離陸直後に反省

春節以来、ほぼ1年ぶりの帰国。
お正月を日本で過ごすのは何年ぶりかな~。
99年に中国へやってきてから2度目だということだけははっきりしているのだけれど・・・。

前回お正月を日本で過ごした年、首都圏は大晦日に大雪が降った。
その雪の中を妹夫婦の車で埼玉の祖母のところに出かけた。

日本へ帰ると買い物もしたいし、友人とも会いたい。
コンタクトレンズを作り直したいし、美容室にも行きたいし・・・と
予定が盛りだくさんになる。
お正月の帰国というのはお店が休みになったり、元日から友人を誘い出すわけにもいかなかったりと
時間的な制約がかかるので実はとっても効率が悪い。

それでも今年はゴルフシーズン中はゴルフ最優先で一度も帰国しなかったし
08年はオリンピックイヤーでおそらく思い通りに休みを取ったり帰国したりが
難しくなるだろうと予想されるので休みの取りやすい今のうちに!!と
親族訪問休暇なるものを取得して帰国に踏み切った。

ところが、この1年ゴルフに明け暮れ
祖母はもちろん実家の両親にもろくすっぽ連絡もしなかった天罰なのか
雪の中の出発となった。

昨夜、会社の忘年会を終えて予め居残りをお願いしていたネイルサロンに出向き
爪を「お休みバージョン」に直してもらっている間、この数日の疲れと先ほどまで飲んでいた
ビールのせいもあってウトウト。
まどろんでは物音で意識を取り戻し、しっかりと覚醒しないまままたまどろんで。
そんなことをしばらく繰り返した後ふと窓の外を見れば雪・・・。
あわてて時計を見るとまもなく24時。
アチャ~~、こんな時間から明け方まで降り続いたら結構な降雪量になっちゃうんじゃないの?

果たして今朝4時、目覚めてみればやはり外は雪。
身支度を整え6時には出発。外に出てみれば覚悟していた割には積もってない。
雨交じりの雪の中これなら定時で出発できるか?と淡い期待をしながら空港へ。

そう、確かに搭乗時間はほぼ定刻。
でもね、やっぱり雪は雪。
結局飛行機が離陸したのは定刻から1時間半後。

う~む、お正月の一時帰国。
私の場合はもれなく雪がついてくるようです。
せめて日本ではみっちり、きっちり入れてしまった予定が順調にこなせるように
この1年のあれこれを反省しつつ、神様に願ってみたい。
[PR]
by lingyangnai | 2007-12-28 11:26 | 徒然なるままに


<< 【シラス尽くし】本物3姉妹のランチ パンダあれこれ >>