<   2006年 07月 ( 23 )   > この月の画像一覧

【精進料理】頭爆発!

8月から新しい職場にお世話になることが無事に決まり、1日前倒しで研修がスタート。
午前中は手続きいろいろ、午後はみっちり授業。
中国語で授業を受けたのはもう5年以上前のこと、しかも午後一杯研修を受けると聞いたのも午前中で心の準備も出来てない。
周囲は当たり前のことながらすべて中国人、資料も説明もすべて中国語。
ひえぇ~~!!初日(しかも半日なのに)からこの調子でついて行けるのかしら・・。

まずはこの中国語のシャワーに耳がなれないことには何も始まらない。
さらに「ペンや鉛筆で紙に文字を書く」という行為そのものがとっても久しぶりでとにかく漢字が出てこない。
先生の「wu xi」という発音を聞いて、これが地名だということはすぐにわかるのに、肝心の「無錫」という漢字が出てこない。後から殴り書きのメモを見ればしっかり「wu xi 地名」とかって書いてあるし・・・、もう情けないことこの上も無い。

ともあれ、何事も前向きに。
会社が業務に関する知識を授けてくれるだけでなく、中国語を勉強する機会まで与えてくれているのだと理解して、ふた回りは若いであろう中国人の彼らに何とかついていけるように努力努力・・・。

もともと今夜はAさんと食事の約束をしていたのに、遠く望京で研修が終わったのは18時。
お互いの現在地の中間地点で落ち合って、お店選びをスタート。
「タイ料理もおいしいし、インド料理もおいしいですよ」と。
ところがひょんなことで見つけたのが精進料理のお店。
a0069195_22471628.jpg・スペアリブもどき
シナモンの香りがふんわりと漂よう、甘めに仕上げられたスペアリブもどき。

a0069195_2247486.jpg・水煮魚もどき
ちょっとしっかり目のはんぺんのような歯ごたえの「魚もどき」、もやしのシャキシャキとの歯ごたえのコントラストがちょっと楽しい。

精進料理のお店だから当たり前といえば当たり前なのだけれどアルコール類は一切無し。
約2ヶ月ぶりの再開の乾杯は「玄米茶」。
なんだかとってもヘルシーな気分。
こういう中華もたまにはいいね。
[PR]
by lingyangnai | 2006-07-31 22:28 | お外ご飯

【ビール】ゴルフの後の一杯

4ヶ月ぶりに参加させていただいたジャイアント、どのホールも距離があって打っても打ってもグリーンが遠かった。
な~んて書くとあたかもナイスショットの連発みたいだけれど、やっぱり俄仕立てはだめなのね。自分自身が満足できるショットはたった1打。さらに自分のメンタルの弱さをまたまた実感するラウンドだった。

スコアはひどくても、ナイスショットがなくても、メンタルがアワアワになっても久しぶりのゴルフはとても楽しかったし、何よりジャイアントの皆さんと久しぶりでお目にかかれたことがとって嬉しかった~。

日本の梅雨空のようなどんよりジットリの曇り空の下スタートしたゴルフ、あっという間に汗だく。
ふとした拍子に背中や首筋を汗が流れているのがわかるほど。
後半はお日様も顔を出して、なんだかラウンド終了後はほんのり腕が黒くなったような気がする・・・。
(雨が降ることはあってもお日様が顔を出すことは無いと決め付けて日焼け止めを塗らなかった(涙))

4時起床、6時集合、8時スタートのゴルフ。
表彰式のお楽しみはなんと言っても
a0069195_22211285.jpg・冷たいビール
・おいしい食事あれこれ

私のゴルフはまだまだスコアを目標にできるようなゴルフではなくて、まずは「楽しく、人様に迷惑をかけずに回れるゴルフ」。
8月以降、生活環境が変わってどのくらい時間が作れるか自信は無いけれど、できる限り時間を作って来月はもっと楽しいゴルフができるように、私なりの努力は惜しまないようにしよう。
[PR]
by lingyangnai | 2006-07-30 19:08 | お外ご飯

【高級チャーハン】初めて見ましたこんな値段!

