<   2006年 03月 ( 34 )   > この月の画像一覧

「色々」な食卓

午後一番、I総経理からお誘いのお電話をいただき、今夜は宮本屋へ。
まだ初夏の頃に来たのが最後のような気がするから実に半年振り!!
先に到着した長女夫妻が色々頼んでおいてくれて
a0069195_81440100.jpg

・宮本屋の美味しいもの色々(食べかけの写真でゴメンナサイ)

食卓を囲む人数が多いといろいろなものが食べられる。
楽しいおしゃべりもついてくる。
全員共通の話題はもちろんゴルフ。ゴルフのお話の合間に
奥様とはお料理もあれこれ。

年度の切り替わりの忙しいシーズン、日中は眉間に皺を寄せて
パソコンや書類とにらめっこ、こういう食卓は
つかの間今が「年度末」だということを忘れさせてくれる。
[PR]
by lingyangnai | 2006-03-30 23:12 | お外ご飯

流れに逆らう

本日、ご近所に待望の7-11がオープン。

外はとってもいいお天気。
仕事の合間にふと窓の外へ目をやるとなぜか7-11方向へ歩いている人が多いように見えるのは気のせい?
いや、きっとここ数日は真夜中や早朝でない限りに7-11に行けばこのビルの誰かと必ず顔を合わせるはず。そして午後の話題は「7-11行った?何食べた?」になることだろう。
みんなの熱が冷めるまで、ゆっくり待って覗いてみよう。

一方、オフィスの寒さは相変わらず。
今日も手足が冷たくて・・・。
窓の外に広がる春の眺めからは想像できないお昼のメニュー
a0069195_13595066.jpg

・鍋焼きうどん(チンゲン菜、スナップエンドウ、シメジ、たまご)

外の眺めとは調和の取れない食べ物だけど、暖房が切れているこの時期だと
汗ひとつかくことなく食べられてこれはこれでOK!
しかしながら口角にしみるのが怖いので、おつゆの塩分は極々薄く。
冷凍ストックのお出汁をたっぷり。
食べる時にも小鉢に取り分けて少しずつ少しずつ・・・。
[PR]
by lingyangnai | 2006-03-30 14:06 | おうちご飯

えびふりゃー巻き

本日お昼は間もなく帰国される某社の総代表にお招きいただき、
美味しいイタリアンをご馳走していただいた。
このところパスタと言えば自宅でのパスタだったので、久しぶりの「お外パスタ」はとても新鮮だった。お昼からカクテルやワインもいただいて、お料理も美味しいしお話も楽しいし、上機嫌でオフィスへ戻ったまでは良かったけれど・・・

今週に入ってまた冬の寒さが戻ってきている。
新聞記事によると今朝方の最低気温は3度だったとか。
日中も外は20度の予報だと言うのにオフィスの中は寒くて仕方がない。
人の出入りの多いオフィスビルの1階、入口は常時開放、おまけに地下通路からの冷たい空気が吹き上がってくる給湯室のまん前、これだけ悪条件の揃ったオフィスだと言うだけで充分なのに私のデスクはまさしくこの「風の通り道」に位置している。
手足が冷たくて冷たくて・・・。冗談で
「こんなお天気の良い日は外のほうが暖かいはずですから、外で仕事をしましょう」と言ってしまったほど。
同じビルにいても、上のほうの階の方々はもう充分に「春」を満喫していて、お部屋によっては「暑い」なんてこともおっしゃっているのだろうな~と思うとうらやましい限り。
まだまだ等分ひざ掛けは手放せそうもない。

ここ数日寒さが戻った上にオフィスの中もこんな状態、夕方になったら頭痛が襲ってきた。
アレルギーの次は頭痛ですか・・・・。
デスクの引き出しに常備している頭痛薬(しかも処方薬)を飲んで何とかやり過ごし、
予定していた残業も半分が仕上がったところで引き上げてきた。

