【雲南米線野菜バージョン】一杯の前に

今夜は久しぶりでY君とデート。
デートの最終目的はこの春バーテンダーとして北京に舞い戻ってきた共通の友人H君の様子を見に行くこと。

a0069195_0571466.jpg・雲南米線野菜バージョン
最終目的地はバー、食事をしに行く場所ではないのである程度食べてから行くことは必要。でもお腹一杯にしすぎてしまうと美味しくお酒が飲めない。
ではでは、ちょっと軽めに(ついでにお財布にとっても軽め)米線などいかが?とお誘いしてみたらこれがなかなかお気に召していただいたようで。
アツアツスープに具と米線を入れてジンワリ余熱が通ったところでいただきま~す。ナント具が野菜だけ(鶉の卵はついていたけど)は10元。安くていいね~。
今日はジャケットにスープをたらされないように厳重に避難(笑)

a0069195_0595038.jpg美味しく食事をした後は目的地のバーへ。
先ずはお勧めのフルーツを使ったカクテルを1杯。これはこれで美味しいけれどやっぱりちょっと甘いかな~。
カウンター奥に並ぶボトルあれこれを眺めていたら私の一押し
「I.W.HARPER12年」
これで何か作って頂戴!とお願いしたら蒸し暑さをつかの間忘れられる、ミントたっぷりの爽やかなカクテルに変身して登場しました。

バーテンダー、中国語では「調酒師」だけど、リピートのお客様はその人柄に惚れて足を運んでくださるということに気づいたH君。まだまだ大変だと思うけど、頑張ってね。時々応援しに来るからさ。
[PR]
by lingyangnai | 2007-06-07 23:53 | お外ご飯


<< 【鶏の唐揚四川風】情熱を感じる 【ツナ巻&スキ昆布】蒸し暑い!! >>