【四川料理】一時帰国?

日本から久しぶりのお客様。
ご本人いわく「これを食べるために来たんだよ~!!」
そのお料理とは
a0069195_22194045.jpg

・水煮魚メインの四川料理色々

「水煮魚がメイン」でお客様が誰だか分かった方は相当な情報通or「さんじょの家常菜」フリーク(自信過剰!)
ともあれ、10日ぶりで今度は北京でお目にかかり、しかも6月末の退職以来お目にかかっていなかったたくさんの方々ともお目にかからせていただいた。
そういえば前回お越しの際も「沸騰魚郷」でしたよね。同じオフィスビルの上下で勤務させていただいていた頃は夏のお昼によくお誘いいただいて、「1杯くらいならいいよな」のお言葉とともに「冷たいビール2本」と自らオーダーされていましたよね。
やはり「北京へ行く」ではなく、「日本へ帰る」お立場にあるのがふさわしいかと・・・

点菜(お料理のオーダー)はやはり兄ぃの出番。いつもながら素材・味付けともにバラエティーに富んだ点菜で天晴れ!
人とのつながりは本当に不思議。本日テーブルを囲んだメンバーの中でもっとも長いお付き合いの兄ぃは私が留学生だった頃からのお付き合い、一番短いお付き合いの方は本日初対面。
それでも円卓を囲んで、大皿料理をつつきあえるというのは素敵なことだ。
しかも昼間から白酒で乾杯までできて!

Dさんがおっしゃった「こういう宴会に呼んでもらうのは久しぶり」
残念ながら最近こういう宴会そのものが無かったですよね。
キッチンつきの新居、できるだけ早くお片づけをしてまたみんなでオフィシャルな関係を超えてお付き合いできる場が作れたらとつくづく願う週末の午後。
[PR]
by lingyangnai | 2006-07-22 14:11 | お外ご飯


<< 【浅漬け】リハビリ期間と在庫の整理 【海を渡った卯の花】停電騒動 >>