カテゴリ:社員食堂( 10 )

【きゅうり卵炒め】下位より始めよ?

出勤したら一番にすること、自分のデスク周りの掃除。
「掃除」なんて書くと大仰だけれど、簡単に雑巾がけをすること。

日本で社会人1年生になった会社は婦人服メーカー。出勤後の最初の仕事は売り場の掃除。開店前の慌しい掃除とはいえ、商品をきれいに見せるために掃除は欠かせないし、細かいところも手抜きはなし。ディスプレーされている商品はいったん棚から下ろし、棚を拭き、改めて最初からディスプレー。洋服がかかっているラックも手元の数枚を抜いて、商品をずらしながら全部拭く。店舗に備えられている電話やFAX、諸々の什器も全部きれいに拭き上げる。

もう一度初心に返る意味もあって、今の職場に移ってからは毎朝自分のデスク周りを雑巾がけ。机の上はもちろんのこと、パソコンのモニターやキーボード、電話や自分の周りを取り囲むブースの衝立まで全部雑巾がけ。

雑巾がけを終え、お茶を汲んで来て、パソコンを立ち上げ、ふと目を上げると・・・・。
部署全体を統括するリーダーが同じように自分のブースを雑巾がけしている、嬉しいな~。

引っ越してきて自分の机を割り当てられた時にはちょっとビックリするくらい机が汚くて、掃除の習慣がないことは一目瞭然の状態だったのに、たった数日で自分の机の上をきれいにしようとする人が出てくるとは。
もちろん事務所にはお掃除をしてくれるオバちゃんはいるけれど、常時90人近い人達が勤務している部署、早班の人は8時前には事務所に到着して業務が始められる体制を整える。オバちゃん一人で全員の机の上をきれいに拭き上げるのは物理的に無理。自分の目の前の、毎日使うものだけでも個人がきれいにしたらきっと事務所は何時もきれいで気持ちいい。

ペーペーの外国人(私)が勝手にやっていることを、現場を統括する立場のリーダーが真似し始めた。真似してくれる人が少しずつでも増えていったらオバちゃんはもっと細かな場所のお掃除も出来るはず。それが証拠に、これまで砂埃が積もっていた窓枠も今朝はチリひとつない状態になった。

a0069195_015443.jpg・きゅうり卵炒め
・豚肉と酸菜の炒め物

ここ数日大混雑の社員食堂、自分の順番が回ってくる頃には青い野菜がなくなっていることが続いていたけれど、今日は久しぶりに緑の入ったお昼ご飯。
日本にいた頃はきゅうりを加熱して食べるなんて想像もしなかったけれど、こういうものが美味しく食べられるようになるとはね。
[PR]
by lingyangnai | 2007-03-02 15:49 | 社員食堂

【春菊炒め】しばらくは許して!

昨日の心臓バクバクに懲りて本日は「1時間半前バス停到着」、つまり昨日より自宅を10分早めに出てみたら、な~んと就業時刻の40分前には自分のデスクに。ホントに時間が読めないのね・・・。

お昼ご飯、昨日に引き続き社員食堂で気に入ったものを選んで食べていたら「今日はお弁当じゃないの?」と。

いや、しばらくお弁当は許してくださいな。今までお弁当を作っていた時間を省略することで早起きの必要がなくなっているだけで、お弁当持参で出勤時間1時間半はまだちょっと厳しいです。
今よりも1時間は早く起きなくちゃいけなくなる・・・。
でも、一時帰国でお弁当用のアルミカップを500枚も買ってきたからおかずのストックさえきちんと用意出来ていて、手際よく作れればお弁当復活も可能かな。ま、しばらくは許してね。

a0069195_23513481.jpg・春菊の炒め物
・筍、ジャガイモ、豚肉、にんじんの炒め物
・花巻

今日のおかずはいつもにも増して塩辛い!
ま、塩加減も日替わりってところが中国らしいといえば中国らしいのだけど・・・。
[PR]
by lingyangnai | 2007-02-27 13:45 | 社員食堂

【ミルク白菜炒め】心臓ドキドキ

連休ボケをする暇も無く今日から望京の事務所へ出勤。留学生時代には良く乗っていたはずのバスもなんと6年ぶり。通勤時間は徒歩15分から一気に1時間半に。

でも、バスでの通勤もなかなか悪くない。上手いこと座れればゆっくり本を読む時間が作れるということ。一時帰国で買い込んできた本のあれこれを日替わりで読むことが出来そう。

