カテゴリ:おうちご飯( 279 )

【お鍋のカレー】2次元と3次元

本日の夕食、実に久しぶりの「お鍋のカレー」。昨年の夏にレンジでカレーを作ることを思いついて以来「カレー食べたい!」になったら「レンジのカレー」を作ることが増えた。おそらく9割方はレンジのカレー。少量でも思い立ったら30分以内に食べられるのが最大の武器。しかも当初はひき肉を入れて作っていたけれどだんだんと野菜カレーにシフトしていった。一昨日の晩いつものようにお料理関連のブログやら掲示板やらを徘徊していると何時に無くカレーの文字が気になる。皆さんカレーにはそれぞれ工夫を凝らしているようで「隠し味で○○を入れると良い」「スパイスは××ブランドが美味しい」「カレールーは数種類を混ぜると美味しい」などなど。

カレーって人様が食べていると自分も食べたくなりませんか?

よほどカレーの記事が頭に残っていたと見えて昨日スーパーへ買い物に行った際にはもともと野菜と調味料だけを買うつもりだったのに精肉コーナーに並んでいた骨付きの豚バラを見た瞬間にカレースイッチが入った。

お肉に塩コショウで下味をつけ、にんにくのスライスと赤ワインでマリネしている間にあめ色たまねぎを作り、お肉にガラムマサラとカイエンヌペッパーをまぶして焼き付け、弱火でじっくり香りを出したクミンシードの入ったお鍋に投入。お肉を焼き付けたフライパンでにんじんとジャガイモをさっと炒めてこれまたお鍋へ。最後にあめ色たまねぎとお肉をマリネしていた赤ワイン(もちろんこれだけでは足りないのでお料理用の赤ワインをドボドボと追加)を投入して沸騰させ、アクを引いて熱湯を少々、後は弱火でコトコト。ベッドに入るまでの3時間あまり煮込んでおいた。

今朝はお弁当の支度をする傍ら再び弱火でコトコト、お弁当の完成と同時にルーを投入してそのまま出勤。

a0069195_2254432.jpg・お鍋のカレー&オニオンチップ 
・空芯菜、セロリ、茶樹茹のアンチョビ炒め
・サラダ

退勤後、野菜を刻んでアンチョビと共に炒めご飯を解凍する間に再び弱火で加熱。

久しぶりのお鍋のカレーはレンジのカレーの「さっぱり軽やか」な2次元的な美味しさとは一味違ってこっくりとした3次元的な美味しさ。
[PR]
by lingyangnai | 2006-11-08 23:03 | おうちご飯

【サラダ】邂逅&パンダ

週末のおサボりのつけはまだまだ支払いきれなくて、今夜は退勤後買い物に出掛けた。
ああでもない、こうでもないとあちこち見て回っていたら久しぶりでYさんとお目にかかった。
「Yさん、ご無沙汰しています」
「おや、さんじょさん元気でしたか?もう落ち着きましたか?」

退職から4ヶ月あまりが過ぎ、おそらくお目にかかったのは半年振りぐらいだったかと思うのに親しく声をかけていただき、現在の様子まで気にかけていただいて感激した。
以前の職場は実にたくさんの方々とお目にかからせていただく職場だった。さまざまな業界の方と文字通り「仕事上のお付き合い」だったにもかかわらず、今もこうして記憶の片隅に置いていただいていることは身に余る光栄。つくづく周囲に恵まれた人生だな~と。

買い物をしながらも空腹は増すばかり。頭の中にはサラダの文字がグルグル。
自宅の近所でサンドイッチかパンかを買ってサラダだけを作ることに決定。

a0069195_093142.jpg・シーザーサラダもどき
・ハーブバゲットのトマトチーズサンド

自宅近所のパン屋さんをダメモトで覗いてみればラッキーなことに最後のひとつになったバゲットサンドが。ハーブを練りこんだバゲットにモッツァレラチーズとトマト。こちらのパン屋さんはパンそのものが実に美味しい。パンが美味しいということは当然のことながらサンドイッチも美味しい。
久しぶりでたっぷりの野菜も食べて大いに満足&のんびりの夕食だった。


ところで職場の同僚に突然「最近眠れないの?何があったの?手伝えることが有れば手伝うよ」と声をかけられた。
「え?特に何も無いけどどうして?」と尋ねたところ目の下が真っ黒でパンダみたいだと。
確かに昨夜は0時近くまで家事をして、その後少しだけ本を読んで眠ったけどだからといって特に睡眠不足というわけでもない。
と言うことは生活の疲れ?こういうことがすぐ顔に出るような歳になったということか・・・。
[PR]
by lingyangnai | 2006-11-08 00:16 | おうちご飯

