【麻辣香锅】そこまでやるか!

日曜日に急遽決まった「四川風鉄鍋料理を食べようの会」。

4月半ばに開店した新光天地、いわゆるデパート部分は私のお財布で仲良くしてもらうのはとてもとても無理。土曜日にフラリと探しに行った夏用の靴orサンダル。一目惚れするほど素敵なデザインが見つかって「試着させて♪」と商品を手にとってビックリ。ナントお値段4,880RMB!!!
日本円換算で約8万円!もう二度と履くことは無いだろうと「記念試着」したくらいお高いものばかりを取り扱っている。

このデパートで仲良く出来そうなのは化粧品売り場(どこで買っても価格は同じ)と地下の食料品売り場。特にフードコートは気軽に立ち寄れそうでなかなか便利。

このフードコートの一角にいつも人だかりが出来ているお店がある。
更にフードコートのどこを見渡してもみんな大きなお鍋に入った唐辛子たっぷりのお料理を食べている。気になるじゃない!!

とはいってもこの鍋、洗面器ほどの大きさがあってとても一人でチャレンジするには無理がある。(ってそもそも「お一人様」は不得意だし・・・)
類は友を呼ぶ、同じようなことを考えている人が3人。ならば3人で食べに行きましょうということで今夜の簡易会食と相成った。

a0069195_023424.jpga0069195_025785.jpg・麻辣香锅
・麻辣湯
こういう辛いものを食べる時に絶対に必要なのが「冷たいビール」。ところがこのフードコート、ビールは売ってない。隣のスーパーも「冷えたビール」は売ってない。ならば持ち込みましょうと、仕事を終え、いったん自宅に戻り保冷バッグに保冷材いれ、近所のコンビニでビール3本をゲットしてから入店。

いや~、とっても美味しかったです。かなり好きな味でした。
現地で「また来ましょうね~」とお約束をし、私の中では「次回は500ml缶だわね」と密かに決意してしまうほど気に入りました。

周囲を見渡しても缶ビールを飲んでいる人は皆無。
ビールを飲んでいる方はお隣のスーパーで買い求めた常温の瓶ビール。
かなり優越感有りました。

「そこまでするか?」と思った皆さん、本日の3人、食べることにかける熱意はただならぬものがあるのです。
次回行く時にはコンビニの中途半端に冷たいビールではなく、自宅冷蔵庫で前もって冷やした冷え冷えビールを持参することを心に誓っているのです。
[PR]
by lingyangnai | 2007-05-28 22:01 | お外ご飯


<< 【牛丼】こういう作り方もアリなのね 【カレーうどん】作り間違えちゃ... >>