【くるみパンサンド】3000歩の違い

本日午後から研修、午前中の業務終了後大慌てでタクシーに飛び乗り望京の事務所へ。
気持ちの上では大慌てでも、もうこれで自分の席に戻らないとなればそれなりにお片づけもあったりして、タクシーに飛び乗ったのは午前中の業務終了から約15分後。

北京市内の渋滞は相変わらずで、目を通すべき書類を片手に小さなおにぎりを2つ食べ終わってもまだ事務所から1キロと離れていない場所、間に合うかな・・・と気になって気になって。
気持ちが急いたところでタクシーが猛スピードで走れるというわけでもなく、誠に心臓に悪い。

結局望京の事務所に到着したのはまもなく13時、ギリギリ間に合った!

4時間半ほど講義を受け、諸々の用事を済ませて事務所を出たのは17時半。
いつもより30分早い退勤ではあるけれどこの時間に移動するのはお昼に移動するよりももっと時間がかかる。案の定事務所の前の道路も車がビッシリ。ほんの少し考えて夏の研修の時と同じように30分ほど歩いてスタバへ。のんびりとコーヒーを飲んで再び徒歩で近所のショッピングモールでお買い物。夏の研修時にはオープンしたてで入居店舗もさほど多くなかったモールの中はこの2ヶ月間でだいぶお店も開店したようで、退勤後の買い物客で結構な混雑。自分自身が元気な時にはさほど気にならない人の多さも疲れているとわずらわしくて仕方ない。ただ人が多いだけでなく皆さんのおしゃべりの声が大きいのも耳について・・・。
出来ればのんびりショッピングといきたいところだけれどハイヒールで歩き回って足も痛いし、この騒がしさの中再びお茶を飲む気にもならないし、必要なものだけ買ってさっさと自宅へ向かう。タクシーに乗込んだのは7時を回っていたけれどまだまだ渋滞しているのね。結局自宅まで小一時間。

疲れた~と玄関を入ったところでいつものように腕時計と万歩計を外して確認してみれば約8000歩。普段5000歩前後ということはいつもより3000歩ほど余計に歩いたということ。足元がスニーカーなら1万歩を超えても足が痛いということもないけれどさすがにハイヒールでの3000歩の違いは大きい。

健康のためには1日1万歩が目標だそうだけれど、ハイヒールで1万歩はかなりきついだろうな~と。

a0069195_22413365.jpg自宅に戻ったら何もしたくない&お掃除・洗濯をさっさと片付けたいことが分かっていたのでまたもやパン屋さんの力を借りて。
・くるみパンのサンドイッチ
・りんご
・ミルクコーヒー

この時間にコーヒーをたっぷり飲んで眠れなくなったら嫌なのでコーヒーの量は控えめ。
その代わり「夜のりんごは医者要らず」でりんごは大目。
前回購入したりんごはボソボソで外れだったけれど今回のりんごは大当たり。一年中手に入るりんごだけれど、やっぱり寒さを感じる季節のほうが美味しく感じるね。
[PR]
by lingyangnai | 2006-10-17 22:50 | おうちご飯


<< 【お弁当】朝も夜も大忙し 【おにぎり】一つにしようか二つ... >>