<   2006年 10月 ( 45 )   > この月の画像一覧

【ハロウィン】優先順位の臨時入れ替え

このBlogを読んでくださっている貴重な読者の方々ならご了解の通り、私は食べることが大好き、かなり食い意地が張っている。食べることに関する優先順位はかなり高い。
でも今週はその優先順位を臨時に入れ替えて、ゴルフの練習が最優先。今週末に参加させていただくジャイアント、成績云々の問題ではなく、ご一緒させていただく皆さんにかける迷惑は出来るだけ減らしておきたいし、練習もせずに参加したらそれこそ「平常心」なんてものはどこかへ吹き飛んでしまう。

いつもなら定時になると同時に周囲のスタッフ達が嬉しそうに帰っていき、20時半まで事務所に残るみんなが夕食を食べ終わる頃にやっと帰り支度を始めるところだけれど、今週だけは定時と同時に帰り支度スタート。どういうわけか今日は周囲の皆さんは残業だそうで、「ごめんね、お先にね。お疲れさま」とみんなより早く事務所を出、いったん自宅に戻って着替えてゴルフの練習。

ずっと練習をサボっていることは誰よりも自分が一番わかっていて、それが証拠にクラブを構えた瞬間から呼吸が止まってしまう。しかも構えた後に注意するべきことを順番に思い出してやおらクラブを振り上げるから呼吸の止まっている時間がやたら長い。この時点で既に「平常心」はどこかへ消えているし・・・。こんなことではダメなのね~。ともあれ、今週は以前からのお約束の入っている木曜日以外は練習に通うつもり。

a0069195_22521349.jpg練習を済ませて自宅に戻り、テキトーに夕食。
・チャーハン
・かぼちゃの煮物
・ミニトマト

冷凍庫で「お弁当1回分未満」サイズで眠っていた炊き込み御飯を解凍し、たまごとアスパラ、小葱でチャーハンに。
そういえば今日はハロウィンと思いついてお弁当用のかぼちゃの煮物、色が寂しいのでミニトマトを添えて。
[PR]
by lingyangnai | 2006-10-31 23:04 | おうちご飯

【里芋サラダ】レンコン好き

昨夜、みんなに「どうしたの?」という顔をされながらほぼ定時で退勤。いったん自宅に戻って着替えた後ゴルフの練習に出掛けた。
ま~、ビックリするくらい当たらない。週末より更に後退しているし・・・。こんなことで今度の週末は大丈夫なのだろうか(って大丈夫じゃないよ、自分!!)
今年は片手になるかならないかのラウンド数だし、練習もほとんどしていないし、成績を望むつもりははなからないけれどこのままじゃ一緒に回っていただく方に迷惑がかかる。アイアン、せめて7番か5番かどちらか片方でもそれなりに使えるようになったらもう片方はバッグに入れずに参加すればいい、水曜日ぐらいまでには決断しないと。

練習の後太平洋百貨のスーパーに買い物へ。
自分がカゴの中に入れる食材で冬が間近なことを実感。レンコン、ゴボウ、にんじんと根菜ばかり。
夏はレタスやきゅうりなど生のまま食べる食材に目が向くし、冬になると火を通して食べる食材に自然と目が向く。人間って上手いこと出来てるのね。

a0069195_8244531.jpgそんな本日のお弁当
・レンコンの挟み焼き(照焼風)
・レンコンとゴボウの煮物
・セロリの金平
・里芋のサラダ(柚子胡椒マヨネーズ)
・煮豆
・ミニトマト(赤・緑)
・茸ご飯に大葉を乗せて

なんだかレンコンばかりだけど、実はレンコン大好き。シャクシャクした歯ざわりが美味しいのね。
[PR]
by lingyangnai | 2006-10-31 08:29 | お弁当

