【浅漬け】リハビリ期間と在庫の整理

引越し準備を始める前からうすうす感じてはいたけれど、我が家の食べ物在庫の多いこと!
もちろん自分で運んだものもあるし、人様からいただいた物もある。
せっかくのチャンスだからと夕方から保存食品あれこれを広げて整理した。
幸か不幸か「食べるのも恐ろしくなるほど古いもの」は見当たらず、キッチンにはとりあえず「使いかけ」だけを持ち込むことにした。
それ以外のものは海苔は海苔、乾麺は乾麺、ふりかけ類はふりかけ類とそれぞれグループにして海を渡って北京にやってきたダンボールに戻されて別の場所へ。
当分は一時帰国しても食料品を運ぶのをやめよう。海苔も自覚していた以上に大量に持っているし、○○カレー(レッド・イエローなどの色もあればタイ風やらメーカー名やら)も大量に持っている。大事大事にしまっておいて、忘れてしまうのが一番もったいないのだから当面はこの大量の在庫を上手に使うことに心を配ろう。

さて、新居で初めての「おうちご飯」。
なんと北京の自宅で自炊をするのは1ヶ月ぶり。
土釜を使ってガスコンロでご飯を炊くのは初めて。
何しろ新居のキッチンで料理するのが初めてなのだから・・。
ま~よくもこんなにサボれたものだ。

a0069195_22543298.jpg・玄米入り雑穀ご飯
・浅漬け
・卯の花
・鮭フレーク
・お味噌汁
こうやって書くとあれこれ作ったような雰囲気だけど・・・
お味噌汁は大量に出てきたインスタントのお味噌汁。このストックを使い切るまではお味噌汁は自分では作らないことに決定。鮭フレークも日本からのお客様のお土産。
浅漬けも「料理」というには余りに手抜き。でも今日の浅漬けは日本の実家からとってきた茗荷がたっぷり。
あ~、やっぱりこういう「おうちご飯」が美味しいしホッとする。
[PR]
by lingyangnai | 2006-07-22 23:04 | おうちご飯


<< 【オクラ】「当たり前」の違い 【四川料理】一時帰国? >>