明日はいよいよジャイアント、俄仕立ての練習も今日が最後のチャンス。
長女夫妻の練習に便乗させてもらって打ち放しで2時間。今日もどんよりと湿度たっぷりの重たい空気、練習を始めて10分もしないうちから汗だく・・・。
明日はさらっとした曇りだといいな~。

練習後は入院中だったPCを自宅まで送り届けていただき、無事インターネットに接続。
やはりウィルス感染とのことで、わずかにインターネットがつかえた数時間で感染してしまったということなのね。あな恐ろし・・・。

さて、練習もしたしPCも設置してもらったしいよいよ昼食!
長女のお手元に某レストランの245元券があるという。ならばそのお店にと3人そろって出かけてみた。聞くところによれば看板メニューは「炒飯」だそう。とはいいつつもお店のメニュー全体の値段もまったくわからず、まずはメニューを見せてもらうことに。

なんとお勧めの炒飯128元!!!!
炒飯で128元!こんな値段初めて目にする!
ほかのお料理の値段もさぞかし・・・と目を通してみるとエビやアワビはそれなりの値段だけれど
けっして「高いもの」ばかりではないのね。

あれこれ注文していよいよ炒飯の登場!
a0069195_2263357.jpg

中央は蟹、周囲の錦糸玉子のように見えるものの正体はついにわからず。
卵の風味はほのかにするけれど、歯ごたえはイカや魚のすり身のような感じ。

128元の炒飯のほかにもあれこれ、ビールも飲んだし、
お財布を取り出して「お会計してください」とお願いすれば

「243元ですからお支払いの必要はありません」

誰がいつの間に計算したの?と思うくらい金券ぴったりの金額で
却って恥ずかしくなっちゃった・・・。

長女、おいしく楽しいサプライズをありがとうね。
[PR]
by lingyangnai | 2006-07-29 15:46 | お外ご飯

【青菜と卵の炒め物】体質改善?

今週になって俄かに再開したゴルフの練習、今週末のコンペまでは「一緒に回っていただく方々に迷惑をかけないように」毎日練習することを自らに課した。
朝陽ゴルフは午前中1時間50元で打ち放題、この数日は朝陽ゴルフへ通っている。
今日もどんよりともやのかかった空の下、練習に出かけた。外気はひんやりと涼しく、半袖だと肌寒いくらい。

ところが、練習を始めたら滝のような汗。
自分でも少し驚いた。
もともと体温も低ければ血圧も低く、新陳代謝の極めて悪い体質。
カンカン照りの真夏日の練習ならともかく、半袖が肌寒いような日にゴルフの打ち放し程度の運動でこんなに汗をかくなんてこれまでの自分ではありえないこと。

引越しに始まったこの1ヶ月、エアコンを極力使わず、諸々の手続きで歩き回り、これまでマンションのお世話になっていた部屋の掃除も自分で・・・と「運動」と言うほど大げさなものではなく「座っていない時間」が増えたことが原因なのかしら?

ともあれ代謝が高まって体質改善ができているのだとしたらこれも引越しのおかげと言うことかな。

一方この数日食事は手抜きの限りを尽くしている。
と言うよりせっかくガスコンロのキッチンを手にしたと言うのに「あれが食べたい」「これが食べたい」と言う願望が待ったく湧いてこない。手近なところに有るクッキーや果物をひとつふたつつまむともう充分。「夏バテ」と言うには涼しい毎日だし、本当に珍しい。

a0069195_2117116.jpg・青梗菜と卵の炒め物
・ブロッコリー、キュウリ、ミニトマト
・玄米雑穀ご飯(緑豆入り)
・インスタント赤だし
「食べたい願望が湧かない」のは相変わらずながらご飯を炊かないと「食事の支度をしている」気がしないのでとりあえずご飯は炊いて、下茹で済みの青梗菜と卵を炒めた。
そういえば、冷蔵庫にきんぴらごぼうが入っていたのに食べるのを忘れちゃった。

皆さんにお問い合わせいただいているガス、今日は購入しに行くことを止めてしまったのでいまだ任務は未完了・・・
[PR]
by lingyangnai | 2006-07-28 21:27 | おうちご飯

【きんぴらごぼう】毒殺?入院中

朝一番でトラブル発生!
やっとやっと繋がったはずのADSL、昨日電源を落とすまでは何の問題も無く使えていたのに朝一番でPCを立ち上げると確かに昨夜は有ったはずのアイコンがなくなっている。
おかしいな~と思いながらも自分の知識の範囲内であれこれ接続のためのアイコンを探すけれどどこにも無い。また振り出しに戻ってしまった・・・。
ともあれ、朝っぱらからお騒がせの電話を長女に入れる。
午前中はどうしても外出しなくてはならないのでPCの件は午後まわし。

