【2日目の焼肉】適量を知る

昨日午後、最近とある会合で知り合ったK氏が事務所へ足を運んでくださった。おやつの時間が目の前だしということもあってお茶でも飲みながらお話しましょうと、近所のコーヒーショップであれこれとお話。
人と人が出会うということ、これって神様が与えてくれる贈り物なのだろうと思う。黙って過ごしていたら街中ですれ違ってもお互いに気づくことの無かった存在が、出会ったことにより挨拶をし、おしゃべりをし、いろいろなものを共有するようになっていく。こういう感覚は北京で過ごす年数に比例して強くなるような気がする。Kさんとも「今すぐにお互いの実務で利益が上がるようなお付き合いは無いかもしれませんが、何かの時にお互いがお互いを思い出せるように、引き続きお付き合いしていきましょうね」と。
ただただ名刺の数だけを集めるのではなく、K氏と意見の一致を見たように、細く長く気持ちよくお付き合いできるような出会いをたくさんしたいもの。

さて、今日のお弁当はなんだか昨日と似たり寄ったり。仕方ないよね、メインが昨日と全く同じなのだもの。とあるスーパーで売られているお肉のパックは100gが基本単位、先日買ってきた豚の薄切りもほぼ100gだったはず。1回で使いきれるような量ではなく、残りを「お弁当1回分」のつもりで3つに分けてそれぞれ異なる下味をつけて冷凍しておいた。ところが、この「1回分」はいざお弁当箱を目の前にしてみるとあまりに多い。昨日とりあえず半分は使ったものの、いったん解凍してしまったお肉を再び冷凍するのは気が進まず、本日再登場。「適量」を学ばないとね。どうやら100gの薄切り肉からはお弁当用焼肉が8回分程度作れるということらしい。次に冷凍する機会があれば8種類の味付けを考える必要があるということ?こりゃ大変だ・・・。

a0069195_826413.jpgそんな本日のお弁当
・昨日と同じ焼肉(キャベツ付も同様)
・インゲンと梅菜の炒め物
・ミニ白菜ともやしの柚子胡椒炒め
・蒸しかぼちゃ
・ブロッコリー
・ミニトマト
・玄米雑穀ご飯
先週末市場で買ってきた野菜は着々と消費されていて、青々とした葉物野菜はそろそろゴール間近。今週末は何を仕入れてこようかな。
[PR]
by lingyangnai | 2006-12-06 08:30 | お弁当


<< 【炒餅】マイブーム 【家計簿】傾向と対策 >>