男前のドライトマト

日本から持ち帰った食材の中に、使いたいのに使えないものがあった。
「瓶詰めのドライトマト」。
折りしも「パスタ祭り」真っ最中だと言うのにビンの蓋が固くてどうしても開かない。
温めたり、ゴムを巻いたり思いつく限りの方法を試してみたけどやっぱり開かない・・・。
何だってこんなに男前なの?

独りの生活が長くなると何でも「自分でする」ことがあたりまえになる。家具を動かしての模様替えも、新しく買った家具の組み立ても、大量の買出しも。これと同じように今回の瓶の蓋も何とか自分で開けようと四苦八苦すること3日。でもやっぱりダメだった。
ついに白旗を揚げて事務所に持ち込んだ。「すみません、お力を貸していただきたいんです」何時に無く神妙な面持ちで上司の前に立つ。まさか「ドライトマトの瓶の蓋が開けられないから開けてくれ」なんてお願いだとは思いもしなかっただろう・・・。
「何だそんなこと・・・」と手をかけるもやっぱり開かない。10分後、上司も白旗を揚げたので事務所の運転手にお願いする。「どんな方法でもいいからこれを開けて」
さすがこの国の人は違う。ドライバーでこじ開けて持ってきた。


ともあれ、おかげさまで本日のお昼は
a0069195_1475738.jpg

・ナス、セロリ、キノコ、ドライトマトのオイルパスタ

以前から手元にあったドライバジル、「ナス+バジル」「トマト+バジル」「キノコ+バジル」どれも美味だから良かろうと入れてみた、が失敗。
生のバジルなら美味しかったと思うけど・・・。ドライバジルはドレッシング専用と言うことで。
[PR]
by lingyangnai | 2006-02-09 14:12 | おうちご飯


<< 保護観察処分・・・ 玄米ご飯とおばあちゃんの家計簿 >>