【炸醤麺】北京バタフライ

a0069195_014855.jpg今夜は「千葉県人会女子部」の第1回開催日。前回の千葉県人会の席上、ひょんなことから「炸醤麺を食べにいきましょう」という話になり、急遽開催を決めたもの。まずはビールで乾杯して、涼菜をあれこれ。Kさんの目下の趣味は「老北京菜」だそうで、今夜の点菜も彼女にお任せ。今夜のように誰かが頼んでくれたものをいただくのも会食のひとつのお楽しみ。メニューで見かけてはいても自分では積極的に頼むことの無い涼菜が並んでとても新鮮な気分。

a0069195_051564.jpgメインはもちろん炸醤麺、なんたって「炸醤麺の会」と副題がついていたくらいだものね。
本日のお店の炸醤は比較的油がたっぷり。さすがにこれを全てかけてしまったらえらいことになるだろうと、油を極力混ぜないように炸醤だけを麺に乗せ写真撮影をし、後はよ~く混ぜ混ぜしていただいた。油を混ぜないように注意したこともあり、比較的あっさり目の美味しい炸醤麺だった。外国人のわがままを許してもらえるなら、麺を減らして野菜をもっと増やしてくれたらなお嬉しい。
a0069195_0102191.jpg頼んだお料理をあらかた食べ終えたところでふと隣のテーブルのものが目にとまる。
・鍋貼
いわゆる「焼き餃子」なのだけれど何に引かれたって蝶々の如く大きく広がった羽。お味のほうは・・・でこれはプロモーションの勝利と言ったところ。

北京歴がそれなりに長い人達が集まったこともあり、それぞれの中国観、中国初心者だった頃の失敗談、更には日本語の美しさにまで話が広がった。それぞれの職種も経歴もさまざまだけれど何もかもを超えて尽きることの無い爆笑トークで盛り上がり、女性ばかりの県人会を定期開催することにした。

最後に会計をしてビックリ。5人で「食べ過ぎたね~」と言うほど堪能したはずなのに、総額で140元強、1人30元(約450円)弱。こういう会食だと心にもお財布にもやさしいし思い切り笑ってストレスも解消!

次回はお鍋の予定。
[PR]
by lingyangnai | 2006-11-03 00:20 | お外ご飯


<< 【ポークピカタ】本日も晴天なり 【凍豆腐のまきまき】朝日よ昇れ! >>