四川料理再び・・・

一日バタバタしっぱなし、5時を回って長女と数通のメールのやり取り。
仕事のメールの片隅でプライベートな相談。

長「今夜のご飯はどうするの?」
さん「特に決めてない。ゴルフの練習に行こうかな~」
長「私も行くつもりだから後で連絡する」

と言うことで定例の練習日を一日前倒しで打ち放しへ。それにしても春節を過ぎたら暖かくなったな~。練習程度の時間なら「ババシャツ」無しでもOK。薄着が過ぎるかな?と思いつつ長袖Tシャツの上にフリースを羽織っただけで出かけてしまったけれど結局練習中はフリースも邪魔だった。

練習の後はお約束の「何食べる~?」
サクッと車が停められて、安くて美味しいもの。
a0069195_839313.jpg・lu水鴨肝
・ma蟻上樹
・干鍋茶樹姑

ma蟻上樹は日本でいうところの「麻婆春雨」。チュルチュルっとした春雨、噛むと見た目に反してムッチリした歯ごたえで美味しい。

lu水鴨肝、いわゆる「レバー」の類は好きではない私、これだけは特別。「日本では食べられないよね~」と長女夫妻と盛り上がった。

干鍋茶樹姑、メニューの上に表示されていた辛さは「唐辛子1本」、でも花山椒がいっぱい入っていてうっかりすると口中ビリビリ!!
でもこの茶樹姑、秋田にもあってお味噌汁で食べるのだと言う。「ヘェ~×30」

a0069195_8542047.jpg
主食はこれまたウマウマな「醤油チャーハン」
[PR]
by lingyangnai | 2006-02-15 22:32 | お外ご飯


<< 名実共に・・・ 今日は何の日?マックの日 >>