<   2007年 02月 ( 27 )   > この月の画像一覧

【かきごおり】似た者同士

今夜はyaziちゃんとのお食事。このところ彼女と私となにやら似たり寄ったりのトラブルに巻き込まれる。一時帰国の前にお話した時には日本で何かお楽しみがあるようなお話だったので、どんなおしゃべりが出来るかな~と期待しつつ差し向かいで。

おしゃべりあれこれの間に気づいた。ひょっとして思考回路が結構似ている?
いつもニコニコと明るく天真爛漫な彼女に癒されることが多いけれど、何か根っこの部分では似通った価値観で行動指針を決めている?

a0069195_04787.jpg・客家小炒
・油淋鶏

今日の油淋鶏はどうしたの?なんだかものすご~く塩辛いのですが。
シェフはひょっとして飲みすぎですか?


a0069195_065347.jpg・かきごおり
このお店の看板メニューのかきごおり。
あっちのテーブルも、こっちのテーブルも。女性はもちろん男性も皆さん召し上がってますね~。

yaziちゃん、今年は嬉しいことで似たもの同士になりましょうね。
[PR]
by lingyangnai | 2007-02-28 00:10 | お外ご飯

【春菊炒め】しばらくは許して!

昨日の心臓バクバクに懲りて本日は「1時間半前バス停到着」、つまり昨日より自宅を10分早めに出てみたら、な~んと就業時刻の40分前には自分のデスクに。ホントに時間が読めないのね・・・。

お昼ご飯、昨日に引き続き社員食堂で気に入ったものを選んで食べていたら「今日はお弁当じゃないの?」と。

いや、しばらくお弁当は許してくださいな。今までお弁当を作っていた時間を省略することで早起きの必要がなくなっているだけで、お弁当持参で出勤時間1時間半はまだちょっと厳しいです。
今よりも1時間は早く起きなくちゃいけなくなる・・・。
でも、一時帰国でお弁当用のアルミカップを500枚も買ってきたからおかずのストックさえきちんと用意出来ていて、手際よく作れればお弁当復活も可能かな。ま、しばらくは許してね。

a0069195_23513481.jpg・春菊の炒め物
・筍、ジャガイモ、豚肉、にんじんの炒め物
・花巻

今日のおかずはいつもにも増して塩辛い!
ま、塩加減も日替わりってところが中国らしいといえば中国らしいのだけど・・・。
[PR]
by lingyangnai | 2007-02-27 13:45 | 社員食堂

【ミルク白菜炒め】心臓ドキドキ

連休ボケをする暇も無く今日から望京の事務所へ出勤。留学生時代には良く乗っていたはずのバスもなんと6年ぶり。通勤時間は徒歩15分から一気に1時間半に。

でも、バスでの通勤もなかなか悪くない。上手いこと座れればゆっくり本を読む時間が作れるということ。一時帰国で買い込んできた本のあれこれを日替わりで読むことが出来そう。

一方心配なのは時間。日本ならダイヤがきっちり作られていて、路線途中の停留所でもおそらく10分程度の誤差で定期運行されるけれど、ここではそうはいかない。なんたって「バスの時刻表」なるものが存在しないのだもの・・・。

余裕を見て「1時間半」と踏んだ通勤時間、バス停でバスを待つこと20分以上、初日から遅刻だけは嫌!と焦ってはみるもののバスは停留所ごとに停車しつつのんびりと走っていく。
事務所の自分の席にたどり着いたのは就業開始時刻の7分前、ぎりぎりセーフ!
あぁ~、心臓に良くない。1時間半前に家を出たのでは遅いということらしい。明日からは「1時間半前にバス停到着」を目指さなくちゃ。

でもこの事務所への通勤、助かるのはお昼ご飯。

a0069195_23391100.jpg・キノコと尖椒の炒め物
・ミルク白菜の炒め物
・饅頭

社員食堂生活復活!1食5元程度でおかず2種類の温かい物が食べられるのはありがたい。
お味のほうはさすがに「抜群」とはいかないけれど、このお値段ならこんなものよね。
[PR]
by lingyangnai | 2007-02-26 23:30 | 社員食堂

【カツ丼】急遽別れの宴

社会復帰2日目にして今の事務所に出勤する最終日。
移転先での電話番号が決まるまでお客様へのご連絡は出来ないので、まずは昨日ご挨拶できなかった現地採用仲間の皆さんに・・・。

