【お寿司&てんぷら】大和撫子&棚から牡丹餅?

春節明けから「一度ご飯をご馳走するね」と約束していた中国人の友人がいる。

春節明け直後「明後日から勤務場所が変わるから」と突然言い渡されたことに始まり、所属部署の異動、またまた勤務地の変更、あれこれあれこれ私自身が落ち着かなかったことが最大の原因。

そしてもう一つの原因は和一心の開店を待っていたこと。

a0069195_1225084.jpg・和一心のてんぷら盛り合わせ&鯵のたたき

中国人の彼を中華料理に招待すると言うのもつまらない。
更に大きな設計事務所に勤務する彼がスーツを着ているのは見たことが無い。仕事帰りに会ったとしてもラフな格好で来るに決まっている。
ならばカジュアルで「なんちゃって」じゃない普通の日本食を食べさせてくれる場所に招待したかったのが最大の理由。

生ものを常食する習慣の無い彼のお箸が止まっても平気でお寿司を口にする私を見て
「さすがにYAMATONADESHIKOだ」と言い出した。
意味がちょっと違うようだけど、私のことをこう表現するのは(言葉の意味を間違って理解している)彼だけなのだから、「ありがとう」とそのまま受け取らせていただいた。

その後もあれこれ話をするうちに「所属部署が変わって名刺が新しくなったの」と改めて名刺を渡したところから一気にお仕事モードの話題に。

う~む、なんだかとってもお仕事のつながりが出来そうですよ。
狙ったわけじゃなかったけれど、こういうこともあるのね。
win-winの関係が築けるようなら是非に。

それにしても中国人の話題って言うのは本当に規模が大きいな~。
[PR]
by lingyangnai | 2007-05-15 23:57 | お外ご飯


<< 【葱油伴麺&生煎包】前進する気持ち 【四川涼麺】起承転結? >>