【壷入り米線】大遅刻!

北京で働く友人と、「たまには一緒にご飯でも食べませんか?」と仕事の後にお約束。
ところが今日に限ってあっちからこっちから、仕事がどんどん降って来る。
片付けても片付けても終わらない。しかもあれもこれも急ぎの仕事ばかり。

お昼直前、これはやばい?と友人に「遅刻しちゃうかもしれないので、先に始めていてくださいね」と連絡。
お給料をいただく以上は、友人との会食よりはやはり期限付きの仕事が優先、とはいえ「遅刻宣言」をしたとはいえ時間を作ってもらった友人との会食ももちろん気になる。

こういう時ってまるでどこかで誰かが見ているかのように、お客様からの見積依頼も入ってきたりして、夕方になってますます仕事が・・・

「遅刻するかも宣言」は敢無く「遅刻宣言」に姿を変えるも友人は「気にせずいらしてください。先に始めて待ってますから」と。

トイレに行く間も惜しんで仕事をした結果、やっと「どうしても今日中に済ませておかなくてはならない」分を終了したのは8時半過ぎ。
も~~、大遅刻!!

9時、約束から2時間も遅れて到着したそのお店で、友人達は笑顔で迎えてくれました。ありがたい!!

a0069195_6423046.jpg・壷入り米線

大遅刻でたどり着いたお店は雲南省麗江料理のレストラン。
しかもラストオーダーギリギリの時間。
慌ててビールとお料理数品、そして雲南といえば・・・の米線をオーダー。

よく煮込まれた牛筋肉とともに壷に入って登場した米線。ピリッとした唐辛子とミントと、なかなか美味でございました。
[PR]
by lingyangnai | 2008-01-15 23:24 | お外ご飯


<< 【6色餃子】コインの行方 【大人のおもちゃ】いいお顔 >>