【イタリアン】ワンダーランド

早起き晴天の週末、本当に暖かい1日だった。お昼過ぎから出掛けたゴルフの練習、クラブを振っているとじんわりと汗ばむほど。時折吹く風が実に心地よい。平日はコートを着て出勤していたのが嘘のよう。

気分良く練習をした後は長女夫妻と一緒に大型ホームセンターに連れて行ってもらった。ホームセンターといっても日本のそれとはちょっと異なる。
こちらではマンションを買うと「スケルトン」といって、コンクリート打ちっぱなしの状態で購入者に引き渡され、その後家主が自分の好みで内装をする。床はタイルにするのかフローリングにするのか、壁は壁紙を貼るのか漆喰にするのか、洗面台やバスタブ、便器、水回りの蛇口に至るまで全て家主が好みで選べる。出掛けたホームセンターはそのタイル、床板、蛇口、便器、バスタブに始まりクッションやタオル、床を掃除するモップやらとにかく住まいに関するありとあらゆるものが売られているといっても過言ではない状態。もちろんメーカーも各社入っていて日本のメーカのものも売られている。とにかく見ていて飽きない。私自身が特に必要なものがあったというわけではなかったけれど、ついついあれこれ想像して「夢のおうちシュミレーション」が頭の中で始まってしまう。

中国人の友人がいつぞや自宅を購入し、内装の準備をしている時に「めんどくさくて嫌になる」といっていたけれど、その気持ちがちょっと分かったような気がする。とにもかくにも選択肢が多すぎる。もちろんお値段もピンキリ、安いものを見た後にお値段のいいものを見ればやはり「ちょっと無理してもこっちかな・・・」と心が動いてしまうのだろう。そうして少しずつ積みあがった差額もパーツが多くなればなるほど大きくなるわけで、大幅に予算をオーバーしてもう一度練り直しになるに違いない。

私のようにただただ興味本位で懐具合に関係なくシュミレーションするだけの人間は「楽しい」で済んでしまうけれど、現実的にシュミレーションすることが必要な人にとっては楽しいながらも悩みも多いに違いない。

ワンダーランドで楽しくも悩ましいひと時を過ごした後の夕食は、以後長女夫妻のご近所さんになるWさんとご一緒にイタリアン料理の夕食。
a0069195_1435752.jpg・カプレーゼ
・プロシュート
ほか2皿。
本日の一押しは食通Wさんセレクトのプロシュート。淡白なお味のモッツァレラにプロシュートの塩気、バジルの風味が実に美味しい一皿。
楽しいおしゃべりにも花が咲いて、実に美味しく楽しいひと時を満喫。

朝から家事、気持ちの良い青空の下でのゴルフの練習、ワンダーランドに美味しく楽しいひと時、素晴らしく充実した週末1日目。
[PR]
by lingyangnai | 2006-10-29 01:51 | お外ご飯


<< 【干鍋】充実の週末 【モーニング】早く起きた週末は >>