【精進料理】頭爆発!

8月から新しい職場にお世話になることが無事に決まり、1日前倒しで研修がスタート。
午前中は手続きいろいろ、午後はみっちり授業。
中国語で授業を受けたのはもう5年以上前のこと、しかも午後一杯研修を受けると聞いたのも午前中で心の準備も出来てない。
周囲は当たり前のことながらすべて中国人、資料も説明もすべて中国語。
ひえぇ~~!!初日(しかも半日なのに)からこの調子でついて行けるのかしら・・。

まずはこの中国語のシャワーに耳がなれないことには何も始まらない。
さらに「ペンや鉛筆で紙に文字を書く」という行為そのものがとっても久しぶりでとにかく漢字が出てこない。
先生の「wu xi」という発音を聞いて、これが地名だということはすぐにわかるのに、肝心の「無錫」という漢字が出てこない。後から殴り書きのメモを見ればしっかり「wu xi 地名」とかって書いてあるし・・・、もう情けないことこの上も無い。

ともあれ、何事も前向きに。
会社が業務に関する知識を授けてくれるだけでなく、中国語を勉強する機会まで与えてくれているのだと理解して、ふた回りは若いであろう中国人の彼らに何とかついていけるように努力努力・・・。

もともと今夜はAさんと食事の約束をしていたのに、遠く望京で研修が終わったのは18時。
お互いの現在地の中間地点で落ち合って、お店選びをスタート。
「タイ料理もおいしいし、インド料理もおいしいですよ」と。
ところがひょんなことで見つけたのが精進料理のお店。
a0069195_22471628.jpg・スペアリブもどき
シナモンの香りがふんわりと漂よう、甘めに仕上げられたスペアリブもどき。

a0069195_2247486.jpg・水煮魚もどき
ちょっとしっかり目のはんぺんのような歯ごたえの「魚もどき」、もやしのシャキシャキとの歯ごたえのコントラストがちょっと楽しい。

精進料理のお店だから当たり前といえば当たり前なのだけれどアルコール類は一切無し。
約2ヶ月ぶりの再開の乾杯は「玄米茶」。
なんだかとってもヘルシーな気分。
こういう中華もたまにはいいね。
[PR]
by lingyangnai | 2006-07-31 22:28 | お外ご飯


<< 【懐かし中華】社員食堂 【ビール】ゴルフの後の一杯 >>