【ひじきご飯】やっぱりお弁当

昨夜は美味しいイタリアンを堪能して、お腹も一杯心も大満足で帰宅。あまりに満足が過ぎてしまうと次なる欲望は「楽チン」、お弁当シュミレーションが出来なかった。更に冷凍庫を覗けばご飯のストックが無い。

明日はお弁当休んじゃお!

そう決めてベッドに入った。ところがパッチリと目が覚めたのは明け方3時。お酒を飲んだ夜は眠りが深いせいなのかごくごく短時間の睡眠で目が覚める。しかもしっかりとスイッチが入ってしまっていわゆる2度寝が出来なくなる。それにしてもいくらなんでも3時は早すぎるし、1時間半しか眠ってないよ・・・と一応2度寝にトライ。でもやっぱりダメなものはダメ。
ご飯ストックが無いことを理由にお休みを決め込んだお弁当だったけれど、せっかくこの時間に目が覚めたのだし、土釜を取り出しお米を研いで。

a0069195_7483727.jpg・ひじきご飯
・焼き鮭
・きゅうりとキャベツの浅漬け
・木耳と卵の炒め物
・セロリの柚子胡椒和え
・イチゴ

何だ、その気になれば出来るじゃない。

人間は自分自身がいかに易きに流れやすいものなのかを改めて実感。
[PR]
by lingyangnai | 2007-01-08 07:59 | お弁当


<< 【プロの和食】送別会 【ティラミス】イタリアの国番号... >>