【キムチ鍋】パワーポイント

1週間の研修も半ばを過ぎて、今日は商品知識に関する研修とお外の見学。
午前中は教室でそれぞれの商品を担当する部署の方にお越しいただいての講義。こうなると夏に受けた商品知識の研修がにわかに役立つ。夏の間せっせとまとめたノートを持参し、新たなポイントだけをチョコチョコと書き込んでいく。

担当商品がきちんと決まっている人というのはある意味その分野の専門家。一方研修を受けている私達は当たり前のことながら全くのド素人。中には担当商品を持たない事務方の部署の人もいるわけで、その知識の乖離はなかなかに大きい。
「新入社員の皆さんに分かってもらえるように出来るだけ簡単に、分かりやすく説明します」と宣言して始まった割には外国人の私にはチンプンカンプンに近いくらい難しいお話を、決められた時間の中で話し終わらなくては!とマシンガンのように説明しつづける。
最後に「質問はありますか?」と問われても何が分からないのかが分からない状態。

みんなこれを理解してるんだ・・・すごいな~と周囲の中国人同僚達に尋ねてみれば「よく分からなかった」そうで。

いつも思うのですが、パワーポイントで作成する資料は文字をいっぱい書いちゃダメなのよね。
だって「ポイント」をプレゼンするためのソフトでしょ?「読む」為の資料ではなくて「見る」為の資料を作るソフト。今後何かの拍子に機会を得ることがあればその点だけは充分に注意しようと教えられる。読む部分は台本として作ってあればいいのだものね。

机のお勉強はここまで!お昼ご飯の後はバスに乗って工場や本社ビルから離れた部署の見学。

a0069195_4484392.jpg・キムチ鍋
お昼からお鍋。なかなか出てこない単品を頼むよりはいっそお鍋のほうが早いのでは?と。
キムチ鍋とは言うもののスープがキムチ風味なだけで実際にキムチが入っているわけではないのね。お鍋の具は白菜と豚肉がたっぷりにおまけの春菊やお豆腐。最後にご飯をスープの中に入れて「キムチクッパ」状態に。おいしかった~。

午後、見学の最後に出向いたのは自分の所属する部署。
仲間のみんなに「どうしたの?」と問われ「見学させていただきに伺いました」と返事をしたところ大爆笑。トウが立っていても一応新人ですからね(笑)
[PR]
by lingyangnai | 2007-02-08 17:36 | お外ご飯


<< 【麻婆豆腐】下見と称して 【おでき汁】隣に座る >>