【デリバリーピザ】繰り延べ払い

週末の2日、土曜日はゴルフに出掛け日曜日はベッドとお友達、やるべきことは何一つ手をつけなかった。
ということは当然「やるべきこと」が宛ても無く延期されている状態、目下「繰り延べ払い」の最中。いつもどおり6時起床、お弁当を作る傍らで洗濯機を回して干して、シャワーを浴びながらまたまた洗濯機を回して、バスルームから出てきて干して、身支度を整えながらまたまた洗濯機を回して、出勤直前に干して。

退勤後はまずネイルサロンに出掛け、数日分のお弁当用野菜を買って帰宅。
帰宅と共にピザのデリバリーをお願いし、直ちにシーツ、枕カバー、布団カバーを剥いでまたまた洗濯。洗濯済みの寝具をセットしたところでピザが届く。
なんていいタイミング!

a0069195_23525880.jpg・シーザーサラダ&ミニトマト
・ナスとモッツァレラのピザ
洗濯機の終了時刻を逆算しつつ、食事。
食事が終わったら再び洗濯機。もちろんこれを書いている途中も回りつづけています。
弱水流で洗う白っぽいもの・色物、通常コースの白っぽいもの・色物・黒いものシーツ&枕カバー、布団カバー、ブルゾン、タオル類。 なんと朝から9回も洗濯機を回す羽目に。洗濯機が口をきけたら相当不平不満をきかされるはず・・・。
更に洗濯機を回しながら掃除機をかけ、モップをかけ、全ての洗濯が終わったらアイロンをかける予定。

お天気のほうもどうやら繰り延べ払いらしい。先週金曜日、ゴルフの練習に行く時には半袖ポロシャツにブルゾンで出掛けたというのに、今日の北京は最高気温9度、最低気温-2度だそうで、一気に冬がやってきた。

繰り延べ払いは大変だ、やはりやるべきことはやるべき時に少しずつでも片付けるのがいいらしい。
[PR]
by lingyangnai | 2006-11-07 00:01 | おうちご飯

【ハロウィン】優先順位の臨時入れ替え

このBlogを読んでくださっている貴重な読者の方々ならご了解の通り、私は食べることが大好き、かなり食い意地が張っている。食べることに関する優先順位はかなり高い。
でも今週はその優先順位を臨時に入れ替えて、ゴルフの練習が最優先。今週末に参加させていただくジャイアント、成績云々の問題ではなく、ご一緒させていただく皆さんにかける迷惑は出来るだけ減らしておきたいし、練習もせずに参加したらそれこそ「平常心」なんてものはどこかへ吹き飛んでしまう。

いつもなら定時になると同時に周囲のスタッフ達が嬉しそうに帰っていき、20時半まで事務所に残るみんなが夕食を食べ終わる頃にやっと帰り支度を始めるところだけれど、今週だけは定時と同時に帰り支度スタート。どういうわけか今日は周囲の皆さんは残業だそうで、「ごめんね、お先にね。お疲れさま」とみんなより早く事務所を出、いったん自宅に戻って着替えてゴルフの練習。

ずっと練習をサボっていることは誰よりも自分が一番わかっていて、それが証拠にクラブを構えた瞬間から呼吸が止まってしまう。しかも構えた後に注意するべきことを順番に思い出してやおらクラブを振り上げるから呼吸の止まっている時間がやたら長い。この時点で既に「平常心」はどこかへ消えているし・・・。こんなことではダメなのね~。ともあれ、今週は以前からのお約束の入っている木曜日以外は練習に通うつもり。

a0069195_22521349.jpg練習を済ませて自宅に戻り、テキトーに夕食。
・チャーハン
・かぼちゃの煮物
・ミニトマト

冷凍庫で「お弁当1回分未満」サイズで眠っていた炊き込み御飯を解凍し、たまごとアスパラ、小葱でチャーハンに。
そういえば今日はハロウィンと思いついてお弁当用のかぼちゃの煮物、色が寂しいのでミニトマトを添えて。
[PR]
by lingyangnai | 2006-10-31 23:04 | おうちご飯

