【ムール貝&ワッフル】スタートダッシュは禁物

今夜は兄い、長女夫妻と一緒の食卓。お店はベルギー料理のMorel's、ここで食事をするならやはり「r」のつく月がおススメ。
なぜかといえば
a0069195_7545065.jpg美味しいムール貝が食べられるから。フランス料理の源流とも言われるベルギー料理、選べばもちろんドカンとお肉の塊のような「洋食」も有るのだろうけれど、さすがにそれは重すぎて、こちらのような海のものを使ったお料理が好き。
今は調度時期ということもあり、今夜は生牡蠣もいただいてみる。これまた美味しい!
ビールの種類も豊富、あれこれあれこれ試してみたくなる、そんなお店なのね。

これまでは工人体育館のお店にしか出掛けたことが無かったけれど、亮馬橋のお店は店舗も広いし、お客様もそれほど多くなく、ゆっくりと食事を楽しむことが出来る。

a0069195_805788.jpgこのお店にやって来たら忘れてはいけないこと、「食事だけでお腹一杯になってはいけない」。何故って?
このワッフルを食べるため。

粉は控えめ、サックリと軽く焼きあがったワッフルにメープルシロップをかけていただくと本当にしあわせ~な気持ちになる。
出来れば休日にはベーコンやサラダと合わせたワッフルブランチのメニューを作って欲しいくらい。

いつも冷静なパソ次郎パパがむせるほどにワッフルを気に入ってくれたのも嬉しかった。
[PR]
by lingyangnai | 2006-11-21 22:48 | お外ご飯


<< 【唐揚マリネ】ものは言いよう 【味噌豚ロースト】僭越が過ぎる >>