カテゴリ:徒然なるままに( 60 )

みんなと同じがいいの!

半年振りの再会は北京で知り合った方々ばかりではなく、姪っ子「ひなた」も一緒。
前回は初対面ながら生後半年、今回は1歳のお誕生日を迎えたばかり。
赤ん坊の成長とはかくも早いものかと驚かされるほどに大きく(重たく)なって、お米の袋を抱えているのと同じ状態。お米は黙って抱かれているけれど赤ん坊はそうはいかない。

一人前に意思を表明するようになり、大人のすることは何でもやってみたい。
自分の嫌いな食べ物は見向きもしないけれど、大好きな果物は人が食べている分まで目で追いかけておねだり。

a0069195_23191332.jpg

食事も口に運んでもらうのはお気に召さないようで、自らスプーンとフォークを掴んで口まで運ぶ。でもやっぱりきちんとお口に入れるのは難しいようで、お弁当をつけているだけならまだしも、青菜のおひげまでつけて・・・

a0069195_23205462.jpg
更にこの様子に周囲の大人が大爆笑するのはますますお気に召さないらしい。

ひなちゃん、一度鏡を見てごらん。きっとあなたも大爆笑。

一時は朝昇龍そっくりで、女の子なのに大丈夫かしらと心配したけれど、なんとなく女の子らしくなってオバちゃんとしてはちょっと安心しましたよ。

次回会う頃にはもう走り出しているのでしょうね~。
それまでにぜひとも芸のネタを増やして、またまたみんなを笑わせてくださいな。
[PR]
by lingyangnai | 2007-02-21 13:14 | 徒然なるままに

大忘年会

本日会社の忘年会。中国らしく春節の前に忘年会なのね。
どうやら他の皆さんには1月半ばには案内が流れていたみたいだけれど、どういうわけか同僚Kさんと私のところには案内は流れて来ず、研修の会場で人から聞く始末。
一応会社の公式行事なんだから、しかるべき時期に案内して欲しかったな~。

北京エリアの社員が一堂に会する、会場は某ホテルのマルチファンクションルームだというし、
一体全体どんな規模?と思っていたら・・・
総勢550名前後だそうで、やっぱり「大企業」なのね~と改めて実感。

500人を越す人達が集まると、役者が揃うと申しましょうか、出し物あれこれなかなかにレベルも高くて、衣装もバッチリ。舞台に目をやれば先ほどまで研修でいっしょだった人達もいたりして、「あなた方、いつの間にこんなことまで練習していたの?」と内心ビックリ。

「忘年会に参加の際には名刺を忘れずに持参してください」の注意書き、社内の忘年会で名刺???
何の事は無い、大抽選会。ラッキーなことに買おうか買うまいか迷っていたミキサーが当たってホクホク!

a0069195_0541066.jpgいつも一緒に働いてくださる皆さん、心を配ってくれることに本当に感謝してます。
新しく迎える1年もますますお世話になりますが、どうぞよろしく。
[PR]
by lingyangnai | 2007-02-09 23:47 | 徒然なるままに

今こそ頑張る、病は気から

月曜日、同僚のKさんはえらく調子が悪そうだった。咳もしているし聞けばお腹の調子も悪いという。更に寒気もとまらないと。
冬になってあちこちで風邪を引く人が続発する中、周囲の人たちがコンコンと咳をしつつも誰一人として手で口をふさがないことが気にはなっていたけれど、いい大人に「咳やくしゃみをするときには手で口をふさぎなさい」と注意するのも気が引けて、何も言わないまま今日まで来た。
もちろん外から帰ったら手を洗ってうがいをして、食事も出来るだけ野菜を食べてバランスよく。果物も積極的に食べるように心がけてはいたけれど、やっぱり貰うときには貰うのね。

昨日の午後は事務所で座っているのもつらいほどに体中が痛くて「熱が出ますよ~」と予告されている状態。病院へ出かけるもその時点ではまだ体温は37度以下、血圧も低いけれど正常の範囲内、脈拍も正常の範囲内ということでごくごく当たり前の風邪薬を渡された。