【かぼちゃの煮物】始まり始まり

月曜日、そこはかとなく気持ちを反映するかのように晴れてはいるけれどすっきり青空!と言うほどではない空模様で今週もスタート。

今度の週末は数ヶ月ぶりにゴルフコンペに参加させていただくので、今週は仕事の後は基本的にはゴルフの練習。1週間ばかり付け焼刃のように練習したとて結果は大差ないかもしれないけれど、練習もせずに参加するような失礼なことはしたくない。自分自身が出来ることを出来る範囲で精一杯して参加させていただくつもり。

a0069195_8405086.jpg本日のお弁当
・かぼちゃの煮物
・きくらげと青筍の炒め物
・シラスの入った卵焼き
・煮豆
・ミニトマト
・ホタテとひじきのご飯

昨夜のうちからお砂糖をまぶしておいたかぼちゃ、浸透圧で滲み出したかぼちゃの水分を利用して煮るのはいつもの方法。ついでにきくらげも戻しておいたけれど、乾いていた時にはとても小さかったきくらげが予想外に巨大化、まるで「きくらげの炒め物」状態。
[PR]
by lingyangnai | 2006-10-30 08:44 | お弁当

【干鍋】充実の週末

本日、長女夫妻の新居は以前お住まいだった方が置いていった家具の搬出。
これがまた半端ではない量で・・・。
初めて部屋を見に行った時には一体どうなるのかと心配したけれど、さすが長女。
インターネットで情報を提供し、欲しい人に名乗りをあげてもらったという。もともとはベッドが欲しいと言う話だったけれど結局は机やらサイドボードまで含め、ほとんどのものを持ち帰ってもらった。
搬出作業は午前9時から、お昼頃までかかるだろうということで炊き込み御飯のおにぎりを差し入れし、ほんの少しだけお手伝い。

その後ゴルフの練習を1時間ほど、昨日に続き大型ホームセンターに出掛けた。昨日はただ漠然と欲しいものと値段とを見てくるだけ。今日は午前中のうちに必要個所の採寸をして出掛けたので「この材料で、この大きさの扉を作ったら設置費用込みでいくらぐらいになるの?」の質問をすることが出来た。
人の話を最後まで聞かない売り場の人達とのやり取り、知りたい情報が得られるまでには平均して4回くらい質問をしないといけない。
更に更に、「お風呂場のタイルを」と言ったところで、このタイル売り場が尋常な広さではない。
もっと言うならば、建材に関する知識があるわけではないからそれぞれの値段の違いがどの程度の違いなのか、高いものを選んだ場合にどの程度のメリットがあるのかを判断するのは本当に難しい。

私はただくっついていって面白がっているだけで良いけれど、長女夫妻はある程度の期限までにある程度の予算の中で、必要なものを選び出し、あまた有る選択肢の中から自分達に適したものを選び出し、物によっては購入して内装業者に引き渡さないといけない。
これはかなりの苦労だと拝察する。長女夫妻ですらこうなのだからスケルトンのマンションを購入した人達の苦労は・・・。
選択肢が無いのも困るけれど、中国の内装のように選択肢がありすぎるというのもこれまた困りものなのだろうと第三者的な無責任さで思ったりする。

家具の搬出、ゴルフの練習、建材の下見と丸々2日、実に充実した週末だった。
お天気にもだいぶ見方をしてもらったし。

a0069195_0302981.jpg今週末最後の食事は長女夫妻と中華いろいろの中から
・干鍋茶樹菇

乾物になった茶樹菇を戻したものとたまねぎ、葉にんにく、唐辛子を少な目の油で煮ている
「水分の入っていない鍋」。茶樹菇の歯ざわりと風味が大変に美味。ビールも美味しいし食事も美味しいしと調子に乗って食べ過ぎてしまった。
長女夫妻、ご馳走様!
[PR]
by lingyangnai | 2006-10-30 00:40 | お外ご飯

【イタリアン】ワンダーランド

早起き晴天の週末、本当に暖かい1日だった。お昼過ぎから出掛けたゴルフの練習、クラブを振っているとじんわりと汗ばむほど。時折吹く風が実に心地よい。平日はコートを着て出勤していたのが嘘のよう。

