2008年 02月 06日 ( 1 )

【6色餃子】コインの行方

本日除夕方、春節前夜の大晦日です。

この日は家族みんなが集まって餃子を作って食べるのが中国のお約束。
多くの日本人が一時帰国する中、北京に居残った人たちで集まって餃子パーティーと相成りました。

餃子の皮、市場でも売ってはいますが、どのくらい買えば良いのか分からない&手作りの皮のほうが美味しい&こういうことでもなければ作らないということで餃子粉(こういうのが売っています)1キロを担いで会場を提供してくださったyasuさんのお宅へ。

粉はいざとなれば薄力粉でも強力粉でも良いけれど麺棒だけは代用品を探すのはそれなりに大変、前もって手に入れなければとスーパーをはしごして見つけました。
更にみんなで作るには数本あったほうがよかろうとyasuさんが追加購入してくださいました。

お宅に伺って先ずすることは皮をこねること。
大きなボールの代わりに登場したのは中華なべ。ダイナミックな皮作りとなりました。

皮をこねたらお次は餃子の餡。
数日前からどんな具にしようかをあれこれ考え、ベースはお豆腐、豚肉、鶏肉の3種類。そこへそれぞれ2種類の野菜ものを加えて合計6種類。

人が揃うまで前菜系のあれこれ&yasuさんお手製の四川料理(ご自宅で、自ら四川料理をお作りになる日本人、しかも男性!!)をいただきながら人が揃うのを待ち、その後はみんなで皮を丸めて延ばす人、包む人に分かれて一斉作業。

a0069195_7382622.jpg・6色餃子
①お豆腐+セロリ
②お豆腐+きくらげ、椎茸
③豚肉+キムチ、ニラ
④豚肉+たけのこ
⑤鶏肉+キャベツ、大葉
⑥鶏肉+たまねぎ、わかめ
*写真は散々食べつくした後のものなのでちょっと乾き気味

途中ちょっといたずら心が刺激されて、目に付いた1角のコインを煮沸消毒して餡に混ぜ、餃子に包み込んでみました。
これがあたると良い1年になるといわれているので。

餡の残り具合から言ってコインは確かに餃子に包み込まれたはずなのに、当たった人がいません。一体どこへ・・・?

みんなで作ってみんなで食べて、楽しいね~
ドーンと作っても作るはしから手が伸びてどんどん減っていくのは作る甲斐もあるというもの。
冗談半分で6種類全部食べるまで「ご馳走様禁止!」と笑いましたが、皆さん全て試されましたか?
[PR]
by lingyangnai | 2008-02-06 23:56 | おうちご飯