一方同僚Kさん、産業医の先生のお見立てによると「胃潰瘍の疑いアリ」ということで昨日の午後病院に行ったきり、経過観察のためとりあえず1晩は入院になったという。
この時点で、雨が降ろうと矢が降ろうと、熱があろうとなかろうと、自分自身は這ってでも出勤しなければならない。
なんと言っても自分達の部署で日本語がしゃべれるのは私達2名のみ。

昨夜は抗生物質、風邪薬、漢方の熱さましあれこれ飲んでとっととベッドへ。
ベッドの中であまりに体が痛いので試しに熱を測ってみれば36.8度。平熱が35度台の私から見ればこれは立派な発熱。ダメだ~と思ってまもなく眠ってしまった。

汗をかき、なんとも寝苦しくて体は自由が利かないけれど頭の芯は意識がある状態で「汗をかけば熱が下がるかな?」「この調子なら朝には熱が下がるかな?」「ダメダメ、手が布団の外に出ている」と考えつつ明け方まで。4時過ぎに時計を見た後はどうやらしっかり眠ったらしい。気づけば7時過ぎだった。

うん、どうやら熱は下がったみたい。
「みたい」なんていうと人のことみたいだけれど、こういうときには熱を測ってはいけない。
発熱していることが分かれば一気に力が抜けてしまうもの。

大丈夫、絶対に大丈夫。なんといっても「病は気から」
[PR]
by lingyangnai | 2007-01-24 07:35 | 徒然なるままに

【初雪】仕事納め

やっとやっと仕事納め。連日連夜忘年会を渡り歩いていて気づけば30日。
とてもとてもお弁当タイム(午前6時)に起きる元気はないうえに、ベッドでグズグズしていてもなかなか夜が明けず何時までも真っ暗。どうしたことかと思ってみれば

a0069195_8434592.jpg 初雪
昨夜忘年会に向かうタクシーの中で聞いた天気予報では「小雪」って言ってた筈だけど、
結構しっかり降ったじゃないの。
既に雪かきの音が聞こえているし・・。

本来出勤にはマナー違反だけどブーツで出勤は許されるかしら?

貯まっているBlogの更新は今夜まとめてする予定です。
[PR]
by lingyangnai | 2006-12-30 08:46 | 徒然なるままに

一人謝恩会@忘年会

今夜は三資企業部会の忘年会に参加させていただいた。
半年振りでお目にかからせていただくたくさんの方々、皆さんと直接顔を合わせ、親しく声をかけていただき、お話をさせていただき、ありがたいことしきり。

改めて感じるのはこれまでの自分はこういう皆さんの優しさに包まれて育てていただいていたのだな~ということ。数々の失敗もしてきたし、生意気なことも言ってきたし、業務も至らないことばかりだったはずなのに、更に更に半年も時間が経ってしまっていると言うのに、暖かく迎えてくださった懐の広さに感謝すると共に、今の自分に与えられた環境が許す限り、自分を育ててくださった皆さんにお役に立てるよう力を尽くしたいと感じた。

何よりも皆さんが私自身の中にこういう気持ちを与えてくださることがありがたいし、こういう出会いに恵まれるのも海外勤務ならではのスペシャル特典なのだと感謝の気持ちで一杯。

パーティーのタイトルは「忘年会」だったけれど、私にとっては「謝恩会」。
入社から半年、やっと心の中の謝恩会も済んで、あとはただひたすら今有る環境の中での「一人前」を目指して進むだけ。
[PR]
by lingyangnai | 2006-12-13 23:44 | 徒然なるままに

【家計簿】傾向と対策

本日お楽しみのお給料日。一日中あれこれバタバタと過ごして気づけば19時。
銀行へ行くのはさっさとあきらめて帰宅。

11月の初旬から家計簿をつけ始めた。最初の頃は慣れないことも有って、お財布の残金と使用明細が合わず、1時間近くあれこれ思い出すことも有ったけれど、最近はほぼ1回で家計簿上の残高とお財布の残高がピッタリと合う。これって意外と快感なのね~。