一方心配なのは時間。日本ならダイヤがきっちり作られていて、路線途中の停留所でもおそらく10分程度の誤差で定期運行されるけれど、ここではそうはいかない。なんたって「バスの時刻表」なるものが存在しないのだもの・・・。

余裕を見て「1時間半」と踏んだ通勤時間、バス停でバスを待つこと20分以上、初日から遅刻だけは嫌!と焦ってはみるもののバスは停留所ごとに停車しつつのんびりと走っていく。
事務所の自分の席にたどり着いたのは就業開始時刻の7分前、ぎりぎりセーフ!
あぁ~、心臓に良くない。1時間半前に家を出たのでは遅いということらしい。明日からは「1時間半前にバス停到着」を目指さなくちゃ。

でもこの事務所への通勤、助かるのはお昼ご飯。

a0069195_23391100.jpg・キノコと尖椒の炒め物
・ミルク白菜の炒め物
・饅頭

社員食堂生活復活!1食5元程度でおかず2種類の温かい物が食べられるのはありがたい。
お味のほうはさすがに「抜群」とはいかないけれど、このお値段ならこんなものよね。
[PR]
by lingyangnai | 2007-02-26 23:30 | 社員食堂

【レンコンの炒め物】病弱なお子

朝からいきなりトラブル発生。
つい3週間ほど前、ウィルス性の病から立ち直って長女病院から退院してきたデスクトップPC、
どうやらまたまた病原体を拾ってきてしまったみたい。

引越しに伴って回線を提供している会社が変わったらウィルスの攻撃がものすごい。
1日のうちインターネットにつないでいる時間はおそらく5時間程度だと思うのだけれど
この間にひょっとすると30回も40回もウィルス攻撃の報告が上がってくる。

ちょっと便利かな・・・と思って日本から担いできたノートPCがお引越し後は大活躍。
いろいろな意味で2台無いとダメかもね・・・。
肝心のお子(デスクトップPC)はつい先ほど長女病院に再入院。どうか元気になって戻ってきてね。

さて、昨日お昼の拉麺はすごかった。
何がすごかったって食べた後にお腹で膨らんだようで午後4時過ぎ頃まで苦しくて。
おまけになかなかお腹が空かない。
せっかくのお休みなんだし夕食をきちんと作るつもりで材料を買ったのに
結局お腹がすいたのはまもなく日付が変わろうかという頃。
さすがにそんな時間に「夕食」を食べる勇気は無く先日再開したぬか床からキュウリを取り出してボリボリと。

社員食堂のお昼ご飯といい昨日の拉麺といい、腹持ちがいいのはうれしいけれど、
真夜中に小腹が空くのがちょっと難点。

a0069195_0585658.jpg本日のお昼ご飯
・もやしの炒め物
・レンコンと青唐辛子の炒め物
・豚肉入りのお焼き風
おかずにお肉は入っていないけれど、主食のおやき風は豚バラたっぷり。

明日からは別の事務所に出勤することになったのでこちらの社員食堂とはしばらくお別れ。
[PR]
by lingyangnai | 2006-08-17 23:35 | 社員食堂

【ごま花巻&春雨】せっかち?

先週にも増してあっという間に時間が過ぎていく今週、もう水曜日になっちゃった・・・。
来週月曜日はまたまた復習テストだと思うと第1回のテストは昨日終わったばかりなのにすでに次なる緊張の嵐。

さて、昨日から始まった研修は実際に体験してみる時間をたくさん与えてくれる。原則的に午前中と午後の2時間は講義、残り3時間は実習というペース配分。それだけ「使ってみなくちゃ分からない」ということなのね。今日も「じゃあ今から3時間は午前中に講義した内容を実際に手を動かしてみて、分からないときにはまず説明書をよく読んで」と実習が始まった。
実習とは言いつつも実物は人数分(20人弱)用意されているわけではないから4~5人一組であれこれいじってみる事になるのだけれど、ピチピチのお嬢さん達(中国人)は思いの外せっかちらしい。