気分良く練習をした後は長女夫妻と一緒に大型ホームセンターに連れて行ってもらった。ホームセンターといっても日本のそれとはちょっと異なる。
こちらではマンションを買うと「スケルトン」といって、コンクリート打ちっぱなしの状態で購入者に引き渡され、その後家主が自分の好みで内装をする。床はタイルにするのかフローリングにするのか、壁は壁紙を貼るのか漆喰にするのか、洗面台やバスタブ、便器、水回りの蛇口に至るまで全て家主が好みで選べる。出掛けたホームセンターはそのタイル、床板、蛇口、便器、バスタブに始まりクッションやタオル、床を掃除するモップやらとにかく住まいに関するありとあらゆるものが売られているといっても過言ではない状態。もちろんメーカーも各社入っていて日本のメーカのものも売られている。とにかく見ていて飽きない。私自身が特に必要なものがあったというわけではなかったけれど、ついついあれこれ想像して「夢のおうちシュミレーション」が頭の中で始まってしまう。

中国人の友人がいつぞや自宅を購入し、内装の準備をしている時に「めんどくさくて嫌になる」といっていたけれど、その気持ちがちょっと分かったような気がする。とにもかくにも選択肢が多すぎる。もちろんお値段もピンキリ、安いものを見た後にお値段のいいものを見ればやはり「ちょっと無理してもこっちかな・・・」と心が動いてしまうのだろう。そうして少しずつ積みあがった差額もパーツが多くなればなるほど大きくなるわけで、大幅に予算をオーバーしてもう一度練り直しになるに違いない。

私のようにただただ興味本位で懐具合に関係なくシュミレーションするだけの人間は「楽しい」で済んでしまうけれど、現実的にシュミレーションすることが必要な人にとっては楽しいながらも悩みも多いに違いない。

ワンダーランドで楽しくも悩ましいひと時を過ごした後の夕食は、以後長女夫妻のご近所さんになるWさんとご一緒にイタリアン料理の夕食。
a0069195_1435752.jpg・カプレーゼ
・プロシュート
ほか2皿。
本日の一押しは食通Wさんセレクトのプロシュート。淡白なお味のモッツァレラにプロシュートの塩気、バジルの風味が実に美味しい一皿。
楽しいおしゃべりにも花が咲いて、実に美味しく楽しいひと時を満喫。

朝から家事、気持ちの良い青空の下でのゴルフの練習、ワンダーランドに美味しく楽しいひと時、素晴らしく充実した週末1日目。
[PR]
by lingyangnai | 2006-10-29 01:51 | お外ご飯

【モーニング】早く起きた週末は

昨夜の息抜き効果か今朝は週末には珍しく7時前に目が覚めた。窓の外を見ればどうやらお天気もよさそう。せっかく気持ちよく目が覚めたのだからと早々にベッドを出て週末の家事に取り掛かる。まずは衣類の洗濯、引き続きアイロンをかけながら寝具類の洗濯、クローゼットの衣類を整理して。
起き抜けからパタパタと動き回ったらお腹が空いてきたので久しぶりに「朝食」を用意することに。とはいえ朝からあれこれ作るほどの気分でもないので、モーニングセットもどき。

a0069195_11492160.jpg・トースト
・ミニトマト
・雪花梨
・コーヒー

先週末、週末セールで買ってきた雪花梨、大きな梨が3個で2.5元と驚くほど安かったのに甘く香りも良くてみずみずしいとっても美味しい梨だった。

午前中には週末の家事も片付くはず。今週は充実した週末になりそう。
[PR]
by lingyangnai | 2006-10-28 11:59 | おうちご飯

【パスタ・ジェノベーゼ】息抜きのひと時

金曜日の夜、以前の職場と違い時間的に「忙しい」ということは無いけれど、いまだ慣れない事やこれまで経験したことの無い作業に出くわすことが多い今の職場、週末がとても待ち遠しく感じることが時々ある。今夜はまさしくそんな気分だった。
以前のように「ねぇ・・」といっただけで全員が振り向くような規模の職場ではないだけにまだまだ「初めまして・・」から始まる仕事もあるしできっと精神的は自分で思うよりも緊張しているのだと思う。
それはおそらく社会人1年生の同僚Kさんも同じ。

