【ミートソース】勝手に

昨日から取り掛かっていたホームページ原稿の翻訳校正、今日一日フルに使ってやっと終了。
改めて感じるのは日本の技術力の素晴らしさ。自社製品が素晴らしい(自社製品が好きでなければ働けないものね)ということだけに限らず、競合他社の製品を見渡してもそれぞれに工夫を凝らし、それをきちんと製品にしているところが素晴らしい。更に「そんなことどうでも良いじゃないの」と言ってしまいそうな小さなアイディアを積み重ねて製品の反映させる、その着眼点や地道な努力が本当に素晴らしい。

洋服なんか着られれば良いじゃない
トースターなんてパンが焼ければ良いじゃない
車なんて走れれば良いじゃない

もちろんそれはそうなのだけれど、同じ着るなら着心地のよいもの、同じトーストなら美味しく焼けるもの、同じ走る車なら燃費のよいもの、乗り心地のよいもの

そうやって技術は進歩しているのね・・・と改めて実感する1日だった。

実感し感心する一方で、的確にその素晴らしさを表現する言葉が見つからず一日中数種類の原稿をいったり来たり、直しては削除し、考えてはまた直し・・・。
わが身のボキャブラリーの貧困さをこれまた実感。

で、ちょっと盛り上がった表現が1つ。
機械が自動的に何かをしてくれると言う場合、「勝手に~する」という表現ってどうなのでしょうね。
例えばトースター、パンを入れてタイマーをセットすれば「トースターが勝手にパンを焼きます」

「勝手」という表現はポジティブな評価をする時にはあまり使わないのではないかと言うのが私の見解。ところが一回り以上若い同僚Kさんは悪い意味は含んでないと感じるとのこと。
曰く、「勝手に~してくれる」と言う表現があるからネガティブな意味は無い。

「勝手」と聞いて思いつくあれこれ
・勝手な人
・勝手にして
・勝手な言い分
いずれも言外に「私はそうは思わないけどあなたはそうなんでしょ?」という意味合いを含んでいるように感じるのだけれど、これは年を重ねてひがみ根性だけが成長した私だから感じるのかしら。
確かに「勝手に~してくれる」と使うとネガティブな意味合いは薄まるけれど私なら「自動的に~してくれる」「タイマーをセットしたらあとはトースターにおまかせ!」と表現するかな~と。
数少ない読者の中の日本語関係のお仕事の皆さん、いかがです?

ともあれ、原稿の方は何とか校正を終了し、担当者に提出した。
定時を少し回ったところで仕事も一段落、昨夜に比べればずっとずっと早く事務所を出られたので祝杯(大げさ?)を兼ねて食事をした。

a0069195_23144992.jpg・野菜サラダ
・ミートソースのパスタ
たっぷりの野菜サラダをオーダーしたのは良いけれどドレッシングがついていない。
催促すると「サウザンアイランド、マヨネーズ、マスタードのどれがいい?」と。マヨネーズ系は避けたかったので「マスタード」と頼んだところドレッシングではなくマスタードそのものが運ばれてきた。
結局テーブルに出されていたオリーブオイル、バルサミコ酢、お塩、胡椒で勝手に味付けをさせていただいた。服務員が不可思議な目でこちらを見ていたけれどマスタードをそのままかけて食べるよりは美味しかったと思うナ。
[PR]
by lingyangnai | 2006-10-12 23:40 | お外ご飯


<< 【鶏蛋炒青芛】金曜日! 【味噌豚キャベツ】気分すっきり >>