2007年 10月 21日 ( 1 )

【ドイツビールのために】Team千葉県人会@パンダマラソン

秋です(北京はもうすでに晩秋の気配だけどね)
「芸術の秋」「読書の秋」「ファッションの秋」あれこれあれこれ。

でも、私に最もふさわしいのはやっぱり「食欲の秋」。

さすがに食べるだけじゃまずいでしょ・・・と今年は千葉県人会の面々とANA国際マラソンに参加してみました。と言ってもさすがにフルマラソンは走れるわけが無いので、4キロのミニマラソン。
こうやって書くといかにも「スポーツの秋」なのですが、実は目的はもっと別なところに。

ANAマイレージクラブの会員はANA経由でのエントリーが可能。ANA経由でエントリーすると可愛いパンダのTシャツがもらえるのです(笑)

a0069195_0434074.jpgということで目当ては「パンダTシャツ」の4名×4キロと、「本気で走る」の1名(元トライアスロン選手)×1名がチームを組んでエントリーしました。
「本気で走る」1名はスタート地点が違うので残念ながら写真は無し。
こちらは「パンダTシャツが欲しい」面々です(笑)

いくらミニマラソンだとは言え、高校を卒業して以来まともに走ったことなんか無いよ・・・。
ん?高校3年生の時も体育の授業は無かったような?ということは20年以上まともに走ったことがないということ?

ともあれ、制限時間は40分、4キロを40分ならいつもの「一人もくもく歩き」ペースなら制限時間内でゴールできるはず。

中国のマラソンらしく、スタートの合図も無いまま定刻が過ぎ、気づけばなにやら前方で雄叫びが。ひょっとしてスタートですか??

競技場の中はもたもたと歩くだけ(人が多すぎて全く走れない)、人ごみの中に入ってしまって「もくもく歩き」のペースにさえなれない。

う~む、取り返すためには走れる状態になったところからは走らないとダメですか?

競技場の中をぐるりと回って交通規制された公道に出てみればやっと人の波から解放されて走れる状態。さて、少しマヂメに走ってみますか・・・。


嘗てと比べればはるかにおとろえ、重たくなった体で「走りつづけられるかな・・・」と言う程度のスピードで走り、そろそろ疲れたな~という頃、経路を示す案内を見ればナント「5キロ」と書いてある!!!
ダメジャン、疲れたからといって歩いたら制限時間内にゴールできない可能性大!

なんだよ~と思いながらも何とかペースを守って走りつづけ、途中飛び出してきた観客のオヤジにぶつかって危うく転倒の憂き目に遭いつつも何とか完走。

プロレスさながらの給水スタンドで4キロ走者4名分のスポーツドリンクを奪取してゴール地点に戻ってみれば全員完走。

良かったね。

a0069195_0575077.jpgハーフマラソン完走の元トライアスロン選手も無事完走で全員揃っての打ち上げ。
「これのために走った」といっても過言ではないドイツビール。

4キロとハーフ、距離の差は有っても一応全員無事完走、これが何より。6人で囲むドイツ料理盛りだくさんなテーブルでの話題は早くも「来年のエントリーは?」。

はてさて、来年はどんなTシャツ?何をご褒美に頑張る?
[PR]
by lingyangnai | 2007-10-21 19:33 | お外ご飯