お昼過ぎにやっと戻ってきてPCの復旧スタート。技術者さんに足を運んでもらって見てもらったらインターネット接続だけでなく、あれこれ使えなくなっているものがあるという。
結局ウィルス感染らしいということでPCは長女病院に本日午後より入院決定。
「デスクトップPCでインターネット」、思いのほか長い道のりになりそう。
留学生時代、アルバイトの翻訳料を貯めて買ったPC、無事に退院できるといいけれど。

PCが入院の後時計を見れば3時を回ったところ、ガスを買いに行かなくちゃ!!
今日はどこへ行けばいいのか分かってるし、銀行へ直行。
そもそも「ガス代金を払う」という行為そのものが中国では未体験ゾーン。更に周囲の中国人の友人達も「ガスカード」を持っている人は一人もいない。予習もなしに銀行へ直行、いざとなれば外国人の特権を利用して下手な中国語で「来たばかりで何も分からない、教えて!」と訪ねればいい。

銀行の諮詢台(サービスカウンター)のおばちゃんに「このカード、度数を買いたいんだけど」と見せれば「外に専用の機械があるからそれでやって」とのこと。
チャレンジしてみるけど「カード内に残額があります」の表示。でも不動産屋からは「何も入れてないからできるだけ早めに銀行へ行ってね」といわれたのに?
もう一度おばちゃんに助けを求める。
「昨日大家さんからもらったばかりで、このカードを持つのも初めてなの、どうやっていいか分からないんだけど・・・」
おばちゃん、ちょっとだけ迷惑そうな顔をしたけれどすぐに出てきてくれてあれこれあれこれ。
「まだカードの中にガス(度数)が残ってるわよ、このままじゃ手続きは無理。大家さんに聞くか物業に頼んで調べてもらってまたいらっしゃい。それにしても大家さんが不親切よね。大目にガスを入れてそれから部屋を引き渡せばいいじゃないね?あなただってお金を払わないとは言ってないんでしょ?」

基本的には親切だし、おばちゃんに罪は無いんだけど結局ガスは買えないってことよね・・・。
日本にいた頃電話一本でガスや電気のインフラが開通し、請求書が届いたらそれにしたがって支払いさえしていればよかったのが夢のよう。
ガスも電気も料金先払い、しかも支払いをする銀行はそれぞれバラバラ。
更に払うつもりも満々で出かけているのに支払いができないだなんて・・・。

いずれにしても銀行は後30分で閉まってしまう、今日はもう無理だ。
ならば次なるミッション!

新居はどうやら携帯の電波が入りにくいらしい。リビングの窓に近いところでなら携帯で話ができるけれど、寝室(PCがおいてある)で使い始めると音が途切れたり電話が切れてしまったりする。固定電話は要らないかな?と思っていたけれどやっぱり必要らしい。
確かこの先に家電量販店があったはず・・・と周辺情報もろくに頭に入っていないくせに歩き始めてしまった。歩いても歩いてもなかなか目指す量販店が見つからない。そのうちに京広中心が見え始めた。目指す量販店とは違うけれど京広中心の近くにも量販店はあったはず、ここまで歩いたのだからと歩きとおす。
やっとたどり着いた量販店、確かに電話も色々あるのだけどいざ「これが欲しい」と言うと「没有(ありません)」。
あ~、やっぱり中国!! 
選んでも選んでも没有と言われ続けてあきらめた、別の量販店に行こう。

結局タクシーで自宅近所の(ガスを買いに行った銀行とは反対側)の量販店へ。
無事に電話を買って徒歩で自宅へ戻る。
よく歩いたな~と地図を広げて測ってみれば約4キロ。長富宮に暮らしていた頃「職住接近」の典型で1日2千歩未満の生活だったことを考えればよく歩いてるね。

a0069195_23384535.jpg・きんぴらごぼう
・残り物あれこれのチャーハン
・トロピカルハーブティー

何もしたくないな~と思いつつ「ごぼう」が手に入ったのできんぴらに。
自分で自分に対して「よくできました」
[PR]
by lingyangnai | 2006-07-26 23:53 | おうちご飯

【京都ポークチョップ】待ちます、歩きます、打ちます!

