走りつづけ、途中飛び出してきた観客のオヤジにぶつかって危うく転倒の憂き目に遭いつつも何とか完走。

プロレスさながらの給水スタンドで4キロ走者4名分のスポーツドリンクを奪取してゴール地点に戻ってみれば全員完走。

良かったね。

a0069195_0575077.jpgハーフマラソン完走の元トライアスロン選手も無事完走で全員揃っての打ち上げ。
「これのために走った」といっても過言ではないドイツビール。

4キロとハーフ、距離の差は有っても一応全員無事完走、これが何より。6人で囲むドイツ料理盛りだくさんなテーブルでの話題は早くも「来年のエントリーは?」。

はてさて、来年はどんなTシャツ?何をご褒美に頑張る?
[PR]
# by lingyangnai | 2007-10-21 19:33 | お外ご飯

【ご心配をおかけしました】7月分を取り戻せ!

*しばらくトップに固定します。

きっちり1ヶ月、Blogの更新をサボりました。
Blog開設以来、こんなにサボったのは初めて・・・。

この間に直接・間接的にご心配を頂いた皆様、ありがとうございます。
昨年と異なり仕事をしながらの引越し、その後連日連夜繰り広げられた会食のため
家はただただ寝るための場所と化しておりました。

数日かけて7月分の記事を順にアップしたいと思います。
引き続きよろしくお願いいたします。

それにしてもこの1ヶ月、更新もしてない幣Blogを毎日30人ほどの方々が訪れてくださったことに感激しております。
[PR]
# by lingyangnai | 2007-08-01 00:17 | 徒然なるままに

【久々ホットサンド】気休めの・・・

いや~、いつ以来のおうちご飯?

引っ越してきて以来キッチンお勝手
(というほうがぴったり来る雰囲気なのね、今度の部屋は)は
ま~ったく使っていない。

料理をしていないということは材料もないということ、いきなりあれこれ作ろうと思うと材料を大量に買い込むことになり、買い込んだ材料は冷蔵庫の中で日の目を見ないまま姿かたちを変えて行き、最後にはゴメンナサイするであろうことはこの1ヶ月の外食スケジュールを見れば必至。

おとなしく、少ない材料で簡単に作れるものでササッと済ませることに。

a0069195_19312448.jpg・ハムとチーズ、キャベツのホットサンド
・青汁バナナジュース

お弁当生活を脱落してからは野菜の摂取量が激減。
ただでさえ野菜不足なのに引っ越してきてからは自炊も皆無。ますます野菜を口にすることがなくなった。
このままでは良くないと分かっていながらもやはり皆さんからいただくお誘いはお断りすることが出来ない。

せめてもの気休めに引越しの後は小腹が空いたら、のどが渇いたらせっせと青汁を飲むことにしている。

そう、気休めにしかならないと分かってはいるけれど、全く何もしないよりは少しは良いかなと。

分かっているのにちっとも進まないのは引越しの片付けも同様。
果たしていつになったらダンボール生活から抜け出せるのかしら。
[PR]
# by lingyangnai | 2007-07-31 22:25 | おうちご飯

【カルボナーラ】ワインだって飲みたいの

毎月恒例の社内の現地採用者が集まっての会食。
一応目安として「会費(飲食代)が一人100元程度で収まるように」ということにしてはいるけれど、「美味しいものが食べたい」となると勢い費用は高くなる。

ま、長い目で見て出たり引っ込んだりしながら「1年平均してみたら毎月100元程度だったね」ということになれば上出来かなと。

そんな今夜はちょっと奮発してイタリアン。
女が3人集まると姦しいというけれど、4人集まるときちんと役割分担が出来るもの。
中でもSさんの情報収集能力はすばらしい。お店が決まったところでネット上であれこれ検索し、しっかり「コーヒー無料」のクーポン券を見つけてくる。

クーポンなんて思いつきもしなかったよ。

a0069195_1919228.jpg・カルボナーラ

こちらのお店、個性派ぞろいの幸運街(ラッキーストリート)にあってはあまり目立たない存在だけど、なかなかやり手。お店のたたずまいから想像していたよりも美味しかった。
今日の一押しは「カルボナーラ」。自宅で作るにはちょっと重いし、一人で食べるにもやっぱり重い。だけど時々食べたくなるカルボナーラ、だからこそ美味しいお店で食べたいのね。
[PR]
# by lingyangnai | 2007-07-27 21:08 | お外ご飯