7年ぶりの甘い再会

美味しいランチの後は食べすぎを重々承知ながら更にイル・ピーノでのティータイム。
元々奥様の勤務先でアルバイトをさせていただいたのがご縁でお付き合いが始まり、10年前にケーキ職人のご主人とお二人で始めたお店。
そう、ランチを堪能したカステッロでウェディングの際に、「僕がケーキを作ってあげるから」とおっしゃったのはここのご主人。

ご主人のお作りになるケーキはどれをとっても本当に美味しい。
a0069195_0191045.jpg

良い材料を使い、丁寧な仕事をしていらっしゃる事が私のような素人にもはっきりと分るケーキの数々のなかから「極上プリン」を戴いた。
やわやわトロトロのプリンも美味しいけれど、このプリンのように「濃い」プリンも美味しい。

「留学したい」から「留学しよう」に変わった頃にお目にかかったのが最後だったはずなので実に7年ぶりの再会。
この場所はお店の入れ替わりも激しくて、開店当初から変わらないのはお隣の郵便局だけだった。開店から10年、ケーキと数種類の焼き菓子で始めたお店の中は、今はアイスクリームや
コンフィチュール(ジャム)、デニッシュ生地のパンなど所狭しと並んでいた。

お二人のお元気なお顔を拝見できた事、ケーキのお味が変わっていなかった事、ご商売が益々順調な事、本当に嬉しい再会だった。

今夜は家族揃っての食事、その食事の最後に頂戴しようと家族の分のケーキも頂戴した。
1人住まいのアパートへ持ち帰っていた頃と違って一度に7個ものケーキを選べるというのに、
この7個を選び出すのに苦心した。

シェフ、ウェディングケーキよろしくね。
あとはお相手の男性だけ?
[PR]
by lingyangnai | 2006-01-29 23:10 | お外スウィーツ


<< 家族揃って 絶品イタリアンと特別プロジェクト >>