和洋折衷?

友人達と「お外ご飯」のお約束をする時には
「和・洋・中・その他何がいい?」から始まってどこに何を食べに行くかが決まる。
でも「おうちご飯」はたいてい「でたとこ勝負」「なんとなく」食べるものが決まる。

今日は遅めの朝ご飯を食べて出かけたらその後タイミングを逃してしまい
お昼を食べないまま5時過ぎに戻ってきた。
本日の北京は日中も零下3度前後の気温。おまけに北風の嵐が吹きまくっている。
出来れば「お使い」には出たくない。しかも我が家の近所、歩いていける範囲には
まともな食材が確保できる場所が無い。
と言うことで毎度おなじみのEN家へ。
お腹は空いているけれど、何が食べたいのか自分でもわからない、と言うよりお腹が空きすぎて
思考がまとまらない。

目にとまったものを買って、出来上がったのは
a0069195_229198.jpg

・玄米入りご飯
・肉豆腐
・ジャガイモとインゲンのアンチョビにんにくソースのサラダ
・にんじんのきんぴら
・めかぶの炒め煮
・ごぼうのパリパリ


サラダはビールのつまみ系、ごぼうと肉豆腐は熱燗のつまみ系、しかもご飯まで解凍してしまって、自分でも良く分からない取り合わせになってしまった。

お腹が空いている時にはついつい買いすぎてしまうから食べ物に限らず買い物はしないほうがいい。
お料理も同様。
思いつくままに作るからおかしな取り合わせになるし、
第一お昼を抜いているにしても食べ過ぎ。

唯一の救いは18時には夕ご飯を食べ始めていたこと。
[PR]
by lingyangnai | 2005-12-04 22:19 | おうちご飯


<< 炭水化物万歳な「便飯」 玄米だって洋風に >>