急遽「最後の機会ですからお昼をみんなで食べましょう」ということになり

a0069195_0321100.jpg・はつねのカツ丼
テーブルを担当してくれた服務員さん、どこかで会った事が有るはず・・・。いくら考えても思い出せずにいたらあちらから「あなた、以前は○○で勤務していたでしょう?その頃に良く会いましたよ」と。尋ねてみれば以前の職場でお昼に会議をする際にお弁当を届けてくれていた日本料理店に勤務していたそうで。かれこれ1年近く会っていなかったはずなのに、良くぞ覚えていてくれたわね~。
せっかく再会できたのに、明日からはまた別の事務所なのよ・・・。
でも時々は会えるといいね。

もちろん現採仲間の皆さんも。せっかく同じ会社で働いて、お互いに出会うことが出来たのだからこれからも仲良くしてくださいね~。
                    こんなに急な話なのに、送別の宴を催してくれてありがとう。
[PR]
by lingyangnai | 2007-02-25 13:00 | お外ご飯

【丹州のカリフォルニアロール】急発進

春節休暇が明けた初日、この国は何でも急発進がお好きなようで・・・。
な~んと明後日から望京の事務所に出勤することになるそうです。
確かに以前から「部署が移転することになった」とはきいていたけれど、その具体的な時期については何の説明も無いままだったので勝手にまだ先のことだと思っていたのだけれど・・・。

本社内で勤務する現地採用同士の皆さんにご挨拶を・・・と社内チャットを立ち上げてみるも退勤直前の時間ゆえ、オンラインはお一人のみ。
あわてて「明日がこちらの事務所への最後の出勤になります」とご連絡。
当然あちらも「えぇ~~~!」ということになり夕食をご一緒することに。

a0069195_235639100.jpg・丹州のカリフォルニアロール

初めて伺った丹州、何でも料理長はあの丹熊のご出身だということで敷居が高いのではないかとこれまで遠慮していたけれど、伺ってみれば普通に枝豆あり、卵焼きありというラインナップ。
最後の主食にはな~んとカリフォルニアロールまで。

子供の頃、カリフォルニアロールを見て「これは日本食とは言わない!」と思ったはずなのに、いまや立派な「日本食」の一員なのですね~。
[PR]
by lingyangnai | 2007-02-24 23:51 | お外ご飯

【麻婆豆腐丼】社会復帰

春節黄金週はあっという間に過ぎ去って、やっとこ自宅にたどり着いたのは日付が変わってから。朝はやっとこ目が覚めて、社会復帰1日目。
当然のことながら冷蔵庫は空っぽ、それより何よりお弁当の支度をするほど早くに起きることは出来るはずも無く・・・

a0069195_2345430.jpg・麻婆豆腐丼
・お豆腐と卵のスープ

事務所のみんなと一緒にお弁当の出前。
出来るだけあっさりとした物がいいな~と思いつつも、中華のお弁当メニューじゃこれまたなかなか難しいリクエスト。ならばせめてお肉の少ないものをとお得意の「麻婆豆腐」。
この手のファーストフードでも中国山椒の味がするのはさすが。

一方、麻婆豆腐とセットのスープが「豆腐と卵」というあたりも別な意味で「さすが」だなと感心しきり。
この国のこの国たる所以はこんなところにあるのかしら・・。
[PR]
by lingyangnai | 2007-02-24 12:42 | お外ご飯

【地魚の握り】やっぱりお寿司が好き

日本へ帰ったら必ず食べるもの、お寿司。
いつもは葉山の魚寅さんのお寿司、ところが今回は道路の拡張工事に伴いお店を立て替えるとかで休業中。ならばいっそのこと・・・と三浦半島にある水産会社のおすし屋さんへ。

a0069195_23334638.jpg・地魚の握り&アラ汁

家族が言うにはこの店は「シャリばかりが大きくて」といわれていたらしいけれど、どうしてどうして・・・。分厚いネタで驚きました。アラ汁も「これは本当にアラですか?」と尋ねたくなるほどに立派なお魚がたっぷり。

なんとも無骨なお寿司だけれどお味のほうは抜群。三浦らしくマグロも美味しいけれど、マグロは冷凍技術の発達もあって北京でもまぁまぁ乗れベルのものが食べられる。日本で、増してや海辺の街に住んでいたら美味しいのはやっぱり近海物のヒカリ物。更にこの日は金目鯛が抜群に美味しくてすっかり食べ過ぎてしまった。

魚寅さんの洗練されたお寿司とはまた異なる、ある意味とっても三浦らしい無骨なお寿司もたまには良しかな。
[PR]
by lingyangnai | 2007-02-22 14:30 | お外ご飯

みんなと同じがいいの!