お給料日ということは今日から家計簿上の新しい月がスタート、昨日までの分は「先月分」ということで費目ごとに整理して反省会。改めてグラフなんぞにしてみると色々新しい発見がある。お弁当を作っていることもあり食費は思いの外少ないけれど、各種会合の参加費などいわゆる「交際費」がものすごい、先月の家計総額の30%が交際費、これにはビックリ。
消耗品(洗剤やティッシュなどの紙類)費と食費がほぼ同額、食材は安いけれどその他生活雑貨はそれなりの値段になる北京らしい傾向。

一日の行動と共にそれぞれの場面で支払った金額もどうやら覚えられるようになってきた見たいだし、毎月の決算日には新たな発見もあるし、家計簿生活しばらくは楽しく続きそう。
[PR]
by lingyangnai | 2006-12-06 00:49 | 徒然なるままに

【クリスマスイルミネーション】冬が来た

突然に冬がやってきた。

「北京秋天」、北京の秋の空が美しいことを表す言い方、いつもの年なら国慶節の前後数週間しか感じられない秋、ところが今年は国慶節期間中は夜になっても半袖でOKの晩夏。その後もいつもの年ならあっという間に出番が終了するトレンチコートもずっとライナー無しで着られて「晩秋」の期間が少なくともわたしが北京にやってきた99年以降で一番長かった。
ところが今日の気温は0-6度。これは立派に冬の到来。

a0069195_23242656.jpg北京に来て初めての冬、連日続くどんよりとした空模様に加え、クリスマスになってもそれらしい雰囲気はほとんど感じられなくて、中国の冬はずいぶんと物悲しいものだな~と思った。
あれから7年、自宅マンションの中庭ではクリスマス&New Yearに向けてイルミネーションがスタート。北京の冬の景色はずいぶんと変わったものだ。自宅へ入る前に思わずシャッターを切った。ぶれているのはわたしの腕が悪いから、三脚でも用意してきちんと撮ったらもっときれいに写るはず。
しかも例年見かけるイルミネーションは木の幹に適当にグルグルっと巻かれているライトが丁寧に巻かれていて、近寄っても見るに耐えるレベル。北京のクリスマスをご存知の方ならこれを見たらきっとビックリ。「こんなに丁寧に!!」って。


良い気分で自宅に戻ったまでは良かったけれど、約束の時間になっても大家は来ない。
時間の概念が違うこの国らしいと思っていたらショートメールの着信音。
「やっぱり今日は行くのをやめた。週末にするわ!」
あぁ~、やっぱりこの国はこの国なのね。DNAに組み込まれたものは早々簡単に変わらない。
[PR]
by lingyangnai | 2006-11-22 23:47 | 徒然なるままに

のんきな皆さん

心にかかる問題というのは何故に一度に押し寄せるのだろう。
日中は仕事のことで4件ほど、職場を出れば自宅の「焦げ問題」。
昨日は一日中物業に連絡をし、彼らの対応を待ち、大家さんに連絡をし、彼女からの返事を待ち・・・。

で、出てきた答えは
物業「今は材料が無いから材料が手に入った時に直すから」
大家「水漏れじゃないんでしょ?ならば物業の言うとおりにしておいて!」

皆さんさ、誰一人としてこの現実を見てないからこういうのんきなことが言えるんじゃないの?

a0069195_23334477.jpg白い塗り壁の下、誰がどう見たって焦げてるでしょう・・・。
埒があかないと判断した昨夜8時過ぎ、大家にショートメールを打った。
「物業は見に来るつもりがないと断言している以上、もうわたしには打てる手立ては無い。変色している部分だけ他の部分と比べると温度が高いから暖気のシステムに問題があると思うよ。これを直す指示が出来るのはこの部屋を買ったあなただけだから物業と連絡を取ってください」

のんきな大家は先ほどショートメールに返信してきた。

「生活に支障が無いならゆっくり直しましょ。わたしからも物業に連絡するから」

えぇ、出火の危険性が無いと保証してくれるのなら、わたしが退居するまで修理してくれなくたってかまいません。わたしの資産ではないのだから価値が上がろうが下がろうが知ったことではない。
でも、出火の危険性が有るか無いかの判断は誰がするの?

