カテゴリ:お外スウィーツ( 11 )

【中国紅茶】食後に茶館

こちらで働くようになってよく耳にするようになり、今では極々普通に受け止められるようになった「出張者のアテンド」。

日本国内であれば放り出してしまっても大丈夫な出張者、言葉が通じない海外ならでは何かもしれません。

今夜はそんなアテンドな一夜。

寒空の下、午後は観光に出かけたお二人と後海のコーヒーショップで合流し、美味しい客家料理をたっぷり。
(写真は・・・フラッシュを焚かずに撮影したら案の定、真っ黒な写真になってしまったのでボツ)

明日には帰国のお二人はもうちょっと中国を満喫したげなご様子。
では、と会食会場から徒歩圏内の茶館にTElをしてみれば「夜中12時まで営業してます」だそうで。

a0069195_8224415.jpg・中国茶館で雲南紅茶

4名で囲んだお茶の席、皆さんは緑茶あれこれを、私は紅茶を。
こちらの茶館、供されるおやつのあれこれが目にも楽しいのです。

自宅で過ごす時間が激減してお茶をのんびり楽しむことももはや皆無。
となれば勢い手持ちのお茶の種類も減るわけで、中国紅茶を口にしたのも久しぶり。
後味のふんわりとした甘さがゆったり流れる時間と共に心の中に染み入るようでした。
[PR]
by lingyangnai | 2007-11-01 23:17 | お外スウィーツ

【キャラメルコーヒーフラペチーノ】酔い覚ましのデザート

以前の職場時代から顔見知りのおじさま方にお目にかかると
「最近はどうですか?」
とよく尋ねられる。

ゴルフの成績のことを尋ねられていると分かっていながら
「二桁連発です」と答えると、「ずいぶん上達したね~」と。
すかさず、「いえ、屋内で大きなボールを投げるほうです」とボーリングであることを告白する。
と途端に「な~んだ」と笑っていただける。

本日毎月恒例の三資企業部会ボーリングコンペ。
ボーリングも楽しいけれど、その後の会食もなかなか楽しい。テーブルを囲んでボーリング講座が開かれたりして。回を重ねるごとにマイボール・マイシューズ率が高くなるのもなかなか興味深い。

その会食の合間、ビールを注ぎにテーブルを回ってくださったNさんから「Blogは貯めずに更新してね」と。ホントにサボりっぱなしですものね。

a0069195_23131554.jpg・スタバのキャラメルコーヒーフラペチーノ

食事に夢中で写真を撮るのを忘れ、勧められるままにビールを口にしていたらちょっと飲みすぎたみたい。酔い覚ましに何か冷たいもの・・・。と自宅前でタクシーを降り、ふと思いついてスタバへ。
甘くて冷たいフラペチーノで酔い覚まし。

Nさん、今夜はリアルタイムで更新です。
ボーリングのほうはなかなか3桁になりませんが、気長にお付き合いくださいね。
[PR]
by lingyangnai | 2007-05-13 23:20 | お外スウィーツ

【労働節】働き者は誰?

国全体としては本日労働節の最終日。

労働節だというのにいつも以上に働いたのは我が家の洗濯機。
衣替えでセーター類を洗っているということも有るけれど、3日、4日、5日と連日で一日8回以上洗濯機を回しているんですよ・・・我が家。

洗濯機がしゃべれるようになったら大変・・・。

いや、普段から洗濯物を貯めているわけではないですよ、一応。
白っぽいセーターが1回、茶系が1回なんて洗っていくとすぐにこんなことになるのです。
おまけに連日ゴルフの練習で汗もかくしね。

ついでに私も結構頑張りました。
最初の1,2日はダラダラしましたが、その後は毎朝6時には起きてシャワーを浴びたら洗濯機を回し、掃除機をかけ・・・。
「そのうちにやらなくちゃ」と思っていた窓拭きやベランダ掃除もきちんと終わりました。

おうちがきれいになったら少しは気分も晴れるかな~と。
[PR]
by lingyangnai | 2007-05-07 08:24 | お外スウィーツ

【偽カフェ・ラテ】中華料理の威力

本社勤務開始以来初めて他の部署の方とお昼を食べるチャンス、カメラ持参で出勤したのにお昼に持って出るのを忘れてしまったのでランチの写真は残念ながら無し。
久しぶりの中華ランチはとっても美味しかった。とっても美味しかったけれどやっぱりお弁当よりは「重い」らしくて、何時までたってもお腹が空かない。夕方になってなんとなく甘いものが食べたいなとは思うものの、とても胃が受け付けてくれそうも無い。空気が乾燥し始めて、のどがいがらっぽくなると口にする飴も食指が伸びなかった。中華料理の威力を改めて感じるランチだった。

