まずはお家で

1年最後の今日は朝ご飯も食べずに「お昼前後は渋滞がひどくなるだろうから」と午前中からお出かけ。
結局一日中街には車が溢れていた・・・・。
お昼をとっくに過ぎて帰ってきて、まずは年越しそばの「お家バージョン」
a0069195_0351935.jpg

・年越しそば(松の実を入れたそばつゆ 海苔 柚子胡椒)
夜は日本からやってくる友人ときちんとした「年越しそば」をいただく予定。

日本にいた頃、お正月は家族揃って母の実家で迎えるのが恒例だった。
まだ私が小学生だった頃のある年、年越しそばは胡桃をすり鉢であたって、そばつゆで延ばす「くるみそば」だった。まだ元気だった祖父が胡桃を一つ一つ割ってはすり鉢に放り込み、時間をかけて丹念にあたっていたことをふと思い出した。
胡桃のそばつゆに祖母の手打ちそば、あの年越しそばは子供の味覚でも間違いなく絶品だった。今年も両親達は祖母のところで年越しそばをいただくことだろう。

何事にもきちんとしていた祖父が丁寧に、全体が滑らかなペースト状になるまであたってくれた胡桃の年越しそばにはとても適わないけれど、ちょっとだけ真似をして松の実を刻んでそばつゆに入れてみた。

2005年もあと数時間でお終い。
皆さんにとって2005年はどんな1年だったのでしょうか。

私にとってのこの1年は精神的には辛いことが多い1年だった反面、そんな私を励まして下さる周囲の皆さんのお気持ちにしみじみと感謝する1年でも有った。
もし、今年がこんなに辛い1年で無ければいつも周囲で見守って、時に励まし時に叱咤激励してくださる方々の存在をこれほどありがたく感じることも無かったのかもしれない。

明日から始まる新しい1年、きっと今年の分を取り返すぐらい良い年になると信じよう。
[PR]
by lingyangnai | 2005-12-31 16:00 | おうちご飯


<< あけましておめでとうございます 口福な時間 >>