昨夜はうっかり本を読み始めてしまったら止められず、結局ベッドに入ったのは午前3時。
一方、今日中に片付けてしまいたいことメモには
・引越し代金の清算(集金:9時~10時)
・ガス(カードの度数購入)
・ADSL督促
・買い物
の文字。

引越し代金は9時以降10時までの間に集金に来てもらうことで約束がしてあるので
何とか頑張ってベッドを出る。
体中が痛い・・・・。でもちょっと安心、「何で体が痛いんだっけ?」なんていうほど後になって筋肉痛になったらそれはそれでショックよね。
痛い体を酷使してシャワーを浴び朝食を作って・・・朝の家事があらかた片付いたのはちょうど9時。我ながら時間配分もピッタリ!と悦にいってコーヒーなど飲み始めるけど待てども暮らせども集金が来ない。おまけにADSL接続の電話も何度掛けても「没人接(どなたもお出になりません)」
10時、約束の時間は「10時までの間に」だったのにまだ来ない。電話もつながらない。

ひょっとして今日も待ちぼうけですか?

10時半、ADSL設定の電話がやっと繋がる
「○号棟の○○室なんだけど・・・」と言い出した途端に言い訳
「昨日行ったのに、あなた留守にしてたでしょ?留守の家には入れないから接続も出来なかった」
もう反論する気にもならない。「2時頃来る」といったのはそちらなのに、4時半までは部屋から1歩も出なかったのに、「あなたが留守だったから接続が出来なかっただけ」と言うかね・・・。
ともあれ「今から30分以内に行く」ということなので来てもらうことにする。

11時、引越し代金集金の責任者から連絡
「もうすぐ着けると思うから」
約束は10時までだったんだけどね・・・。

かくして集金とADSL接続が終了したのはお昼。
ホントに何をするにも時間がかかるね・・・。

お昼を簡単に済ませてガスカードの処理と買い物に出かける。
物業(管理部門)からもらっているカードに記載の地図によれば大通りに面した場所に
「燃気駅(ガスセンター)」とかかれている。縮尺は適当なはずだけれどそれにしても徒歩で15分圏内と判断して出発。
地図を片手に大通りを看板に注意しながら歩いて歩いて・・・・・気づいたら4環路の高架が目の前!有り得ない!!もう一度注意しながら戻ってみるけどやっぱりそれらしい建物はない。
物業経由で燃気駅の電話番号を聞いて道順を聞いてみると地図でめぼしをつけたあたりに建っている「○○レストラン」の向かいだという。レストランが大通りに面しているということは、「向かい」って大通りから路地を入っていくってことよね?細い細い路地を入っていけばなにやら集合住宅が数棟。
仕方なく雑貨屋に入って「燃気駅がこの辺だって聞いたんだけど・・・」と尋ねれば「この裏」
この煉瓦造りのアパートのどこかにあるってこと?
ぐるりと回ってみてもやはりそれらしいところは見当たらない。今度は別の雑貨屋で尋ねてみれば「ほら、あの壁に『ゴミ』って書いてあるところの奥よ」
「・・・・・もしかしてゴミ捨て場の奥が燃気駅?この大通りに面している地図は何?」

看板も何もない燃気駅でオバちゃんにガスカードを差し出して「ガスを買いたいんだけど」とお願いすれば「ここじゃ買えないわよ!この先に北京銀行があるでしょ?あそこ」

ちょっと待ってよ・・・これまで誰に聞いてもガス(の度数)を買うのは「燃気駅」って答えだったのに銀行で買うわけ?しかも銀行も指定?
もう嫌だ、だってこのあたりを1時間以上歩き回ってる。ガスを買うのは明日にしよう。

買い物もなんだか気乗りがしなくて、必要最低限のものだけ(といっても大物数点)を購入したのみでさっさと帰宅。
その後ゴルフの練習に出かけて200球。

あたりまえといえばあたりまえだけど、もう食事の支度をするのも億劫。
ファーストフードも嫌。

a0069195_23422760.jpgということで近所で
・京都ポークチョップ

何故に「京都」なのだろう?
ほんのりピリカラ、お醤油ベースのスペアリブと干し椎茸・玉ねぎの酢豚風といったお味。
食事はともかく、コーヒーが美味しかったな~。

さ、今夜はぐっすり眠れることでしょう。
でも寝る前に「明日やることメモ」を作らないと。
もちろん最初に書くのは「ガス購入」(笑)
[PR]
by lingyangnai | 2006-07-25 23:38 | お外ご飯

【沸騰888】土砂降りゴルフ

「午後2時頃もう一度来るから」と言っていたはずのADSL設定、案の定待てども暮らせども来ない。結局4時までおとなしく待ったけれどいまさら来られてもゴルフの練習に行けなくなっちゃう。「明日にして」と電話を入れれば電話の呼び出しはただただ鳴るばかり。
ホントに何をするにしても半日がかり1日がかり。