説明書を眺めることもしなければ、操作方法を確認することも無くいきなりあれこれいじり始める。ところが使ったことが無いものをいじるわけだから当然のことながら目的は達成できない。途端に逆ギレ。「有毛病(この機械がおかしい)!!」

何をしようとしているのかを尋ねればなるほど先ほど授業で「こういう使い方も出来ますよ」と説明された内容。こちらも詳しい操作方法はきちんと覚えているわけではないのでまずは説明書に目を通し、「まずはこのボタンを押して、次は・・・」と言い始めた時には既に次なるボタンが押されている。

今どのボタンを押したの?表示を見ると間違ったものを押したみたいだけど・・・?

「え?そうなの?じゃあもう一度」
また最初から操作再開。

「さっきと同じように一番最初はこのボタンで、次はこっちのボタンを2回・・・」
言いかけたときにはものすごいスピードでボタンを押している。
でも、押し方が乱暴だしあまりに早くて機械は「2回」とは認識できていないみたい・・・

「ほら、この機械やっぱりおかしい!あなたの言うとおりにしてもできないじゃない!!!!」
「機械がおかしいんだからもうやめた!」

いや、そうじゃなくてさ・・・
結局彼女たちが放り出した機械をそのままお借りして、説明書をよく読みながら操作を進めると授業中に教わったとおりの機能が使える。日本人の生徒二人で「出来たね♪よかった~」と喜んでいると
「どうやったの?教えて!」

授業中、わからないことが出てくると次々授業を中断して質問して彼女達に迷惑をかけているのだからお手伝いできることは喜んで!

「さっきの失敗はボタンの押し方が早すぎたみたいよ。まずこのボタンを押して、次にこっちの・・・・・」
言いかけたところでまたもや乱暴に2回
やはり上手くいかず「もうこの機械嫌い!」と席を立って行っちゃった・・・。

説明書も私たちが読むよりもずっと早く、正確に理解できるのだから読んでみたらいいのに、彼女は結局授業終了まで一度も自分で説明書を読むことは無かった。
外国人の、あなたたちより一回り以上も年上のオバちゃんからすると、その中国語と覚えのいい若い脳ミソは本当にうらやましいんだけどな~。

一方、職場を替わるにあたってあれこれと発生する手続きで日本の大学からの証明書が必要な件があり、10日ほど前にメールで手続きの方法と費用について問い合わせをした。忙しい人たちが回答してくれるのだから数日はかかるだろうと思ってはいたけれど、10日も経つとさすがに放置されている判断せざるを得ない。
毎日バタバタ過ごしているとはいえ10日も黙って待っているのはのんびりしすぎか?
でも、日本の人たちってこういう事はとってもキチンとしていると思っているのだもの・・・。

a0069195_043075.jpg本日のお昼ご飯
・春雨と野菜の和え物
・お豆腐のそぼろ煮
・ごま花巻

練りごまを巻き込んだ花巻、ごま好きには嬉しい主食だった。
[PR]
by lingyangnai | 2006-08-10 00:13 | 社員食堂

【木須肉&青菜炒め】お中元

本日朝からこれまでの研修内容についての「復習テスト」。問題を読みつつ頭に浮かんだのは
「運転免許試験と同じだ・・・」

そう、回答はすべて選択式ながら落とし穴が作られている。考えれば考えるほどこの落とし穴空抜けられなくなる・・・。
先生たちも相当心配だったらしく入れ替わり立ち代りやってきては横から解答用紙を覗き込んで教室を出て行く。

あ~、本当にごめんなさい。
忙しい仕事の合間を縫って教材を作り、授業をしてくださっていることは十分に、十分すぎるほどありがたく思っているのだけれど、とにかく着いていけないのね。
恥ずかしいやら申し訳ないやら・・・。あまりに身の置き所がなくなってしまったせいか胃痛まで始まっちゃった・・・。

テスト終了後はまた授業再開。講義項目が変わるごとに先生も交代、聴解能力が著しく劣る私にとってはこれまた曲者。先生が変わると、先生の中国語に慣れるまでに時間が必要なのね。
「テストでよい成績を修めよう」なんて高望みはするまい。とにかく1つでも、ほんの些細な1つでもいいから授業の間に何か「へぇ~」を見つけよう。

