バレンタイン

今日はバレンタインデー。皆さんチョコレートを戴いたり、差し上げたりなさったのでしょうか。

99年秋、北京にやって来たその頃は生活していたのが大学の構内だったと言うことも有るかもしれないけれど、西洋のイベントはまだまだ認知されていない印象が強かった。日本だったら11月に入れば始まるイルミネーションやクリスマスツリーも全く無し。余りにさびしくて冬枯れの柳の枝を切ってきて、緑色の洗濯ロープを巻いてクリスマスリースをつくり部屋のドアに飾ったりもしたな~。
クリスマスがこの程度なのだからバレンタインは言うまでも無い・・・。

しかしこの数年、一気に「西洋の年中行事」が浸透している感じ。それが証拠にバレンタイン前には綺麗になろうと言う人が増えるようだし、ホテルも超豪華バレンタイン宿泊プランを売りだしているし、街中にはなんと天使まで登場!

もちろんこういったニュースが「中国のバレンタイン事情」の全てではないのだろうけれど、身近なところでもオフィスビルの地下にある花屋さんのスタッフが薔薇の花束を手に配達に出かける姿を何度も見かけた。

日本では既に「一般年中行事」の一つになりつつあるのか、女性の6割以上が義理チョコ廃止を望んでいると言う調査結果も・・・。
確かに、職場での「義理チョコ」となれば数も多い、費用もかかれば買いに出るのも億劫と言うのが本音なのかもしれない。

北京にいるとこういった「職場の義理チョコ」も必要なし、いつもお世話になる方々へのお礼の口実として便利に利用することが出来る。これも一種の「義理チョコ」なのかもしれないけれど「~ねばならない」義理ではないので私自身がチョコレートを選ぶ楽しみを与えていただいている感じ。丁寧に作られた綺麗なチョコレートは食べるのももちろん好きだけれど、お渡しする方を思い浮かべて「どれがいいかな~」と選ぶのもなかなか楽しい。

そして、北京で気持ちのよいお付き合いをさせていただいている友人からは「結婚しました」とメールをいただいた。バレンタインにふさわしいお知らせをありがとう。
お二人の末永いお幸せを心からお祈りしています。甘くてちょっぴり苦くて、結婚生活はチョコレートにも似ているかもね。
[PR]
by lingyangnai | 2006-02-14 22:54 | 徒然なるままに


<< 今日は何の日?マックの日 駆け足駆け足~ >>