いつもよりほんの少し早めに職場を出られたので二人で食事に出掛けた。
彼女の選択はイタリアン、それほど広くない店内は私たちと同様に週末の夜を楽しむたくさんの人達で満席だった。

a0069195_11361359.jpg久しぶりにワインを飲んで、オーダーしたのは
・パスタ・ジェノベーゼ

このレストラン、パンと共に出てくるバジルソースがとても美味しい。このバジルソースのジェノベーゼなら!と大いに期待したけれど、パスタのほうはバジルの香りが今ひとつなのがとても残念。ただ、小粒の松の実はとても美味しかった。
開放された気分とにぎやかなお店の雰囲気、たわいも無いおしゃべりとワイン、食事を美味しくいただく条件は充分に揃っていて、充実した息抜きのひと時だった。
[PR]
by lingyangnai | 2006-10-27 21:28 | お外ご飯

【ほうれん草のおひたし】何とか1週間

今週も金曜日、お弁当に関しては実に手抜きな1週間だった。
お休みもしたし、サンドイッチにした日も有ったし。そして今日もまさしく手抜きの集大成のようなお弁当。

a0069195_8403732.jpg・ほうれん草のおひたし
・鶏の唐揚
・茶樹菇のピリカラ炒め
・蒸しかぼちゃのゴマドレ
・ミニトマト
・茸ご飯

たっぷり炊いた茸ご飯はこれで終了。
来週はどんなお弁当になるかな。
[PR]
by lingyangnai | 2006-10-27 08:43 | お弁当

【和食にパエリア?】チームCBD

毎月恒例のチームCBD、今夜は和食レストランが会場だった。
お通しに始まりチマチマときれいに盛り付けられたお料理あれこれ、気のおけない人達との楽しいおしゃべりに仕事の後のビールといつもながらの楽しい会合だった。

幹事さんが色々と力を尽くし心を配ってくれたおかげで、お聞きしていた会費からは想像できないくらいきれいで手の込んだお料理が次々と。普段あまり夕食を食べないはずなのについついお箸が伸びてしまう。

a0069195_1412343.jpg・盛り付けもきれいな和食いろいろ

ただとっても残念だったのは「主食」。
いきなりカレー風味のパエリアが土鍋で供された。
お味噌汁、ぬか漬と共にパエリア?
せっかくならお料理を1品減らしてもきのこの炊き込み御飯、せめて白米にして欲しかった・・・。

パエリアが美味しくなかったという訳ではなく、お豆腐とお葱のお味噌汁とぬか漬、そして土鍋で炊くのであれば最後まで「和」で通して欲しかったなと。
[PR]
by lingyangnai | 2006-10-27 01:45 | お外ご飯

【たまごサンド】手抜きの結末

本日、月例の「チームCBD」開催日。退勤後の外出があらかじめ分かっている時には荷物が小さくなるお弁当がいい。お弁当箱が必要ないお弁当、サンドイッチかおにぎりか。
ここ最近のBlogを振り返ってみるとずっとご飯を食べているので久しぶりでサンドイッチを選択。おにぎりを作るとついついおにぎりだけの「炭水化物弁当」になってしまうので、野菜警報が鳴っている最近の私にとってはなおのこと都合がいい。

a0069195_8325483.jpg・たまごサンド(セロリとパセリを入れて)
・ブロッコリー
・アスパラ
・ミニトマト

珍しく買った山形パン、トースターに入れてみると頭の部分が飛び出してしまったので、トースターの火力を一番弱く設定して上下返して2度焼いたら焦げちゃった!
何事も手抜きはいけないね。
[PR]
by lingyangnai | 2006-10-26 08:42 | お弁当