どちら様もお誘いありがとう!な1日

今日は嬉しいお誘いをたくさんいただいた1日。

まずは10時過ぎ、公私共々親しくさせていただいているEさんからメールでお誘い
「久しぶりにランチをいかが?」
もちろん喜んで~。
ここしばらく彼女の体調が優れなかったこともあり、元気なお顔を拝見するのも久しぶりなら
一緒に食事をするのも久しぶり。
とはいえ、ランチタイムなのでオフィスの近所で久しぶりの中華。
a0069195_22372123.jpg
・清炒鶏毛菜
・東坡肉
・雪菜肉絲麺

今日のスープはちょっと塩辛かったけど、それでもここの麺はあっさりしている。
具と麺が別々に出されるのもちょっと嬉しい。
東坡肉も二人で1つでちょうど良い感じ。


たまにはこうして「お外ご飯」のランチも良い感じ。

そして夜は夜で嬉しい方からお誘いをいただいた。
夕方4時が近くなった頃、数少なくなった留学生の友人W君から久しぶりでの電話。
「これからそちらのほうへ行くのですが、夕ご飯を一緒に食べませんか?」
留学生との食事はまたいつものメンバーと違って楽しい。二つ返事で「是非ご一緒に」
仕事が終わって、お約束の場所にうかがうと、なんとお父様もご一緒!!
何年ぶりでお目にかかったかしら、覚えていてくださったことがとても嬉しい。
せっかく北京にいらしてくださったのだから、こちらでなくては食べられないものを召し上がっていただきたい。と大好きなお店へご一緒する。
a0069195_22515841.jpg

メニューはいつもの通り親しい孫さんの「おまかせ」。
でも、このお店では彼女に任せるのが一番。
この後も続々と料理が出てきて、恐らく私が伝えた予算より数百元分は余分に出していただいたはず。

毎回感じることだが、彼女の記憶力の良さは天晴れ。
「今日一緒の方は日本から?若いお友達は以前来たことがあるわね」
おっしゃる通りです。メニューもこの店の看板メニューと新しいもの、そして私がひいきにするメニューとをバランスよく取り込んでくれる。
さらに、毎回「利益は出てる?」と思うほどサービスしてくれてありがとう。

人とのご縁は本当に不思議。
私と入れ違いで留学してきたW君、本来だったら知り合うきっかけもなかったはずなのに、今もこうして気持ちよくお付き合いをしていただいて、さらにお父様ともお目にかからせていただいて。
Eさんとももともとは仕事の関係でのお付き合いだったはずなのに、プライベートなお付き合いの占める割合がどんどん大きくなっている。

W君もEさんもここ数ヶ月(W君は半年以上?)お目にかかっていなかったのにお声をかけていただいてありがとう。
またご一緒するのを楽しみにしています。
[PR]
by lingyangnai | 2005-11-21 23:04 | お外ご飯


<< マリネに変身 ホットサラダ >>