6月末にI総経理の送別コンペに参加して以来、退職・引越し・一時帰国とゴルフと全く無縁の生活をしつづけること早1ヶ月。退職したばかりの頃は「7月下旬はゴルフ三昧♪」を夢見ていたはずなのに・・・。
とは言え以前から楽しみにしていたジャイアントも目前、とにかくご一緒していただく皆さんに迷惑を掛けない程度には練習をしておかないと!!
午後4時半、雷雨の中をレインコート代わりのブルゾン(フード付き)を着てゴルフバッグを抱えて出発。長女夫妻と土砂降りの雨の中練習場に行って見れば練習する人多数!!
「こんな天気の中練習する人なんていないよね」の言葉は見事に裏切られる。
本当にみんなゴルフが好きなのね~。

ゴルフの練習の後は楽しみな「ごはん」
足を踏み入れるのも初めてのお店で初めて見るメニュー
a0069195_22555372.jpg・沸騰888
冗談のようなホントのメニュー。
聞けば「水煮魚」の魚がキノコ版。キノコあれこれが唐辛子と共に油で煮込まれて供された。

良くも悪くもこの国は本当に奥が深い。
「沸騰888」は見るのも聞くのも初めてのメニューだし、新居に移ってからの「約束事」はことごとく破られる&手続きは1項目1日のペースでしか進まない。

もう精神的には充分に「ご馳走様」状態なんですが・・・。
[PR]
by lingyangnai | 2006-07-24 22:40 | お外ご飯

【オクラ】「当たり前」の違い

リフレッシュのための長期休暇(?)も今週が最後。ともあれ新居のあれこれをなんとしても今週に片付けなくては・・・。
これまで暮らしていた長富宮公寓は日系の老舗公寓、開業以来15年の時間が流れているだけにスタッフの経験もあるし、サービス精神も旺盛。
今度のマンションは築2年目、この部屋に関して言えば私が最初の入居者。誰も暮らしていない新しいお部屋への入居で気分がよかったのも一時帰国まで。
これまで「当たり前」だったことがどれほど恵まれていたのかを痛感する日々。

本日午前中、デスクトップPCをADSLに接続するために長女の所の技術者さんに来てもらった。あれこれやってくれるのにどうも様子がおかしい。ひょっとしてPCに問題あり?
「PCに何か問題があるの?」と尋ねるとそうではないという。ADSL開通に際して割り当てられているユーザー名とパスワードがいつも見るものと違うという。「????」。
こうなるともう私の手には負えない話なので物業(管理部門)に電話をし、直接問い合わせをしてもらう。電話を切った後もあれこれ、しかし問題が解決した様には見えない。どうやらもうしばらくすると物業のインターネット関連担当者がやってくるのだという。

一方、新品の液晶テレビもケーブルを壁のアンテナに差し込んでも何も映らない。
これまた物業に電話をして設定に来てもらう。テレビの電源を入れて何も映らない画面を見て、リモコンを手にして
「このリモコンが問題だ!」
え????リモコンの問題なの?だってリモコンで電源入れたじゃない!
そう指摘すると電源以外の操作ができないと言い出す。すでに用意してあった説明書を手渡すとあれこれいじりつつ自分が持ってきた「お道具」で何かを調べ始めた。
玄関口の各種配電盤やらケーブルが収まっている箱を覗いてまたテレビのところへ戻ってくるとやおら壁に埋め込まれているアンテナの蓋をこじ開けている!
聞けばアンテナに問題があるのだという。

「なんだ・・やっぱりリモコンの問題じゃないんじゃない」

そうこうしているうちにインターネットのほうの担当者もやってきてこれまた玄関口の箱を覗いている。で
「午後もう一度くるから」
ちょっと待て!何が原因で、なぜに午後なの?
聞けばADSLの開通手続きはしてあるのに、実際には開通していないとのこと。
しかも責任者は肝心な場所の鍵を持ったまま外出中で午後にならなければ帰らないという。
日本語OSのPC,設定できるの?と思いつつも了解せざるを得ない状況。