a0069195_2359148.jpg夕食は簡単に・・・
・エビフライ巻き
・カリフラワーのから揚げ
・協和発酵のお味噌汁

冷蔵庫にレタスが入っていると思っていたのに思い違いだったみたい・・・。
急遽千切りきゅうりで代用。
たまにはこういうジャンクなお味もいいのよね。

さて、今夜はベッドに入る前に熱々のハーブティーでも飲みましょう。
[PR]
by lingyangnai | 2006-03-30 00:03 | おうちご飯

彼のお誕生日

今夜は彼のお誕生日。
彼のお母さまから「お誕生日だからいらっしゃいな」とお誘いをいただいた。

普段お伺いする時にはお手伝いが出来るようにエプロン持参だけれど、
今夜は「何も持たずに来てね」のお言葉に甘えて、お祝いのお花だけ持参で伺う。

a0069195_8574337.jpg
・手料理色々
友人との時間を過ごすことに忙しい彼を待たず、
彼のご両親とその友人5人で食卓を囲んだ。

テーブルを囲んだメンバーは彼の若さで
「皆さんと一緒に静かにテーブルに着こう」なんて
分別くさいこと思うわけが無いと思っているから
こっちはこっちで楽しむよ、と会話が弾む。

よそのお宅の「おうちごはん」というのもなかなか楽しくて好き。
自分では思いつかないようなアイディアをいただいたり、
おしゃべりしながら支度をしているうちにアイディアが浮かんだり。
今夜もそんな食卓だった。

さて、お誕生日のメインイベント、ケーキ!
歳の数だけろうそくを立てる。
さすがに私の年齢では年齢分ろうそくを立てたら「ろうそくの山」になってしまうけど
若い彼はまだこの「歳の数だけ」というのが嬉しいみたい。
a0069195_96260.jpg

ほそ~いろうそくが3本。
3本?
彼の年齢は?

彼の正体は?
[PR]
by lingyangnai | 2006-03-28 22:54 | お外ご飯

細く、長く、ビタミンいっぱい

相変わらず口角が痛い。左は治ったようだけど右はまだ少しかかりそう。
昨日のお昼、レーズントーストは大失敗。
カサカサしているからうっかり口角にあたると痛い、バターを塗ってしまったから手でちぎるのも不便。

痛みを伴った学習の効果は素晴らしい!
主食は(カロリーはかなり高いけれど)やわらかくて、小さくちぎれるもの、
ドレッシングなどの「痛いもの」無しに食べても美味しくて、食べやすいものシリーズ。
a0069195_13561799.jpg

・スティックきゅうり
・トマト
・イチゴヨーグルト
・レーズンマフィン
・ハーブティー

トマトがあんまり美味しそうだったので買ってみたものの、結構「痛い」食べ物だった。
ミニトマトに変更が必要みたい。

ビタミンたっぷりで、早く治ると良いけどな・・・。
[PR]
by lingyangnai | 2006-03-28 13:58 | おうちご飯

下見の食事会

来月末、ちょっと大きな会食の企画があり、今夜は会場の下見に。
どこに下見に行ったかはまだ内緒。

a0069195_1441172.jpg

・中華料理「素」なものを中心に色々

このお料理を見ただけでレストランの名前がわかったあなたは相当な北京通!
[PR]
by lingyangnai | 2006-03-28 01:46 | お外ご飯

痛くない食べ物

これまで経験したことの無いアレルギーに悩まされること既に2ヶ月。
禁止事項色々を守って、毎晩1錠の薬で大分症状が落ち着いたと思っていたのに・・・。

先週水曜の晩に飲んだ薬が最後の1錠、
木曜の晩には軟膏は塗ったけれど、薬を飲まずに寝たらさあ大変!
金曜日には一気に症状が悪化。

顔が痒いのはもちろん、唇の際が痒くて仕方ない。
しかも口角が切れている・・・。

慌てて金曜の夜、病院へ駆け込んだ。
もう一度薬を飲んで、まずは症状を抑え、時間をかけて薬を減らしましょうと言うことになった。
あわせて、野菜や果物を沢山食べてねと。

病院から戻ったら既に9時近い。a0069195_1471039.jpg買い物も出来ないしと冷凍庫からソースを取り出して
・きのことアボガドのトマトソースパスタ

久しぶりのパスタ、相変わらずの美味しさ!
でもとってもいた~いパスタだった。
口角が切れているのでそこにこのソースがつくと涙が出るほど痛い。
あ~、暫くパスタもお休みかも・・・。