昨日から作業を開始していたお客様に配るための日本語資料作り、商品の魅力を過不足無く適切な言葉でお伝えしたいと思えば思うほど深みにはまってしまってなかなか思うようなものにならない。デザインの能力も足りないのだろうけれど、これまで使ったことの無いパワーポイントで作り始めてしまったものだからますます深みにはまってしまう。
それでもここで投げ出したらきっとこの先もパワーポイントを使いこなせるようにはならないだろうと思うので文字通り悪戦苦闘しながら何とかそれらしいものを。
こういうことをやっていると時間はどんどん過ぎて行き、またまた2時間近く残業してしまった。

普段なら2時間も残業すればお腹が空くはずなのに、少しも空腹感が無い。それでも何か口にしたい気持ちはあったので、同僚Kさんと一緒に近所のお店に。
彼女は食事を、私はお茶をということで選んだのはカフェ・ラテ

a0069195_0281219.jpg写真で見るとそれっぽいけれど、これが大失敗。
中国でよくある「三合一」(コーヒー、砂糖、ミルクがひとつになっているインスタント)にスチームドミルクが乗っている。
甘くないものが飲みたかったのにな・・・。
コーヒーカップ一杯の偽カフェ・ラテを飲んだらますます胃が重くなってしまった。
[PR]
by lingyangnai | 2006-10-26 00:36 | お外スウィーツ

【ホットチョコレート】カロリーは充分

明日一日勤務をすればいよいよ国慶節の7連休。
今回の連休は両親が久しぶりで遊びにやってきて自宅に泊まることになっている。
両親の北京旅行はもう何回目になるだろう・・・。
最初の頃はあちこち案内して回り、ここ数年は北京発中国国内旅行と相場が決まっていたけれど、今回は滞在時間が短いことと私の財政的な問題で天津に足を伸ばすだけで後は北京市内でのんびりと過ごすつもり。

明日の勤務終了後はノートPCの無線通信費用を支払いに行き(やっぱり1度で済まないあたり、この国らしいね)、その後は両親に泊まってもらう準備いろいろの予定。

今日はいつもより少し早めに調べ物が一段落したので久しぶりにネイルサロンへ。いつもは2週間に1度のペースなのに今回は1ヶ月近く間が空いちゃった。無線通信の更新は間に合わなかったけれど遅くまで営業してくれるネイルサロンなら間に合うものね。

「まだご飯食べてないんでしょ?何か届けてもらおうか?」と女の子達が気を配ってくれたけれど食事をするほどお腹は空いていないし、爪をいじってもらっている間に食べ物をつかむというのも何かと不便。そんなわけで・・・

a0069195_031782.jpg・スタバのホットチョコレート
栄養は無いけれど、カロリーだけは充分。
爪の手入れをしてもらって自宅に戻ればもう22時、毎日朝晩飲むことにしている青汁を飲んで、小腹がすいていたので梨を半分。
これでもカロリーは摂りすぎね。
[PR]
by lingyangnai | 2006-09-30 00:54 | お外スウィーツ

【Haagen-dazsアイス】ご褒美

今日のBlogのカテゴリーは敢えて「お外スウィーツ」。
だってだって、研修の後ハーゲンダッツのアイスクリームを食べたのだもの!!
今日のアイスは「ご褒美」。何のご褒美かって?ぜひ最後までお付き合いくださいまし。

a0069195_23104164.jpg・チョコレートムースケーキとカスタードプリンアイスクリーム
・コーヒー

一緒に研修を受けているKさんとあれこれおしゃべりをしながら。
彼女が一緒にいてくれることで精神的にもとても助けられているし、何より彼女の中国語の理解力は素晴らしい!
中国語の授業を聞きながら、メモをとりながら理解するという、私からすれば神業のようなことをいとも平気にやってのける。
私なぞ、聞くときは聞くだけ、メモするときにはメモをとるだけ、理解するのは一日の授業が終了した後というありさま。彼女と一緒でなければ授業の理解度はもっともっと低いはず。

さらに素晴らしいのは肩に力をいれずにサラッと研修を受けていること。
そう、連日受けている研修もっと肩の力を抜いて受けたほうがいいということは表面的には分かっているつもり。分かっている一方、人様が自分の時間を割いて準備してくれた授業、提供してくれる勉強の機会だと思うと「肩の力を抜く」ことが出来ないのはどうやら性分らしい。さらに自分がどれほどだらしないかを自覚しているだけにいったん力を抜いたらどこまでも力を抜きっぱなしになってしまいそうで恐ろしいのも事実。
自分自身が一番頼りないし信用出来ないというのももうそろそろ卒業したいところ・・・。