昨日写真のメール送付さえも拒否した大家、次はなんと返信してくるのだろう。

ちなみに暖気は温水がパイプの中を流れているので、パイプの温度が100度を超えることはありません。外に出ているパイプも素手で触れる温度だし、他の個所より「暖かい」という程度、
今すぐ出火の恐れがあるとは考えにくいけど、それにしてもね・・・。
[PR]
by lingyangnai | 2006-11-20 23:46 | 徒然なるままに

指差し確認

いよいよ明日は3ヶ月ぶりのゴルフ。腕のほうは期待するべくも無いけれどせめて精神状態だけは少しでも整えて参加したい。
今日も仕事を定時で切り上げて最後の練習に出掛ける。一昨日分かりかけたような気がしたアイアンだったけれどやっぱりそれは幻想だったらしい。今日結論を出すつもりだった5番と7番、どちらもダメダメなくせにあきらめかけた頃にいい当たりが出てしまって結局決断はつかなかったのでとりあえず持参するだけは持参してみることとする。8月にコースに出た時にはドライバー、7番アイアン、ピッチング、パターの4本しかバッグに入っていなくてキャディーさんに「これだけ?本当にこれだけで回るの?」と驚かれたけれど、明日は見かけだけはコースに出られる道具が入っている。
さて、結果はどうなることか。

久しぶりのコースとなるとまだまだ準備は色々。
忘れ物をするとラウンド中それが気になって集中できないので、ゴルフ場に向かうところから頭の中でシュミレーションしつつ持ち物チェック。

まずはクラブ、1番からパターまで一通り入っている。
予備のボール、難しいコースらしいので余裕を持って10個。
カウンター、マーカー、ティーも持った。
ウェアはお天気もよさそうだし、気温も16度ということなので7分袖のものにアイロンをかけた。
朝食用のおにぎりを作るためのご飯もタイマーセットした。
飲み物を忘れないように魔法瓶をキッチンカウンターに用意し、念のためメモも着替えと一緒に。
ラウンド中はコンタクトレンズだけれどその後に使うはずのメガネも持った。
目覚ましは出発2時間前にセットした。

3ヶ月ぶりのゴルフそしておそらく今シーズン最後のラウンド、まずは満喫することが一番の目標。
[PR]
by lingyangnai | 2006-11-03 23:52 | 徒然なるままに

ゴルフ強化週間

今週もあっという間に半ばを過ぎた。今週はゴルフ強化週間、仕事の後にはゴルフの練習と決めている。人間の根っこが怠け者に出来ている自分のことだから「ゴルフの練習に行ったのだから仕方が無い」の言い訳を許してしまうとどこまでも緩んでしまうのは必至、故に家事もゆるめの強化週間。

退勤後、自宅に戻り軽く食事をしてから練習に出掛ける。昨夜鏡の前で復習したことを思い出しながらゆっくりと打つ。思い出すことを端折ると飛んでもない球になるのでゆっくりと順を追って思い出しながら。今日になってもアイアンがダメダメなら7番か5番どちらか片方をバッグから抜くつもりだったけれど、どちらもそこそこに当たるし飛ぶ。
う~む・・・。金曜日の練習で最終決定かな。

1時間半ほど練習をして自宅に戻り、今度は家事。
お弁当のおかずを3品ほど仕込み、今週中には使い切れないお肉の下処理をして冷凍庫へ。
その後お米を研いでタイマーをセットし、キッチン回りを片付ける。
バスタブにお湯を張りながら洗濯物を洗濯機に放り込みスイッチ・オン!
ゆっくりとお風呂に入ってあがったところで洗面所の掃除。バスタブを洗って、洗面台を洗ってトイレを磨き、最後に鏡を磨く。
調度洗濯機がピーピー呼んでいるのでそのまま干すものを選び出して物干しへ、ハンカチとシャツはそのままアイロンかけ。

時計を見れば調度12時。

1日24時間、その気になれば結構色々と出来るものだ。
[PR]
by lingyangnai | 2006-11-02 01:28 | 徒然なるままに