さて、授業の後はいつもどおりカフェで復習、復習を終えてタクシーに乗ると運転手が突然
「餃子は食べた?足マッサージに行かないの?」
新手の客引きかとちょっと身構えて「どういうこと?」と尋ねれば
「旧暦の7月15日は餃子を食べて足を揉む日」なのだという。
いったいどういうことなのかと詳しい説明を求めてみたけれどそれ以上は知らないと・・・
早速ググって見たら本日(旧暦7月15日)は「中元」だそうで。

ただ調べても調べても「餃子を食べて足を揉む」とかいてあるサイトはどこにも無いけどね・・・。

本日の惨憺たるテスト、先生たちへの「お中元」?
先方も受け取りを拒否したいことだろう・・・・。

a0069195_22361612.jpg胃が痛くても目下「1日1食」生活、お昼ご飯は食欲の有無にかかわらず食べないと・・。
比較的あっさり目のおかずを選んで。
・木須肉
・青菜炒め(この青菜はなんだったんだろう?)
・大餅
[PR]
by lingyangnai | 2006-08-08 22:40 | 社員食堂

【青菜炒めとお豆腐】面食い?

いよいよ研修の第2週目がスタート。昨日は夜中1時近くまでかかって復習あれこれ。
とにかく専門用語が入った途端に中国語での理解は不可能。単語だけ書きとめておいて自宅で前後の関係やキーワードから推測しつつインターネットで検索をかける毎日。おそらく日本語で説明されても理解はなかなか厳しいだろうと思う内容、インターネットの検索も一発で引き当てればラッキー、ググってもググってもなかなかそれらしい内容が見あたらず時間ばかりがどんどん過ぎる毎日・・・。
おそらく理解度は30%を切っているのではないかと・・・。なのに明日は第1回のテスト。先生達は「大丈夫、基本の基本だけしか出題しないから緊張し過ぎないように」とおっしゃるけれど、緊張するなというほうが無理。だって授業そのものについていけないのだもの・・・・。
あ~、本当に情けない。とはいえ逃げ出すわけにもいかないので、Blogをアップしたらまた復習再開するんだけどね。

皆さんからご心配をいただいているガスカード、結局週末も購入はしませんでした。
聞くところによると現在の残り度数5度で「多分半月は問題ない」とのことだったし、このところ自宅でガスを使うのは朝のコーヒーのお湯を沸かすときだけ。一方電気のほうは着々と減っていて不測の事態が起こって電気カードの度数購入に出向けなくなるとまたまた面倒なことになるので出来るだけ早く手を打たないと・・・。
とは言いつつ自宅へ戻るのが毎晩9時半じゃ銀行どころじゃないかもね。

a0069195_22585352.jpg本日のお昼ご飯
・油菜の炒め物
・お豆腐と雪菜の炒め煮
・餡餅(野菜の餡入り中華風お焼き)

こちらの社員食堂、おかずの種類もそこそこあるし、お味もまあまあ。
唯一の難点はご飯がおいしくないこと。ご飯は自宅で食べられるし自宅のお米のほうがおいしいのでお昼はもっぱら「面食い」
[PR]
by lingyangnai | 2006-08-07 23:02 | 社員食堂

【厚揚げとスペアリブの煮込み】小旅行

あっという間に金曜日。いつもなら週末が楽しみで「何しようかな~♪」になるのだけれど、今週末は復習、ひたすら復習!そして手続きあれこれ・・・。
一時帰国以後課題になっているガス、いまだにカードに度数の補充が出来てないのね・・・。

今週に入ってからは朝コーヒーを飲むだけで、自宅で一切食事をしていないのでガスはあまり減らないけれど、この調子で来週も21時以降の帰宅だし、週末に出来ることは目いっぱい片付けておかないと・・・。

さて、本日も無事に(いや、内容の理解度から言ったらちっとも「無事」ではないんだけど・・・)研修が終わり、いつものようにカフェに向かってお散歩。今日は「同日入社」のKちゃんも一緒。
おしゃべりをしながらテクテク歩いているといつのまにか「路上市場地帯」に入ってしまった。
いつもは道路の反対側を歩いているから気が付かなかったけど、ラバの引く台車に野菜や果物を積んでこのあたりに売りに来ているみたい。

「なんだか田舎に旅行に来たたような気分ですね~」

Kちゃん、すばらしい!
この状況まさしくちょっとした田舎の風情ですよ・・・。
しかも今日は先生にも「授業を受けにくるだけなのにずいぶん荷物が多いのね~」と笑われたばかり。荷物がたんまり入ったバッグを持って歩いている姿は

思っていた以上に田舎の町に一泊の旅行で来てしまった外国人
って感じ?