半年振りの再会は北京で知り合った方々ばかりではなく、姪っ子「ひなた」も一緒。
前回は初対面ながら生後半年、今回は1歳のお誕生日を迎えたばかり。
赤ん坊の成長とはかくも早いものかと驚かされるほどに大きく(重たく)なって、お米の袋を抱えているのと同じ状態。お米は黙って抱かれているけれど赤ん坊はそうはいかない。

一人前に意思を表明するようになり、大人のすることは何でもやってみたい。
自分の嫌いな食べ物は見向きもしないけれど、大好きな果物は人が食べている分まで目で追いかけておねだり。

a0069195_23191332.jpg

食事も口に運んでもらうのはお気に召さないようで、自らスプーンとフォークを掴んで口まで運ぶ。でもやっぱりきちんとお口に入れるのは難しいようで、お弁当をつけているだけならまだしも、青菜のおひげまでつけて・・・

a0069195_23205462.jpg
更にこの様子に周囲の大人が大爆笑するのはますますお気に召さないらしい。

ひなちゃん、一度鏡を見てごらん。きっとあなたも大爆笑。

一時は朝昇龍そっくりで、女の子なのに大丈夫かしらと心配したけれど、なんとなく女の子らしくなってオバちゃんとしてはちょっと安心しましたよ。

次回会う頃にはもう走り出しているのでしょうね~。
それまでにぜひとも芸のネタを増やして、またまたみんなを笑わせてくださいな。
[PR]
by lingyangnai | 2007-02-21 13:14 | 徒然なるままに

【一蔵(いぞう)色々】半年振り

半年振りの一時帰国。前回は転職直前、今回はやっとやっと職場に馴染み始めたところ。
転職後初の一時帰国とあって、帰国中はお世話になった方々とお目にかからせていただき、
ご挨拶色々、スケジュールもミッチリ。

一時帰国のお約束、さんなん殿と次女との会食。
な~んと次女はお勤め再開、さんなん殿は健康診断で要再検査だそうで・・。

a0069195_2382132.jpg・一蔵(いぞう)の美味しいもの色々。
筍、蕗、半熟卵に朧豆腐。パンチの効いた中華も嫌いではないけれど、あっさり淡いお味の日本食ってつくづく美味しい。こういう繊細なお味を堪能できる日本人でよかったと思う日本でのひと時。

再検査を控えてお酒と肉類を自粛中のさんなん殿はウーロン茶、私は遠慮なくスダチの焼酎などいただきながら残業中の次女を待つ。
一足遅れで合流した次女曰く、本日だんな様のお誕生日とか。
結婚後初のお誕生日くらい2人で祝わなくてどうするよ!と思いつつ、半年振りの再開を許してくださったご主人に感謝。
[PR]
by lingyangnai | 2007-02-19 23:02 | お外ご飯

【インドネシア米麺】怒らせてはいけない人

わが社の現地採用のパイオニア、Wさんがいよいよ最後の勤務日。
ランチタイムをご一緒させていただいた。
会場はお隣のビルのインドネシア料理。これまでに足を踏み入れたのは夜、ランチタイムは初体験。ゆったりとした店内にほどほどに人が入っていてうるさくも無いし、ワサワサもしていないし、いい雰囲気。

それぞれに食べたいものを注文して、おしゃべりをしつつお料理が出されるのを待つ。
「なかなか来ないね・・・」と待つ
「ねぇ、私達のお料理早く出して」とお願いして待つ
待つ、待つ、待つ・・・・・・
待っても待っても出てこない。時計を見れば既に12時半を回っている。
「ねぇ、このままだと午後の仕事に間に合わないから早くして!」と店員に声をかけたら
「春節でコックが田舎に帰っちゃったから遅いんだ、仕方が無い」と言い放った。

そんな理由アリですか?

5人で囲んだテーブルに順番にお料理が出るも、一番優しそうに見える(見えるだけじゃなくて少なくとも私よりはずっと優しい)Fさんのお料理が最後まで出てこない。
ついに「まだ出来てないならもういらないから!」と店員に告げると「もう出来るから!」と。
「もう出来る」といった割には更に待たされついに彼女が厨房へ向かった。

あのね、コックがいないならお店の一部を閉めるとか、早くできるメニューだけに限定するとか、何か方法はあるでしょう?

やっと全員の注文が揃ったのは45分近くなってから。

a0069195_22305494.jpg・インドネシア風和え米麺

最後にお会計に来た女の子は誰の目にも明らかなほどに仏頂面。
言われた金額を渡すとひったくる様にしてレジへと戻っていく。
それを見て再び私達の怒りに火がついた。

最後までお店に残ってお店の人に文句を言ったのは一番優しそうなお二人。
優しい人ほど怒ると怖いんだよ。
私みたいに怖そうな人は実はあんまり怖くないのね、服務員の皆さん、よ~く覚えておいてね。
[PR]
by lingyangnai | 2007-02-16 22:34 | お外ご飯