【IKEAサンド】引越し貧乏

今日は長女に手伝ってもらって買出しあれこれ。
中国の賃貸物件、よほど特別なことがない限り基本的には家具付。
今回私が借りた部屋はこれまで賃貸に出したことのない新しい物件だったため、こちらからリクエストして必要な家具を揃えてもらった。幸いなことにお部屋のオーナーは40代前半といった風情の女性。彼女の趣味も比較的シンプルだったようで、よくありがちなきらびやかなお部屋にはならずに済んだ。

必要最低限のものは揃えてもらったけれどそれでもやはり足りないものはあるのね。
たとえば寝具、シャワーカーテン・・・。
ワンストップで買い物ができて、場合によっては配送もしてもらえて、そこそこのセンスのものが揃っていてというわがままなお客(って私よね)にとって便利なのは、最近日本にもOPENしたIKEA。

寝具一式、カバー類2組、シャワーカーテンに引越しのときに壊れてしまったヤカンにトイレブラシに・・・・あれこれあれこれ。
いや~、レジでこんなにお金を出したのは本当に久しぶり。
引越しにお金がかかるのは万国共通かな?
文字通り「引越し貧乏」とはいえ、必要なものが揃うことは当たり前に大切。
おかげで今夜はからはきちんとベッドで枕を使って眠れます。
長女、一日お付き合い頂きありがとう。

a0069195_1241698.jpg
買い物の合間にIKEAのカフェでかなり遅めのお昼
・懐かしパンのサンドイッチ
・サラダ
・コーヒー
・長女のマフィン

何が懐かしいってこのサンドイッチに使われている食パン。留学生時代にはこういう味のパンしか手に入らなかった。
更に中国で暮らしていながら恥ずかしいけれど、建物の中にいる大多数が中国人!という環境に身をおいたのも久しぶり。

IKEA、大型駐車場(しかも無料!)を備えて、エアコンは効いているしカフェも併設、商品も安いものから高いものまで揃っているし、展示品のソファーやベッドで休憩可能とこちらの方々に受ける要素てんこ盛り。
お買い物ももちろん楽しかったけれど、人間ウォッチングもまた楽しい。
色々な意味でワンダフルランドなIKEAだった。
[PR]
by lingyangnai | 2006-07-08 22:07 | お外ご飯


<< 【とんこつラーメン】はずれ 【ビール&イタリアン】5日ぶりの食事 >>