ともあれ、まずは1週間が終了。
今週最後の社員食堂でのお昼は・・・

a0069195_0384152.jpg・厚揚げとスペアリブの煮込み
・油麦菜の芝麻醤和え
・焼餅

黒板のメニューのあった「お豆腐とひき肉の炒め煮」を食べるつもりだったのにお豆腐と厚揚げを見間違えちゃった。そういえばお肉を食べるのも久しぶりね・・・。
[PR]
by lingyangnai | 2006-08-05 00:45 | 社員食堂

【青菜尽くし】放課後のお散歩

今月いっぱい続く研修、中国語のシャワーに少しずつ慣れる一方、講義の内容はどんどん専門知識に傾いていく。どうやら先生たちから見ていても相当頼りないみたい。
休み時間に入る度に「大丈夫?わかる?わからなかったらいつでも声をかけてね」と。

すでに「分かる」「分からない」の範囲を遥かに超えていて、今日の講義内容にいたっては「いったい何語で講義されてますか?」と聞きたくなってしまうレベル。

とはいえ、自力でキャッチアップできるところまでキャッチアップしなければ質問さえも出来ないので、下課(授業終了)後はカフェに寄って、出来るところまで復習。「この単語、日本語だと何だろう?」「これって日本でいうあれのこと?」更にはイオンが云々、電波の波長が云々という内容も続出でこれまたインターネットの力を借りないと理解不能。

冷静に考えたら当たり前よね・・・。いわゆる理系の授業をきちんと受けたのって高校2年生まで。ということはすでに20年も前のこと!!覚えているはずが無いわね・・・。

研修を受けている場所から分かる範囲で最も近いカフェは徒歩20分。
何もこんなに歩いて立ち寄らなくても・・・と思う一方、この20分が気分転換にちょうどいい。朝は遅刻しないように、忘れ物をしないようにすることで頭がいっぱいだし、授業が始まればついていくのに必死。自宅へ戻るのは毎日21時半でここから寝るまではBlogの更新以外は授業の復習。ほんのつかの間でも外の空気を吸って、何も考えずにブラブラするこの時間は今の私にとってはとてもとても大切。

明日はもう金曜日、毎日があっという間に過ぎていく・・・。

a0069195_23242963.jpg本日のお昼ご飯
・空芯菜の炒め物
・中国インゲンとひき肉の炒め物
・大餅
[PR]
by lingyangnai | 2006-08-03 23:27 | 社員食堂

【懐かし中華】社員食堂

研修2日目。まだまだ耳は慣れないし、講義の内容もかなり具体的な内容になりつつあって
日本語で説明されても理解するのはなかなか大変なんじゃない?という感じ。
しかも講義の資料は一切配布されない。パワーポイントで教室最前列のスクリーンに映し出される資料はビッシリ漢字が並んでいてし要点をつかむだけでも一苦労。耳は先生の話を聞き、目は資料を追い、手はポイントと思しきところを書き写す。一生懸命それを繰り返すけれどやはり手が追いつかない。これから1ヶ月、この調子で本当に大丈夫なのかしら・・・。

一方前の席ではなにやらガサガサゴソゴソとバッグやらビニールの手提げやらを開けて落ち着かない。ふと時計を見ると11時45分。道理で・・・お昼ご飯を食べに行く準備を授業中にしているのね(笑)

ここ数年、お昼ご飯は自宅に戻って食べる生活をしていたので約5年ぶりの社員食堂。

a0069195_2375042.jpg
・たまねぎと羊の炒め物
・奶白菜ときくらげの炒め物
・ご飯

懐かしい!!
留学生時代もこういうのよく食べたね~。
明日以降、どんなおかずに出会えるのかちょっと楽しみ。
[PR]
by lingyangnai | 2006-08-01 23:20 | 社員食堂