【0.8のご飯】さて何詰めよう

昨夜、「ご飯を炊くのを忘れないように」このことばかり気にしていて、お弁当のメインをどうするかを全く考えていなかった。
3合炊きの炊飯器で3合しっかり炊いてしまうと炊き上がりに混ぜることが出来ないからお弁当用のご飯は毎回2合ずつたくことにしている。この「2合」というのが実は中途半端な量なのね。

炊き立てご飯を1回分ずつ、お弁当箱で量りながら小分けすると3.8回分の量になる。
つまり、炊き立てご飯を詰めていく日は0.8回分のご飯になるということ。

ご飯の量がいつもより少ないところへ来てメインが決まってない。
しかも、下味つきのお肉やら焼いてあるお魚やらは全て冷凍庫。レンジで解凍するとパサパサするからな・・・とまずは野菜の下ごしらえからお弁当の支度を始めた。

a0069195_8115361.jpg本日のお弁当
・ひじきの入った卵焼き
・白菜の黒酢炒め
・蒸しかぼちゃ
・ブロッコリー
・里芋サラダ
・玄米雑穀ご飯

困った時のたまご頼み、ご飯のおともになれるようにひじきの煮物をたっぷり目に入れてみた。
何とかお弁当箱が埋まって一安心。
[PR]
by lingyangnai | 2006-11-29 08:15 | お弁当


<< 【ベーコンセロリご飯】次から次へ 【焼き鮭】のどいた~い >>