【キャベツ&ウィンナー】手袋

若い頃から季節の変わり目になるとどういうわけか手が荒れる。「荒れる」と言うとオーバーだけれどカサカサとした薄皮が剥けて手のひらが粉吹き芋のようになる。一昨日出掛けたネイルサロンでも「こんなに乾燥して!」と女の子達に目を剥かれてしまった。
対策はハンドクリームをこまめに塗ることぐらいしかない。

昨夜ハンドクリームをたっぷり塗って綿の手袋をはめてベッドに入った。ところが朝起きると枕元に指先まできれいに揃えてきちんとたたまれた手袋が。どうやら眠っている間に自分で外してたたんでいるらしい。
日本にいた頃、神奈川の沿岸部は冬でも暖かくマフラーや手袋はほとんどはめた記憶が無いし、実はあまり好きではない。でも北京の冬は好き嫌いを言っていられるほど優しくない。今週に入ってから通勤時も既に手袋をはめているし。
でも潜在意識の中ではやっぱり好きじゃないんだろうな~。
それにしても眠っている間にこんなにきっちり手袋をたたんでいるなんて、我ながら不思議。
実は昨年までは目覚めるとかかとの荒れ防止にはいて眠る遠赤靴下がたたまれていたから手袋ならまぁ想定の範囲内なのかな?

a0069195_83772.jpg本日のお弁当
・キャベツとウィンナーの炒め物
・凍豆腐とゴボウの煮物
・レンコンの金平
・スナップエンドウ
・ミニトマト
・玄米雑穀ご飯
[PR]
by lingyangnai | 2006-11-08 08:08 | お弁当


<< 【お鍋のカレー】2次元と3次元 【サラダ】邂逅&パンダ >>