カテゴリ:お外ご飯( 303 )

【7-11のお弁当】暑さに負けず

本日の最高気温35度。
なんだかこの数日日本の夏のような蒸し暑さ。
それでも負けずに7-11ランチ。今日は今までに見たことが無いくらい7-11が空いていた。
いつもはレジに並ぶ時間も考慮して、ただただ並んでいるサンドイッチやら麺類やらを籠に入れ飲み物を選んでお終い。
せっかくお店が空いているならとおかずを選ぶお弁当を選択。
初めての経験であれこれ並んでいるおかずからいくつ選べばいいのかも良く分からないまま前の人に習って指差し注文。

a0069195_2305590.jpg・ズッキーニと椎茸の炒め物&お魚の唐揚弁当
・野菜ジュース

アツアツご飯におかずを2種類。
ご飯が本当に炊き立てだったらしくお弁当容器を持ち歩くことが出来ないくらいアツアツだった。
7-11の袋を提げて万達の中庭に座ってみればさすが35度、紫外線を避ける目的も有って着たままのカーディガン姿では汗が背中を伝うのです・・・。

オフィスの中では冷房病になるんじゃないかというほど冷えてしまうので、こうして汗をかきながら温かいものを食べるのもいいのかも。

あ、ちなみにお昼ご飯を食べに出る前にカーディガンから露出する首筋や胸元、手に日焼け止めをたっぷりと塗りました。
[PR]
by lingyangnai | 2007-06-06 13:27 | お外ご飯

【焼きチーズ】頭数が必要です

先週より開始の毎週月曜日「食い意地系女性の美味しいものを食べる会」

先週はデパ地下フードコートの四川風鉄鍋。
今週はメキシカン。

食い意地のはった順に入店(当然私とayaziさんが一番乗り)、みんなが揃うまで、ゆるゆるとビールとタコス。全員が揃ったところで本格的にオーダー。
みんなやる気有るのよね~。事前にあれこれ「美味しいもの情報」を掴んできていて。
それによれば「パリパリに焼いたチーズが美味しいそうです」とのこと。

餃子の皮くらいの焼きチーズが何枚か乗ってくると想像して「一皿には何枚乗ってるの?」と尋ねればその答えは「1枚」。

ありえないでしょう?と「じゃ、その一枚の大きさは?」と尋ねたらそれこそありえないほど大きな身振り。またまた~なんて思ってたらホントに大きかったのでビックリ。

a0069195_1325111.jpg・焼きチーズとメキシカン色々

うわ~!!と口にしたけれど、これは2人くらいで食べたら夜中に胸が焼けて偉いことになるな~と。
もちろん美味しいんですよ、美味しいんだけどこの年齢になってしまうと夕食に揚げ物を食べるのも結構勇気が必要だったりするんですよ・・・。

女性ばかり5人で囲む食卓、本音のおしゃべりあれこれにアルコール。チーズも5人で仲良く分けて調度良かったみたい。

さて、来週は県人会、再来週の会場はどうしましょうかね?
[PR]
by lingyangnai | 2007-06-04 22:27 | お外ご飯

【冷麺】早くできるものはなんですか?

毎度おなじみランチタイム。
今日は何にしようかな~と思っていたら「韓国はいかが?」
もちろん即答でOK!

でも、一抹の不安は心の中に。
だってこの店、以前ラーメンが出てくるまでに40分かかった店だものね・・・。

テーブルに着いてほぼ即決で冷麺のオーダー。なんたって最高気温は32度。週末の涼しさが嘘のような真夏の1日なんですもの。

ところがところが・・・・
やっぱり出てこない。

せっかく「お店の女の子達がきびきび働くようになったよね~」なんて誉めてたのにな・・・。

a0069195_1212626.jpg・やっと出てきた冷麺

督促開始からテーブルに上がるまで約15分。
督促するたび判で押したように「馬上(すぐ)」のお返事。
イヂワルなオバちゃんはそんな答えじゃ許さないのだよ、君たち。

「あなた達の馬上は信じられない。馬上とは具体的に何分?」

しどろもどろで「一卓に3人以上座っているから時間がかかるんです」なんて言い訳にもならない言い訳をするくらいならオーダーをとった段階で「○分くらいかかりますが、よろしいでしょうか?」と聞きなさい。

ランチタイムは1時間一本勝負。悠長に待っていられるほど偉い人たちはあなた達の店で食事はしないのですよ・・・。
次からこの店に入ったときには「10分以内に出せるものはなんですか?」とこちらからお尋ねをさせていただこう。
[PR]
by lingyangnai | 2007-06-04 13:17 | お外ご飯