パスタソースで余りに痛い思いをしたので「お塩」を使うものは出来るだけ食べないように。



今日のお昼も
果物を中心に。
何時になったら治るかな~。
a0069195_1444548.jpg

[PR]
by lingyangnai | 2006-03-27 14:08 | おうちご飯

今年度最後の・・・

やっと会議週間が終わろうとしている。
正午開催の会議は今日で終了。いよいよ「今年度」の終わりが見えた感じ。

会議室の変更やら道路の渋滞やらで受付を離れることが出来ないままどんどん時間が過ぎて、今日もあっという間に30分が経過。

a0069195_1434847.jpg冷蔵庫の中の残り物をかき集めて
・色々乗っけごはん
・ハーブティー

フライパンで目玉焼きを焼く片隅でシメジのバターソテーを作って、
両方を取り出した後はほうれん草を炒めて。
たっぷり作ったつもりのドミグラスソースもあと1回分ぐらいかな?
[PR]
by lingyangnai | 2006-03-23 14:05 | おうちご飯

ごはんの友

会議週間はいよいよ終盤を迎えるものの、日々刻々と迫っているのは「決算」。
今夜もその決算に向けて3時間ほど残業。

それでも精神的にまだ余力がある証拠、まっすぐ自宅へ戻ってきておうちご飯。
時間的に手間隙のかかるものは無理なので・・・
a0069195_0361782.jpg

・青ネギたっぷりの卵焼き
・おかかと大葉のトマト
・浅漬け
・玄米・雑穀入りご飯
・お味噌汁(ほうれん草、シメジ)

このところちょくちょく登場する浅漬け、留学生時代は「必ず」と言って良いくらい冷蔵庫に入っていた「さんじょ的ごはんの友」。浅漬けさえ冷蔵庫に入っていればご飯を炊いて、インスタントのお味噌汁で立派な食事になる。当時留学していた大学は、キャンパスが広大なことでも有名。一説には学内で生活する人が1万2千人だと言う。学内を移動するにも自転車は必須アイテム。学内には郵便局から銀行まで何でもあったけれど、一番近い公共施設の郵便局まで片道1.5キロは有ったはず。一番近い学食も歩いて行ったら10分前後、お腹が空いても「食べに出るのがめんどくさい」というときには浅漬けにどれだけ助けられたか・・・。
更に、日本人では最年長だったこともあり、隣近所の友人達が「ママ~、お腹空いた。なんかある?」と尋ねてくることも良くあった。冷蔵庫の浅漬けは時に「みんなのご飯の友」になったり「ビールのお供」になったり。大きな密閉式のビニールバッグにたっぷり作ってもあっという間に無くなった。

手元にある調理器具は包丁、まな板、ちょっと深めのホットプレート、大きめマグカップ2杯分のお湯が沸かせるポットだけという環境でも浅漬けは作ることが出来たし、中国の野菜は安くて美味しい。そうそう、初めて学内の市場に買い物に出かけ、まだまだ暑い9月だと言うのに、生肉の塊が冷蔵庫ではなく、ベニヤ板の上にどーんと置かれて売られていたのにはビックリしたな~。包丁も「ホントに洗ってますか?」という感じだったし、包丁を拭いている布はとても「ふきん」と呼べるようなものではなかった。「台ふきん」と「ふきん」の区別ってしてないでしょ?と言うようなボロきれがベニヤ板の隅に置かれていたことをはっきりと思い出す・・・。

今はアパートの中に小さなスーパーがあって、いつでも必要最低限のものが手に入るようになって浅漬けを作る回数も減った。
今夜は嘗て留学生寮で友人達と「やっぱりこういうご飯が一番美味しいよね」と囲んだ食卓のようなメニューになった。
[PR]
by lingyangnai | 2006-03-22 23:33 | おうちご飯

便利なもの

1ヶ月前ほどに購入してあったグラタン皿。
寒い間は結局使うことなく春を迎えてしまった。

まだまだ続く会議週間の本日もやはり40分遅れのお昼休み。
プライベートなメールも溜まっているし・・・

a0069195_1452449.jpg・ほうれん草入りホットドックグラタン 
・コーヒー

オーブントースターに入れてしまったら後はメールのチェックでも何でも、10分弱の自由時間が手に入れられる。便利ね~。
残念なのはお皿が小さくて、具沢山に出来ないこと。
ホットドッグ用のパンを輪切りにして2切れ分の容量しかないうえに、高さをつけてしまうと
今度はオーブントースターに収まらない。

これ以上大きい器だと食べ過ぎると言うことかしら・・・。
一緒に入れる野菜、下茹で無しで使えるものは?良かった「冷凍ほうれん草」が有りました。冷凍技術の発達した今、バラバラになっている冷凍ほうれん草は非常に便利。
[PR]
by lingyangnai | 2006-03-22 14:14 | おうちご飯