【モーニング】早く起きた週末は

昨夜の息抜き効果か今朝は週末には珍しく7時前に目が覚めた。窓の外を見ればどうやらお天気もよさそう。せっかく気持ちよく目が覚めたのだからと早々にベッドを出て週末の家事に取り掛かる。まずは衣類の洗濯、引き続きアイロンをかけながら寝具類の洗濯、クローゼットの衣類を整理して。
起き抜けからパタパタと動き回ったらお腹が空いてきたので久しぶりに「朝食」を用意することに。とはいえ朝からあれこれ作るほどの気分でもないので、モーニングセットもどき。

a0069195_11492160.jpg・トースト
・ミニトマト
・雪花梨
・コーヒー

先週末、週末セールで買ってきた雪花梨、大きな梨が3個で2.5元と驚くほど安かったのに甘く香りも良くてみずみずしいとっても美味しい梨だった。

午前中には週末の家事も片付くはず。今週は充実した週末になりそう。
[PR]
by lingyangnai | 2006-10-28 11:59 | おうちご飯

【野菜とベーコンのパスタ】ジェニーが教えてくれること

昨夜は長女に自宅に立ち寄ってもらって久しぶりのおしゃべりを堪能させてもらった。
さっさと寝ればいいものをその後読みかけだった「ジェニーのなかの400人」を開いてしまったらなかなかやめられず結局明け方4時まで。

既に何度か読んでいるけれど今回は頭の中で日本のニュースが渦巻いていた。
通常の概念では親というものは子供を愛し、守る。でもこの本の主人公ジェニーは親からの虐待に端を発し、自らを守るために自分自身の中に次々と新しい人格を作り出していく。

通常の概念では先生は生徒に知識を授け、(正しいことを)指導する。ところがここ数日心から離れない日本のニュースではそうではなかったらしい。全ての記事を読んでいるわけではないので実際のところどうなのか判断は出来ないけれど、「先生が率先していじめを誘発していた」という内容の記事を見つけた時にはとてもショックだった。

ジェニーは多重人格者となることでわが身を守ったけれど、日本で起こったこのいじめの被害者は自ら命を絶ってしまった。

「相手の立場にたって考える」ということは私が考えている以上に難しいことなのかもしれない。
いわゆる「教育者」のプロとしてきちんと資格試験を通ったはずの先生が、率先して子供をからかい、いじめを誘発し、自殺に追い込んでしまう。いじめられて嬉しい人はどこにもいないということはきっと誰もが分かっているだろう。この先生だってきっと分かっていたと思う。それでもこういう事件は起こってしまった。「相手の立場にたったつもり」になるのと「相手の立場にたつ」ということの距離、明け方までの読書の間このことが頭から離れなかった。

今朝、目が覚めたのは8時半だった。外はきれいな青空が広がっている、まだまだ眠たいところだけど日曜日の朝寝坊は厳禁。たっぷり眠りすぎると夜眠れなくなって月曜日の朝に影響する。日曜日に限っては睡眠不足ぐらいで調度いい。

朝から部屋中掃除機をかけて、水拭きをして、更に仕上げのペーパーモップ。その後雑巾片手にあちこち拭いて回ると既に11時近い。さすがにお腹が空いたのでりんごを食べてクローゼットの整理。クリーニングに出すものを選り分け、引っ越してきてからしばらく吊るしておいたけれど一度も袖を通してないものをしまい直す。冬物を取り出しやすいところに移して・・・とやっていたら2時近い。ふとカレンダーを見れば今日は22日。毎月20日頃請求の来る電話代を払いに行かなくちゃ!

クリーニング店へ行き、その足で銀行へ。順番待ちのカードを引いてみたらなんと68人待ち!
もちろん全員が銀行で待っているわけではなく、待つことをあきらめて既に銀行を後にした人も相当いるはずだけれど、それにしても68人待ち・・・。
一瞬「今日はやめれば?」と悪魔のささやきが聞こえたけれど、今日支払うことをやめたとしても結局この順番待ちが来週になるだけのこと。仕方なく店内でおとなしく順番を待つことに。
たっぷり1時間半待って電話代を支払いEさんのお宅にお届け物に。
その後3週間ぶりでネイルサロンに足を運ぶと「ずっとこないから体調でも崩したかと思って心配してたよ。今日こなかったら電話しようと思ってた」と。ありがとうね!