【蚂蚁上树】疑惑のきゅうり

ランチタイム、「今日は隣の地下、四川にしましょう」と社内チャットで連絡を頂き、あっという間に満席になってしまうレストランに滑り込みでセーフ。

a0069195_1857228.jpg・蚂蚁上树
・枪拌黄瓜
・西红柿鸡蛋汤

光の三原色「赤、緑、黄色」がしっかり揃って
「なんか見た目にとってもきれいね。きっと写真映えもするよね~」なんて笑いながら食事をスタート。

ところが誤算だったのはきゅうり。
ボリボリと咀嚼していくとなんともいえない薬品臭が。
ひょっとして野菜を洗う時になにかこう「洗浄剤」のようなものを使ってる?
私だけかな~と思って「ねぇ、ちょっときゅうり変じゃない?」と尋ねて見ればやはり他の2人もほのかにケミカルな後味を感じるという。

さすがだったのはFさん。
「これってラー油で和えてあるじゃない?その油が酸化してるんじゃない?」
有り得るよね~。

きゅうりの話題で盛り上がっている間に蚂蚁上树の器にタプタプだったおつゆはすっかり春雨に吸われていつもの蚂蚁上树になっていました。
[PR]
by lingyangnai | 2007-06-01 13:55 | お外ご飯

【チキンクリームパスタ】ついにあなたもね

中国の飲食店、老舗はともかくとして規模の小さいところはしょっちゅうお店の名前が変わったり、出店閉店を繰り返す。
閉店してしまうお店、もちろん資金やら利権やらの問題もあるのだろうけれど、お味が変わっちゃうと言うのも大きな理由の一つかもしれない。

開店したばかりの頃は美味しくても、固定客が着いて落ち着き始めると料理の味が見る見る落ちていく、そんなお店がこの国には良くある。

a0069195_7501521.jpg・タコサラダ
・チキンクリームパスタ

このお店も例に漏れず。
嘗ては美味しかったんだけどな~。
今日のパスタはフォークで巻き取ることができないほどの茹ですぎ。
味もなんだかとってもボケている。

一回本店のほうへ行ってみようかな。それでもダメならこのお店はもう本当に味が変わってしまったと言うことなんだろうな~。
徹夜明けに近い状態で自分の味覚が変わっているかも?という点を差し引いてもさすがにこれはひどかった。
[PR]
by lingyangnai | 2007-05-31 22:46 | お外ご飯

【羊肉串】念願かなって

日本で暮らしていた頃は日常的に羊肉を見かけることは無かったけれど、北京の暮らしは極めて身近なところに羊肉がある。

「羊肉串」、留学生の頃は友人達と一緒に串を焼く煙に燻されながらビール瓶片手に、よく食べた。社会人になってからはなかなかチャンスが無い。

一方、友人である男性達は結構な頻度で食べに行っていると言う。
「一度連れて行ってくださいよ~」
初めておねだりしたのは何時ぐらいだったかしら?
や~っと念願かなって羊肉串デート。

a0069195_7275575.jpg・羊肉串
・千切りジャガイモの黒酢炒め
・地三鮮(ナス、ジャガイモ、ピーマンの炒め物)

片手にはもちろん生ビール、焼きたて羊肉串、美味しい~!
何故にこんなに羊は美味しいのかしら。
デートのお相手Pさまには
「さんじょさん、こういうところでも大丈夫?来たこと無いでしょう?」とだいぶ心配していただきましたが、完全没問題!だってもともと留学生だもの。留学生の頃の串と言えばTシャツ短パン、ビールは瓶のままビーチサンダルでプラスチックの風呂椅子に腰掛けて食べるのが定番。今夜はむしろ「こぎれいな羊肉串」と言ったところ。


途中更に友人3名が合流し、串はどんどん追加。ビールもどんどん追加。
ジョッキが空くぞという頃には誰かが絶妙なタイミングで追加注文をしてくれるので手元のジョッキが空になることが無い。

みんな正しい酔っ払いに変身し、いいかげん飲んだぞ~となったのでお会計。

「145元です」


え?145元?日本円で約2300円って事ですか?
羊の串は少なくとも60本、生ビールは20杯くらい飲んでますが・・・?
あんまりの値段にビックリして「いや、これくらいなら私にもご馳走できるので是非私が」とお支払い、「もっと高いものを食べる時にご馳走してください!」と大笑いした。

な~んだ、気軽におねだりできるじゃない。

唯一の難点は羊が美味しくてビールが美味しくて、おしゃべりが楽しくて
時間が過ぎるのを忘れてしまったこと。

正しい酔っ払い約2名をお送りして自宅に戻って時計を見れば、
な~んと5時半!!!

