【韓国あれこれ】話題はやっぱり

久しぶりで長女夫妻とゆっくり食事。自宅近所でなかなか美味しい果物の買える場所が見つからないこともあり、長女宅付近へ。長女宅付近は果物屋さんが数件並んでいて美味しくて安い果物が買えるので、食後に今週の果物を買うつもりで。

a0069195_23403678.jpg・蕨の炒め物
・たまごの蒸し焼き
他にも色々

話題はやはり内装。きけばお2人は新たに建材を売っている場所を開拓したと言う。
個人的な感覚では、日本で内装をお願いした場合、建材(タイルやら台所のシンク)の価格は同等のグレードのものであればどのメーカーのものも、どの施工業者の見積もりも大差ないように思う。ところが二人の話をきけば、先日来数度連れて行ってもらったホームセンターの値段とはゼロひとつ違うという。台所のシンクが日本円換算で1500円以下からあるというのだから驚く。

もちろん、物によっては安く売るために部品の品質を下げたりしているものもある。でもお風呂場やキッチンに貼るタイルの品質にそれほど差が有るとは思えず、差があったにしても「水にぬれた途端に溶けてしまう」というほどひどいはずは無いからそこそこの値段のものであれば充分。

この国に「適正価格」というものははたして存在するのでしょうか?
[PR]
by lingyangnai | 2006-11-12 23:55 | お外ご飯


<< 【ハンバーグ】何も浮かばない 【肉団子鍋】おたんじょうび >>