爪を直してもらって、もうひと踏ん張り化粧品を買いに足を伸ばし、自宅へ戻れば20時半。
朝からりんご1つで動き回ってさすがにお腹が空いた。

a0069195_23143035.jpg手早く出来て野菜が食べられるメニューということで
・野菜とベーコンのパスタ
自宅でパスタを食べるのは本当に久しぶり。
冷凍庫にストックしてあるベーコンにほうれん草、きのこ、黄ピーマンを入れて。
いつもは1本のたかの爪を2本にしてちょっぴり辛目の味付けで。

いまだ読み終わらない「ジェニーのなかの400人」、寝不足にはくれぐれも注意!
[PR]
by lingyangnai | 2006-10-22 23:24 | おうちご飯

【果物】夜のりんごは医者要らず

昨夜は久しぶりに夕食を作った。どうやらそれでとことん満足してしまったみたいで翌日のお弁当シュミレーションが全く出来なかった。材料が無いわけではないのにお腹が満足してしまったからか「あれとこれを組み合わせて炒めるでしょ、たまごを焼くでしょ・・・」と冷蔵庫の中の食材を思い浮かべながらお弁当箱に詰めていく作業を思い描くことが出来なかった。一応それなりの努力はしてみたけれどあんまり思い浮かばないものだからそのうちに考えることをやめてしまった。幸か不幸か手元にはそのまま持って出られるパンがあるからお弁当はこのパンを持っていけばいいや・・と。
そうなるとその他の家事をするのも億劫になって全てを放棄、全くねじが緩むとどこまでも緩みっぱなし・・・。

お昼には予定通りパンを持っていったけれど同僚に「一体何があったの?さんじょがお弁当を持ってこないなんて!」と心配されてしまった。
たかがお弁当されどお弁当、明日は必ずお弁当を持参しようと心に決めた。

一方仕事のほうはけっして「忙しい」訳ではないけれど、ひとつことを進めようと思うとあちこちの関係者に連絡をとって、それぞれに日本人のお客様が心の中に思い描いている「当たり前」を説明するところから始まるので後に残る結果の割には時間がかかる。そしてそれを説明するのは中国語。北京で暮らし始めて8年にもなるというのに自分自身でもビックリするほど正確に言い表すことが出来ない。特にお客様に関連することは誤解が無いようにきちんと伝えたい気持ちが先走るものだからますます上手く言葉に出来ない。
こちらも当分訓練が必要・・・。

日中予定していた外出も出来ず、予定していた作業も終わらずでまたまた残業。
昨夜の失敗も記憶に新しいし、今夜は空腹がそこそこに満ちる程度で。

a0069195_22152267.jpg・ゴールデンキウィ
・りんご

何でも「夜のりんごは医者要らず」というそうだ。

夏の間は早起きしての家事も気持ちが良いけれど、太陽が昇るのが遅くなり始めたこの時期、
未だ暗いうちから掃除機をかけたり洗濯機を回すのも気が引けるので、家事は基本的に夜。
お腹が満ちて、でも食べ終わったらチャカチャカと動くためには果物程度が調度いいのかもしれない。
[PR]
by lingyangnai | 2006-10-19 22:21 | おうちご飯

【レンジカレー】野菜だけ

夜自宅でお米を食べるのは何時以来?ついでに言えば夜自宅で包丁を使うのは何時以来?
ま~、よくもこれだけサボれるものだと我ながら感心するくらい「手抜きライフ」を送っている。

ここ数日野菜の摂取量が絶対に足りない、言葉にするのは難しいけれど体の内側から「野菜」の声が聞こえてくる。一気に大量の野菜を摂取したい、でも冷蔵庫の中にサラダの材料は無いということで久しぶりのレンジのカレー

a0069195_21592173.jpgお肉は一切いれず、野菜あれこれ。
にんじん、オクラ、かぼちゃ、ピーマン、ミニトマト(赤・黄)、ブロッコリー

嘗てはお昼に自宅で作って食べていたメニュー、残業後でも20分程度で作れる気軽さもまたいいのよね。
欲を言えば最後に香菜を散らしたいところだけれど冷蔵庫にストックが無いのであきらめて。
[PR]
by lingyangnai | 2006-10-18 22:02 | おうちご飯

【くるみパンサンド】3000歩の違い

本日午後から研修、午前中の業務終了後大慌てでタクシーに飛び乗り望京の事務所へ。
気持ちの上では大慌てでも、もうこれで自分の席に戻らないとなればそれなりにお片づけもあったりして、タクシーに飛び乗ったのは午前中の業務終了から約15分後。

北京市内の渋滞は相変わらずで、目を通すべき書類を片手に小さなおにぎりを2つ食べ終わってもまだ事務所から1キロと離れていない場所、間に合うかな・・・と気になって気になって。
気持ちが急いたところでタクシーが猛スピードで走れるというわけでもなく、誠に心臓に悪い。

結局望京の事務所に到着したのはまもなく13時、ギリギリ間に合った!

