絶品イタリアンと特別プロジェクト

昨夜はTさん後夫婦のお宅にKさんご夫婦と供に宿泊。
夫婦2組と私の5人で楽しいおしゃべりを明け方まで楽しんだ。

同窓会会場から自宅まで、帰れない距離ではないし、帰れない時間でもなかったのにわざわざ泊めていただいた理由は二つ。おしゃべりを楽しむためと、本日のランチに美味しいものを食べるため。

今回、どうしても行きたかったお店、カステッロでランチ。
千葉県の、お世辞にも「都会」とはいえない場所で3,200円のランチは一見安いとはいえないお値段。でもお味もお店の雰囲気も本当に素晴らしい。
a0069195_234227.jpg

        ・アミューズ
a0069195_2339055.jpg

        ・自家製フォカッチャ
a0069195_23393010.jpg

        ・パスタ(オリーブとケイパーのトマトソース ヒヨコマメとズッキーニのリゾット)
a0069195_23405390.jpg

        ・メイン(地鶏の炭火焼)
a0069195_2341202.jpg

        ・デザート盛り合わせ 

お料理はどれをとっても本当に素晴らしい「作品」だった。
パスタの絶妙なアルデンテ具合、地鶏のジューシーな味わいは間違いなく記憶に残るお味。

カステッロOPEN前にいらした「カピサノ」時代のお料理も素晴らしかったけれど、オーナー・シェフになられて更に更にお料理が美味しくなった。

実はこの店、足を運んだのは今回が初めてではない。留学前まだ開店準備中だった頃に友人に連れてきてもらい、お店を拝見させていただいた事があった。そのときに冗談で、ケーキ職人の友人が私に言った。
「この広さのお店なら、充分にバンケットとして使えるから、あなたが結婚する時にはぜひここでパーティーをしたらいいよ。そうしたら僕がウェディングケーキを作ってあげるから」

今回私と一緒にTさん宅にお邪魔したKさんご夫妻は結婚半年の新婚さん。結婚式の思い出話とあいまって、私が結婚する事があればこの店を会場に!という話で盛り上がった。
そんな日が本当に来るのか、来るとしたならいつなのかは分らないけど、専属のウェディングプランナーだけは早々に決まったようだ。



a0069195_23475350.jpg

        ・牛肉の赤ワイン煮
a0069195_23481931.jpg

        ・子牛のカツレツ
a0069195_2348441.jpg

        ・房総真鯛のソテー
a0069195_23491563.jpg

        ・鶉のソテー
[PR]
by lingyangnai | 2006-01-29 22:48 | お外ご飯


<< 7年ぶりの甘い再会 日本のティータイムと同窓会 >>