【2日目カレー】新規研修

本日午後、日本から派遣されている方がご好意で研修を行ってくださった。
普段あまり目にすることの無い商品という事もあり、ヘェ~!の連続。更に社内分社の事の起こりやその他諸々「社内のあれこれ」も脱線ついでに教えていただきこちらもとっても新鮮だった。

何より嬉しいのは先生も、へたれ学生(もちろん私です)も日本人同士、母国語を使っての研修で細かいニュアンスまでスルスルと理解が出来るということ。夏の研修の時には中国語の単語からそれに相当する日本語を確定するまでにとんでもなく時間がかかり、まるで幼稚園児が大学の講義を受けているような状況だったことを思うと、今日の研修は高校生が大学の講義を受けていると言ったところ?

それにしても日本人の着眼点というのは本当に素晴らしいし、それを形にする技術も素晴らしい。こういうことを実感できる職場を得たと言うことも嬉しい限り。
明日の午後も今日の続きをご教示いただけるとのこと、ご自身の業務だってお忙しいはずなのにこうして骨を折ってくださるのだから、限られた時間の中で出来るだけ多くのことを理解したいというもの。

1時間あまりの残業の後帰宅。
長らく預けっぱなしになっていた夏物のクリーニングを受け取り、電話で自宅に届けてくれるように頼んであった青汁を受け取ってから夕食の支度。とはいっても昨夜の続きのカレー。再び弱火で温めつつふと考えた。ご飯は「1回分の玄米雑穀ご飯を解凍する」か「半端に残った0.3回分の白米を温めるか」

a0069195_1402517.jpg・2日目カレー
・目玉焼き
・空芯菜とズッキーニの炒め物
・ミニトマト

写真で見ると識別不能状態だけれど結局は白米を選択。
夕食の前に嘗ての習慣どおり青汁を1杯飲んでからだったので結局これで調度良かった。

心して量を控えめに作ったカレー、明日の夜が最終回になりそう。
[PR]
by lingyangnai | 2006-11-10 01:45 | おうちご飯


<< 【春菊のおひたし】家計簿めぐり 【ブリの照り焼き】こんどは靴下 >>