さて、今日もいつもどおり一日研修。気づけば今週も明日は金曜日。
先週もあっという間に過ぎていったけれど今週は先週にもましてあっという間に時間が流れていった。昨日の授業ももちろん難しかったのだけれど、今日の授業はさらに輪をかけて・・・。
Kさんと私の外国人2人組みの圧倒的な弱点は「機械的な仕組みについて」と「機械と機械の接続について」についての説明。この手の内容は部品名称も含め専門用語が続出。
1つ聞くたびに???となって、わからないまま話を聞いていって授業の最後になってひょっとして・・・と思い当たるときもあるし、まったくチンプンカンプンのまま終わってしまうことも有る。
今日はついに先生にHELPを求めた。

「先生、その仕組みについての単語、意味がまったく分かりません。もともとの単語は何ですか?自宅に帰ってインターネットで調べる時に中国語の単語からでは調べることが出来ないので英語なり何なり、ローマ字表記のもともとの単語を教えてください。日本語の単語が分かるのであればそれが一番助かります。」

唐突に質問されて先生も戸惑ったらしい。
そりゃそうだ。彼らは中国語で説明されて中国語で理解しているのだからもともとの単語なんて必要ない。つまり、われわれ日本人2人組みが中国語の授業を受けるというのはそういうことなのね。

彼らは複数の川の流れを確かめるのに車に乗って陸上を移動できるけど、私たちはカヌーでいったん源流まで遡り、そこから求める川につながる水流を見出して下っていかなければならない。分岐点で正しい選択が出来れば川の流れを見るまでに費やす時間は短いけれど、分岐点での選択を間違えれば間違うほど費やす時間はどうしても長くなるのだ。

隣に座っていた若い男の子が「フン!」と鼻で笑っていた。
笑いたければ笑えばいい。あなた達もきっと努力していると思うけど、私たちはあなた達と同じ努力では使い物にならない。これが今私たちの目の前にある現実。

すべての授業が終わった後にKさんが先生から告げられたそうだ。
「この間のテスト、あなたたち2人とも70点ぐらいだったわよ。良かったわね」

理解度30%の授業の確認テストで70点が取れているなら上出来。
2人でハーゲンダッツのご褒美と相成った。

次なるテストは来週月曜。まだまだカヌーを漕いで水上をさまよう毎日は続く・・・。

a0069195_2340434.jpg本日のお昼ご飯
・卵とにんにくの芽の炒め物
・ちんげん菜の炒め物
・ご飯

Kさんに「さんじょさん、ちっともお肉食べませんね~」
言われてみれば「野菜+肉」の炒め物は食べているけどお肉メインのおかずは食べてないね。
明日はお肉も食べてみようかな。
[PR]
by lingyangnai | 2006-08-10 23:49 | お外スウィーツ

夕食というよりは・・・

今月の大イベント「その1」がやっと終了。
お昼休み返上で作り上げたはずの参加者名簿はやはり土壇場で訂正。

ともあれ、頭の中を渦巻いている「イベント・お仕事作業リスト」のひとつが終了したわけで、
個人的には充分にめでたい。

大宴会場で皆さんがお食事の最中、受付でこっそりと食べた「夕食」
a0069195_2393690.jpg

・クラムケーキ
・ウーロン茶

ほんのりバターの塩味がする甘いクラムケーキとウーロン茶の組み合わせ、
「夕食」というよりは「おやつ」が正しい?
(故にカテゴリーは「お外スウィーツ」)
とはいえ、タイムカードを押したのはもう21時。
いまさら「ご飯」って気分じゃないわね・・・。
[PR]
by lingyangnai | 2006-03-07 23:12 | お外スウィーツ

紅茶と鉄観音相場

本日は自分のための「お買い物デー」。
既に手配を頼んである小型ノートPCのピックアップを兼ねて母と2人で横浜へ出かけた。

デパートの中をあれこれ、試着などして遊びながら買い物を済ませる。あらかた買い物が済んだところで「お茶でも飲もうか。何がいいかな?」とデパートの売場案内を見るとまさしく今いる階に「中国茶房」がある。これまた冷やかしに覗いてみると中国茶各種がとんでもない値段で販売されている。興味本位で一番上等の鉄観音の値段を確認してみると10gで800円近い値段がついている。ということは1斤で4万円近い!!
母には冗談で「次回からはここの価格に準じて売るからね」と笑った。
ちなみに昨年春の洪水で春と夏に収穫される鉄観音は大打撃を受けた。良いお値段のお茶を試飲してみても苦味が強くてとてもとても「美味しい」といえるようなものではなかった。秋の鉄観音はそのあおりを受けて価格が高騰、数年来お付き合いをしているお茶屋さんが私だけに出してくれる「特別価格」でも1斤1300元、例年の値段から考えたら十分にとんでもない価格ではあるけれど、それでもこの茶房で売られている茶葉の価格から考えたら破格のお値段。
母に日本の実勢価格で売ったら大もうけが出来てしまう・・・。