4時間半ほど講義を受け、諸々の用事を済ませて事務所を出たのは17時半。
いつもより30分早い退勤ではあるけれどこの時間に移動するのはお昼に移動するよりももっと時間がかかる。案の定事務所の前の道路も車がビッシリ。ほんの少し考えて夏の研修の時と同じように30分ほど歩いてスタバへ。のんびりとコーヒーを飲んで再び徒歩で近所のショッピングモールでお買い物。夏の研修時にはオープンしたてで入居店舗もさほど多くなかったモールの中はこの2ヶ月間でだいぶお店も開店したようで、退勤後の買い物客で結構な混雑。自分自身が元気な時にはさほど気にならない人の多さも疲れているとわずらわしくて仕方ない。ただ人が多いだけでなく皆さんのおしゃべりの声が大きいのも耳について・・・。
出来ればのんびりショッピングといきたいところだけれどハイヒールで歩き回って足も痛いし、この騒がしさの中再びお茶を飲む気にもならないし、必要なものだけ買ってさっさと自宅へ向かう。タクシーに乗込んだのは7時を回っていたけれどまだまだ渋滞しているのね。結局自宅まで小一時間。

疲れた~と玄関を入ったところでいつものように腕時計と万歩計を外して確認してみれば約8000歩。普段5000歩前後ということはいつもより3000歩ほど余計に歩いたということ。足元がスニーカーなら1万歩を超えても足が痛いということもないけれどさすがにハイヒールでの3000歩の違いは大きい。

健康のためには1日1万歩が目標だそうだけれど、ハイヒールで1万歩はかなりきついだろうな~と。

a0069195_22413365.jpg自宅に戻ったら何もしたくない&お掃除・洗濯をさっさと片付けたいことが分かっていたのでまたもやパン屋さんの力を借りて。
・くるみパンのサンドイッチ
・りんご
・ミルクコーヒー

この時間にコーヒーをたっぷり飲んで眠れなくなったら嫌なのでコーヒーの量は控えめ。
その代わり「夜のりんごは医者要らず」でりんごは大目。
前回購入したりんごはボソボソで外れだったけれど今回のりんごは大当たり。一年中手に入るりんごだけれど、やっぱり寒さを感じる季節のほうが美味しく感じるね。
[PR]
by lingyangnai | 2006-10-17 22:50 | おうちご飯

【バゲットサンド】信じる強さ

昨夜のBlogに「勝手に~する」という言い回しはネガティブな意味を含むか否かということを書いたところ、今日は数人の方からメールをいただいた。満場一致(?)で「明らかに否定的な意味を含む」とのこと。自分の日本語の感覚が「普通」だということが分かってちょっと安心。
更に夕方、職場で普段はお目にかかることの無い日本人スタッフの方々と業務上の相談事あれこれ。これまた中国の「当たり前」と日本・日本人の「当たり前」のはざまで悩んでいる内容だったので
「わが社が目指しているのはこの国の当たり前ではなく、それを通り越したレベルのもの、あなたの言っていることに近いものですよ。」とおっしゃっていただき進むべき方向性が見えてひと安心。

当たり前だと思うことはもちろん人それぞれ異なるのだとは思うけれど、最大公約数的に「そんなの当たり前でしょう?」と思う範囲、「常識の範囲」というのは存在するというもの。しかし一方で自分が「当たり前」と思っていることがあっさりと、しかも自信満々で否定されたりすると「やっぱり私がおかしいのかしら?」と自信が無くなることが多々ある。

「当たり前」のことを知るためには常に色々なアンテナをフル稼働して、最大公約数的に求められるレベルや許容の範囲を理解しておくということが大切だということを改めて実感したし、自分自身の「当たり前」の感覚をもうちょっと信じてみても良いのかもしれないと感じた。
自分自身を信じるには目に見えない部分での努力も大切だし、精神的な強さも必要。
努力なくして自分自身を信じることなんて出来ないのかもしれないね。
周囲に自信たっぷりな表情や態度で「それは違うんじゃない?」「そうですか?私にとっては当たり前ですけれど」と言われた途端に自信がなくなるのはやはりまだまだ自分自身を信じるだけの努力をしていないということを心の片隅で私自身が知っているからかも。

自分自身の「当たり前」を信じられるように、今よりほんの少し努力をしてみよう。

a0069195_22394234.jpgそんなことを考えながら日中いただいたメールのお礼やら業務連絡のメールなど2時間半ほど残業をして帰宅。お腹は空いたし目は痛いし、連休中に朝食用のパンを買ったマンション敷地内のパン屋さんで夕食を入手

・バゲットサンド(チーズ、ハム、ピクルス)
先日買ったデニッシュ類も美味しかったけれど、このバゲットもなかなかのもの。
パンがきちんと美味しいので具が控えめなのも嬉しいところ。
[PR]
by lingyangnai | 2006-10-13 22:58 | おうちご飯