【麻婆豆腐】下見と称して

今週末は毎月恒例のボーリングコンペ。ボーリングも楽しいけれどその後に表彰式の名目でみんな揃って食事をするのがまた楽しかったりする。

一方、ボーリング場の近所には個室があって、お値段も控えめなレストランが見つからない。
前回長女が手配してくれたお店、店員さん曰く「10名ならこの部屋で大丈夫」は実際かなり厳しかった。今回は?

ということで長女夫妻と落ち合って会場探し。

一番望ましいのはボーリング場から歩ける範囲。
周囲にはこぎれいな台湾料理やイタリアンレストランはあるけれど、予算が合わない。

ならばタクシーでワンメータの範囲内。このあたりなら何かあるのでは?とおぼしき場所に車を停めて歩きで数件を見て回る。パーキングスペースを管理しているおじさんによれば、「あそこの赤いボンボリのところのレストランは高くない」はずなのに見れば黒服蝶ネクタイのお兄さんがお給仕していて「高いです」オーラを放っているし、「路の向こうの砂鍋は美味しいし安い!」は個室がないという。車を停めた位置からちょっと遠くに見えたレストランらしき場所は穴倉のようなところにテーブルが並んでいるだけで誰もいないし・・・。

「ここまで来るならいっそあそこの四川料理は?」と路の向こうに見えているビルを指差した。

a0069195_5191348.jpg・木耳の和え物
・青菜の炒め物
・麻婆豆腐

ここなら個室もあるし、お料理のお値段もそこそこだし、何より美味しい。
唯一の心配はビールのお値段がちょっと高めなこと。

久しぶりでまともな夕食。
「下見」という口実をもらって美味しい食事をさせてもらってラッキ~。
[PR]
by lingyangnai | 2007-02-08 22:04 | お外ご飯


<< 【家常菜色々】お外ランチの締めくくり 【キムチ鍋】パワーポイント >>