いや、ホントに楽しすぎました。
次回は週末にしましょうか・・・・。
[PR]
by lingyangnai | 2007-05-30 23:23 | お外ご飯

【こんにゃく麺】久々お散歩ランチ

しばらく最高気温30度超の暑い日が続いていたけれど、今日は一息ついた感じ。
お日様もギラギラではなくて燦燦とという程度には優しくなっている。

ひさ~しぶりで7-11ランチ。

a0069195_7203011.jpg・こんにゃく麺
・トマトジュース

何か面白そうなもの無いかな~と探していたら発見。
こんにゃくで作った麺。
芥子の利いたタレで合える、冷やし中華スタイル。
ツルンっとした咽喉越し、結構好きかも・・・。
[PR]
by lingyangnai | 2007-05-30 14:17 | お外ご飯

【日本の中華】久々デート

一昨年末から不定期で時折デートさせていただくN総経理。
ふと気づけば2月の半ばにお目にかからせていただいたのを最後に久しくお顔を拝見していない。日本からの出張者からお土産を預かったこともありご連絡をさせていただき、久しぶりのデートと相成った。

a0069195_0253363.jpg・来来軒の中華あれこれ

2名で個室がつかえるお店はそんなに多くない。
いわゆる「中華」は量が多すぎて2人では難しい。そうかといって日本食もね~。と考えていたところに思い浮かんだのが来来軒2号店。2回はいくつかの個室が用意されていて、一番小さい個室だと最大4名、2名で使わせて頂いてもあまり大げさではない。

今夜食卓に並んだのは叩ききゅうりの和え物、酢豚や空芯菜の炒め物。いわゆる日本で食べる中華料理。本格中華はもちろん美味しいけれど、時にはこういう中華も嬉しいのよね。

N総経理、お時間いただきありがとうございました。
お約束どおりリアルタイムでBlog更新です(笑)
[PR]
by lingyangnai | 2007-05-30 00:29 | お外ご飯

【牛丼】こういう作り方もアリなのね

日本でも一時話題になった牛丼、実は日本で食べたことって1度も無いのね。
そもそも年齢と共にお肉をあまり食べなくなったことも原因の一つ。

本日のランチタイムは隠音へ。定食は60元を超えちゃうし、やっぱりリーズナブルな丼物かな~とメニューを眺めていたらFさんが「ここの牛丼、味はちょっと濃いけど美味しいよ」と。
珍しく牛丼をオーダー。

a0069195_0163845.jpg・隠音の牛丼

器の蓋を開けたとたん「よく煮込まれてるね~」と言葉にしてしまうほど、見るからに濃厚なたたずまい。

一口食してみて「?」っとなりました。
これって私達が思っている牛丼とは違う。

そう、普通の牛丼はお肉とたまねぎを煮込んで作るけれど、ここのは炒めてある。
お肉とたまねぎを炒めて濃厚なタレで味がつけてあるのね。

ふ~ん、こういう作り方も有るかもね。
このお店のオーナーは聞くところによるとカリフォルニア華僑。
牛丼の理解が違うのもアリだわね。
[PR]
by lingyangnai | 2007-05-29 13:13 | お外ご飯

【麻辣香锅】そこまでやるか!

日曜日に急遽決まった「四川風鉄鍋料理を食べようの会」。

4月半ばに開店した新光天地、いわゆるデパート部分は私のお財布で仲良くしてもらうのはとてもとても無理。土曜日にフラリと探しに行った夏用の靴orサンダル。一目惚れするほど素敵なデザインが見つかって「試着させて♪」と商品を手にとってビックリ。ナントお値段4,880RMB!!!
日本円換算で約8万円!もう二度と履くことは無いだろうと「記念試着」したくらいお高いものばかりを取り扱っている。

このデパートで仲良く出来そうなのは化粧品売り場(どこで買っても価格は同じ)と地下の食料品売り場。特にフードコートは気軽に立ち寄れそうでなかなか便利。

このフードコートの一角にいつも人だかりが出来ているお店がある。
更にフードコートのどこを見渡してもみんな大きなお鍋に入った唐辛子たっぷりのお料理を食べている。気になるじゃない!!

とはいってもこの鍋、洗面器ほどの大きさがあってとても一人でチャレンジするには無理がある。(ってそもそも「お一人様」は不得意だし・・・)
類は友を呼ぶ、同じようなことを考えている人が3人。ならば3人で食べに行きましょうということで今夜の簡易会食と相成った。

a0069195_023424.jpga0069195_025785.jpg・麻辣香锅
・麻辣湯
こういう辛いものを食べる時に絶対に必要なのが「冷たいビール」。ところがこのフードコート、ビールは売ってない。隣のスーパーも「冷えたビール」は売ってない。ならば持ち込みましょうと、仕事を終え、いったん自宅に戻り保冷バッグに保冷材いれ、近所のコンビニでビール3本をゲットしてから入店。

いや~、とっても美味しかったです。かなり好きな味でした。
現地で「また来ましょうね~」とお約束をし、私の中では「次回は500ml缶だわね」と密かに決意してしまうほど気に入りました。

周囲を見渡しても缶ビールを飲んでいる人は皆無。
ビールを飲んでいる方はお隣のスーパーで買い求めた常温の瓶ビール。
かなり優越感有りました。

「そこまでするか?」と思った皆さん、本日の3人、食べることにかける熱意はただならぬものがあるのです。
次回行く時にはコンビニの中途半端に冷たいビールではなく、自宅冷蔵庫で前もって冷やした冷え冷えビールを持参することを心に誓っているのです。
[PR]
by lingyangnai | 2007-05-28 22:01 | お外ご飯