「中国茶はやっぱり家で飲んだほうが美味しいものが安く飲めるね」と笑って別の喫茶室でティータイム。
a0069195_2152115.jpg

・紅茶とケーキ(栗と黒豆のお煎茶クリームロールケーキ キャラメルクリームのりんごケーキ)

紅茶を目の前にしてふと気付いた。
元来コーヒー好きだったはずの父がコーヒーを飲んでいるのを見かけない。母に確認するとやはり自宅で飲むのは中国茶一辺倒になったらしい。

毎回頑張って4キロ近いお茶を運ぶ苦労がチョッと報われたような気がした。
[PR]
by lingyangnai | 2006-02-01 19:08 | お外スウィーツ

7年ぶりの甘い再会

美味しいランチの後は食べすぎを重々承知ながら更にイル・ピーノでのティータイム。
元々奥様の勤務先でアルバイトをさせていただいたのがご縁でお付き合いが始まり、10年前にケーキ職人のご主人とお二人で始めたお店。
そう、ランチを堪能したカステッロでウェディングの際に、「僕がケーキを作ってあげるから」とおっしゃったのはここのご主人。

ご主人のお作りになるケーキはどれをとっても本当に美味しい。
a0069195_0191045.jpg

良い材料を使い、丁寧な仕事をしていらっしゃる事が私のような素人にもはっきりと分るケーキの数々のなかから「極上プリン」を戴いた。
やわやわトロトロのプリンも美味しいけれど、このプリンのように「濃い」プリンも美味しい。

「留学したい」から「留学しよう」に変わった頃にお目にかかったのが最後だったはずなので実に7年ぶりの再会。
この場所はお店の入れ替わりも激しくて、開店当初から変わらないのはお隣の郵便局だけだった。開店から10年、ケーキと数種類の焼き菓子で始めたお店の中は、今はアイスクリームや
コンフィチュール(ジャム)、デニッシュ生地のパンなど所狭しと並んでいた。

お二人のお元気なお顔を拝見できた事、ケーキのお味が変わっていなかった事、ご商売が益々順調な事、本当に嬉しい再会だった。

今夜は家族揃っての食事、その食事の最後に頂戴しようと家族の分のケーキも頂戴した。
1人住まいのアパートへ持ち帰っていた頃と違って一度に7個ものケーキを選べるというのに、
この7個を選び出すのに苦心した。

シェフ、ウェディングケーキよろしくね。
あとはお相手の男性だけ?
[PR]
by lingyangnai | 2006-01-29 23:10 | お外スウィーツ

日本のティータイムと同窓会

今日は早めのお昼を築地場内で。それはそれはそれはそれは美味しいお寿司だった・・・。
自分達も寒空の下30分以上並んで入店、後にはやはり同じように寒空の下待っている人たちがたくさんいる。こういうときにはとにかく早く切り上げるのがマナー。
写真は残念ながらお預け・・・

築地のお寿司、小さなカウンターだけのお店で色気はないけれど、お味のほうは本当に素晴らしいお寿司だった。
エビやホタテは瑞々しさも一際、やわらかいのに締りのあるその身は濃厚な甘味を湛えていて、
追先ほどまで命があった事を実感させる美味しさ。更にわさびと海苔のお味も北京のそれとは全く異なるじつに美味しいお寿司だった。

その後銀座へ移動してティータイム。
a0069195_2221543.jpg

盛り付けもきれいなら、コーヒーも美味しい。
オレンジリキュールの入ったコーヒーを選んだので、オレンジと相性の良いチョコレートのケーキを戴いた。

そして夜は本日のメイン。大学の日本語教師養成講座の同窓会に卒業以来初めて参加させていただいた。
a0069195_2242267.jpg

まんま 飯田橋店にて

こういう「居酒屋」に入ったのも数年ぶり、日本語教員としてのいろはをご教示くださった先生方とお目にかかったのも卒業以来。
在学途中に開講されたこのコース、今回の一番お若い参加者は昨年春の卒業だという。
お子さん連れで参加される方もあって、改めて自分がどのくらい年齢を重ねたのかを思い知らされた。

当時教えていただいた沢山のことが、現在の生活に直接役立つという事は少ないけれど、それでも、「外国人に日本語を教える経験」をされ、「外国人に日本語を教えるプロを養成」していらっしゃる先生方から得るものはやはり大きい。
[PR]
by lingyangnai | 2006-01-28 22:24 | お外スウィーツ