午前中は家事にPCとテレビの設定、午後は買い物と予定を立てていたのに外出できなくなっちゃった。
そういえばガスのカードもまだ連絡無いな・・・。

「日本の常識は世界の非常識」とは全くよく言ったもの。
これまで「留守にしてるけど直しておいて!」で済ませてくれた長富宮公寓もすばらしい。
なんだかとってもサバイバルな気分。

a0069195_1413281.jpg・オクラ
・浅漬け
・玄米雑穀ご飯
・インスタントのお味噌汁

朝6時に起きて、用事が済み次第外出!と意気込んだのもつかの間。
なんだか一気に力が抜けちゃった。
お昼ごはんもとっても脱力~な物ばかり。
[PR]
by lingyangnai | 2006-07-24 14:05 | おうちご飯

【浅漬け】リハビリ期間と在庫の整理

引越し準備を始める前からうすうす感じてはいたけれど、我が家の食べ物在庫の多いこと!
もちろん自分で運んだものもあるし、人様からいただいた物もある。
せっかくのチャンスだからと夕方から保存食品あれこれを広げて整理した。
幸か不幸か「食べるのも恐ろしくなるほど古いもの」は見当たらず、キッチンにはとりあえず「使いかけ」だけを持ち込むことにした。
それ以外のものは海苔は海苔、乾麺は乾麺、ふりかけ類はふりかけ類とそれぞれグループにして海を渡って北京にやってきたダンボールに戻されて別の場所へ。
当分は一時帰国しても食料品を運ぶのをやめよう。海苔も自覚していた以上に大量に持っているし、○○カレー(レッド・イエローなどの色もあればタイ風やらメーカー名やら)も大量に持っている。大事大事にしまっておいて、忘れてしまうのが一番もったいないのだから当面はこの大量の在庫を上手に使うことに心を配ろう。

さて、新居で初めての「おうちご飯」。
なんと北京の自宅で自炊をするのは1ヶ月ぶり。
土釜を使ってガスコンロでご飯を炊くのは初めて。
何しろ新居のキッチンで料理するのが初めてなのだから・・。
ま~よくもこんなにサボれたものだ。

a0069195_22543298.jpg・玄米入り雑穀ご飯
・浅漬け
・卯の花
・鮭フレーク
・お味噌汁
こうやって書くとあれこれ作ったような雰囲気だけど・・・
お味噌汁は大量に出てきたインスタントのお味噌汁。このストックを使い切るまではお味噌汁は自分では作らないことに決定。鮭フレークも日本からのお客様のお土産。
浅漬けも「料理」というには余りに手抜き。でも今日の浅漬けは日本の実家からとってきた茗荷がたっぷり。
あ~、やっぱりこういう「おうちご飯」が美味しいしホッとする。
[PR]
by lingyangnai | 2006-07-22 23:04 | おうちご飯

【四川料理】一時帰国?

日本から久しぶりのお客様。
ご本人いわく「これを食べるために来たんだよ~!!」
そのお料理とは
a0069195_22194045.jpg

・水煮魚メインの四川料理色々

「水煮魚がメイン」でお客様が誰だか分かった方は相当な情報通or「さんじょの家常菜」フリーク(自信過剰!)
ともあれ、10日ぶりで今度は北京でお目にかかり、しかも6月末の退職以来お目にかかっていなかったたくさんの方々ともお目にかからせていただいた。
そういえば前回お越しの際も「沸騰魚郷」でしたよね。同じオフィスビルの上下で勤務させていただいていた頃は夏のお昼によくお誘いいただいて、「1杯くらいならいいよな」のお言葉とともに「冷たいビール2本」と自らオーダーされていましたよね。
やはり「北京へ行く」ではなく、「日本へ帰る」お立場にあるのがふさわしいかと・・・

点菜(お料理のオーダー)はやはり兄ぃの出番。いつもながら素材・味付けともにバラエティーに富んだ点菜で天晴れ!
人とのつながりは本当に不思議。本日テーブルを囲んだメンバーの中でもっとも長いお付き合いの兄ぃは私が留学生だった頃からのお付き合い、一番短いお付き合いの方は本日初対面。
それでも円卓を囲んで、大皿料理をつつきあえるというのは素敵なことだ。
しかも昼間から白酒で乾杯までできて!

Dさんがおっしゃった「こういう宴会に呼んでもらうのは久しぶり」
残念ながら最近こういう宴会そのものが無かったですよね。
キッチンつきの新居、できるだけ早くお片づけをしてまたみんなでオフィシャルな関係を超えてお付き合いできる場が作れたらとつくづく願う週末の午後。
[PR]
by lingyangnai | 2006-07-22 14:11 | お外ご飯